ホーム ブログ

もっと町に映画館を 〜誰でも映画館を“発明”できる『popcorn』を三重でも〜

こんにちは、『OTONAMIE』のライター、『たかやん』と申します。

ライターのプロフィール欄にあるように、実は私、三重県の南部、尾鷲市で『cafe Scale』というカフェを経営しております(プロフィール欄には『茶坊主』と書いておりますが…)

自分のお店のPRを自分で書くのは、実はとても難しいことなので、自分のお店については書いてきませんでしたが、今回は私が働いている『cafe Scale』というお店で始まった三重県初(!)の新しい試みがスタートしましたので、それについてご紹介させていただきたいと思います。

 

■ まずは、少しだけカフェの紹介を…

『cafe Scale』(カフェスケール)は、2002年、約50年前に建てられた鉄工所を改装して尾鷲市にオープンしたカフェです。(今年でオープンから15年が経ちました!)

鉄工所の名残である高い天井をそのまま活かし、ゆったりとできる空間作りを心がけています。

店内はこんな感じ…

昔の鉄工所を改装したカフェ。席数は16席。

 

鉄工所の名残がある少しレトロな雰囲気のカフェです。

 

隣には雑貨屋さんを併設。主にテイクアウト用の焼き菓子を販売しています。

 

少しステーショナリーも扱っています。

 

『cafe Scale』では閉店後に、毎月1回、ブックトークの会を開いたり、毎週金曜日はウクレレクラブが使用したりしています。

 

月1回、『ブックトーク』を開催しています。

 

ウクレレクラブもあります。

 

ヨガクラスも開催したりしています。

 

そんな中、始まった新しい試みが、カフェを使った映画上映会です。

4月より、『popcorn』というインターネットを利用した新しい映画上映サービス(詳しくは後述)の配信が全国で正式に開始され、『cafe Scale』はそのサービスを利用した『マイクロシアター』(小さな映画館)として登録し、映画上映が可能なカフェとなりました。

『popcorn』を利用した『マイクロシアター』としては、『cafe Scale』が三重県で初の登録となりました

 

■ 詳しい話は後にして

『popcorn』のシステムの話をし始めると長くなっちゃいますので、まずは過去、『cafe Scale』で行われた映画上映会の様子を写真でご覧下さい。

 

映画上映時のキャパシティは25人が上限です。

 

カフェの灯りを半分落として、予告編を観賞中。

 

カフェの灯りを全て落として、本編を観賞中。

 

記念すべき第1回目の映画上映はA FILM ABOUT COFFEE』 (←クリックで予告編が見られます)。カフェでの上映会にぴったりの、コーヒーに関するドキュメンタリー映画で、映画鑑賞後は皆でコーヒーを飲みながら、コーヒー業界の現状や、今流行の『サードウェーブコーヒー』の動向やカフェ業界のここ20年くらいのトレンドについてトークをしました。

 

2回目の上映作品は『BANKSY Does New York』(←クリックで予告編が見られます)。イギリス出身の覆面ゲリラアーティスト、『BANKSY』(バンクシー)によるニューヨークでの1ヶ月にも及ぶゲリラアートパフォーマンスを追ったドキュメンタリー映画。この日は、美術の教師、デザイナー、アーティストなど、BANKSYやアートパフォーマンスに感心を寄せる方々に多く集まって頂き、上映後は現代アートやこれからのアートの動向について多くの意見が出ました。

 

簡単に言ってみれば、『カフェを使った映画上映』なのですが、それのどこが『三重県で初めてのこと』なのでしょうか?

そもそもそれってそんなに難しいことなのでしょうか?

 

■ 映画上映サービス『popcorn』の画期的な内容ってなに?

カフェで映画の上映会を催す……ってこれだけだと別に難しいことではないように思われます。
でも、これって実は言うほど簡単なことではなかったのです、今までは…

しかし新しい映画上映サービス『popcorn』を使うと、カフェでも簡単に映画上映会が催すことができるのです。

さて、では『popcorn』を使った新しい映画上映サービスとは一体なにか……を説明する前に、みなさん、映画の自主上映会の『これまでの仕組み』って、どうなっていたかをご存知でしょうか?

まず、映画の自主上映会を催す主催者が、映画上映に関する権利を有している個人や映画配給会社に了承をとるところから始まります。

…って、いきなり難しい話ですね。

映画や音楽には製作者を保護するために『著作権』なるものが存在します。
簡単に言うと、全ての著作物は著作権によって製作者の権利が守られており、その著作物を無断で複製して販売したり、映像作品を無許可で上映して料金をとってはいけない、ということです。

ですので、(有料での)映画の自主上映会を催す場合は、まずは主催者自身が映画の権利を持っている人や会社にその旨を問い合わせ、しかるべき料金を権利者に『前払い』した上で上映権利を得ます。

しかし、実際、映画の上映権利は安いものでもウン万円、高いものだとウン十万円かかります。

主催者は、まずそれだけの料金を支払うことになるので、まずは赤字を背負うことになります。
その赤字は、その後の営業努力による集客によってペイされていきます。
(前売り券を売るとか、当日、たくさんの人に来てもらえるように宣伝や告知をするなど、上映当日に向けての継続的な活動が必要となります)

しかし、先に支払った赤字分だけでもペイするには、少なくとも100人〜200人以上のキャパシティのある会場を満席にする必要があります。
(例えば上映権利に10万円支払ったとして、1人当たりの入場料を1000円に設定した場合、少なくとも100人の集客が必要となります。それに加え、100人以上が収容できるスペース(公民館や市民ホール等)を借りたり、上映するに必要な機材を揃えたり、最低限必要なスタッフの確保だけでも相当なコストがかかります)

上記の理由で、市民団体や個人での自主上映会は、大抵赤字になってしまい、定期的な上映会の運営が困難な状況が続いているのが自主上映会の現状です。
(他の例えで言うと、アマチュアのミュージシャンがライブハウスを借りてライブをするのと似ているでしょうか…
まずはライブハウスを借りるのに必要な費用が発生し、それをペイするために必要なチケットを捌くという、いわゆる『ノルマ』が発生してしまうのです)

それではなかなか、映画の自主上映が催せないのもよくわかりますね…(しかし市民団体が主催している自主映画上映会は、集客や売り上げを上げることが目的ではなく、意義のある映画を一人でも多くの人に観てもらいたい、という信念に基づいて催されている場合がほとんどです。)

しかし、もし自主上映会において赤字が無く、売り上げがあがれば、それがまた次の自主上映会開催の運営資金に回すことができます。
(これまでの仕組みでは実際にはそうなっていないのが現状でした)

『popcorn』が画期的なサービスである点はまさにこの、映画上映を企画したい主催者が『まず最初に赤字を背負う必要がない』という点にあります。
詳しくは後述しますが、『popcorn』は、『一定料金の先払い式』ではなく、『入場者によって支払い金額が決まる後払い式』を採用しています。

ですので、最悪、主催した上映会の入場者がゼロだった場合でも、主催者は赤字を背負うリスクがありませんし、赤字をペイするためのノルマがあるわけでもありません。

そして、そこから派生する嬉しい特典は、『キャパシティの小さなスペースでも自主上映会が可能になる』という点にあります。

私がこの『popcorn』にマイクロシアターとして登録しようと思ったのは、カフェという小スペースでも映画の上映会を開けるから、ということです。

『popcorn』は赤字のリスクが少なく、場所を選びません。
カフェに限らず、オフィス、野外キャンプ場、ゲストハウス、温浴施設、廃校となった体育館など、インターネットの環境が構築できる場所であればどこでも上映可能です。

 

『popcorn』のシステムを詳しく…

冒頭にも書いた通り、『cafe Scale』は『popcorn』の提供するサービスを使用して映画上映をする『マイクロシアター』として、三重県としては初めての登録となりました。

以下、『popcorn』のサービスの解説とメリットについて解説していきたいと思うのですが……

なぜ、私がこんなにも『popcorn』についてアツく解説しているか、というと、三重県でもこの『popcorn』のサービスを使ったマイクロシアターが今後増えていく事を願い、その一助となれば、との想いからです(…そしてもう一つ、大きな理由があるのですが、それはまた後で詳しく書くことにします)。

 

まず、『popcorn』というレンタルDVD屋さんがあると想定してください。
『popcorn』が用意した『棚』にはずらりとDVDが並んでいて、その棚から好きなDVDが借りられると想定してください。

『棚』は『popcorn』が用意してくれます。
その『棚』にDVD、つまり映画作品を入れてくれるのは、映画の上映権利を持っている個人や会社です。
これまでは、自主上映会の主催者が、直接権利を持っている個人や会社に問い合わせていた煩わしいこと(権利獲得や料金の交渉)を、事務局である『popcorn』が全て代行してくれ、権利や料金の交渉がクリアになった状態で棚に並べてくれていることになります。

つまり『棚』に映画作品が並んだ時点で、映画上映の主催者はいつでも自由に好きな映画の上映を企画することが出来るのです。

『棚』にどんな作品が並ぶかは、『popcorn』の事務局と映画の権利を持っている個人や会社との交渉の進捗内容によりますが、まず、ひとつだけ言えるのは、日本全国のシネコンで上映されているようなメジャーな作品は『棚』のラインナップにはならない、ということです…
(これについてはまた詳しく後述します)

解りやすく図説すると以下のような感じになります。
(『popcorn』サイトより転載)

 

 

上図のように、『メンバー』(観客)、『マイクロシアター』(劇場 例:cafe Scale)、『映画作品』(権利を持っている個人や会社)の間を『popcorn』が取りもつような円環関係によって『popcorn』のシステムは出来上がっています。

○マイクロシアター(小劇場)は、『popcorn』にシアター登録を済まし、その後イベント毎に『popcorn』の『棚』にある作品の中から上映したい作品を選択し、その映画作品や上映時間などの情報を専用のページにアップする。

○メンバー(観客)は、マイクロシアターが企画している映画上映作品の内容や上映時間などの情報を得た上で、Web上で先に『popcorn』事務局に支払いをする。

○映画作品(映画提供者)は、『popcorn』を介し、上映日時に合わせてマイクロシアターに映画作品のデータを配信する。

○マイクロシアターは、上映日時に合わせ映画を上映する。

○メンバーが支払った料金は、事務局によって『popcorn』『映画作品提供者』『マイクロシアター』によって後日分配される。

と、いう仕組みになっています。

主催者、つまり『マイクロシアター』側は、最初に大きな赤字を背負うことなく、入場者による歩合によって後日料金が入金される、という形になっています。
これが主催者(マイクロシアター)の最大のメリットだと私は思います。

そして映画作品の提供者、つまり映画の権利を有している人にももちろんメリットはあります。

実は映画業界は年間に無数の作品が制作されています。
自主制作と呼ばれるものや、自治体の補助を受けて、地域活性化を目的としたご当地映画など、全国の映画館で上映されることなく、脚光を浴びることもなく、埋没していきます。

自主制作映画やインディーズと呼ばれる映画は、映画館で上映するだけでも赤字となってしまい、制作費を回収する術を失っている状態です。

そういう、映画館で上映する機会を逃してしまった作品も、『popcorn』に作品を提供することによって制作費の回収にも繋がる、というメリットがあります。

 

■ まず『マイクロシアター』登録のために必要なこと

私は、三重県にももっともっと『マイクロシアター』が増えることを願っています。
ですので、『マイクロシアター』登録に必要な条件を公開していこうと思います。

『マイクロシアター』登録にはいくつかの条件があります。

○マイクロシアターとして登録するための具体的な物件や責任者。
○上映するにふさわしい場所にインターネット環境が整っていること。
○上映に必要な機材(パソコン、プロジェクー、スクリーン、スピーカー等)が揃っていること。

です。
(実際の登録は、『popcorn』に直接問い合わせ、規約に同意した上で進行していきます)

カフェをフラットな状態にしてイスを並べます。 cafe Scaleの場合、入場者数の上限は25人です。中央に映っているのがパソコンとプロジェクターです。

 

全員が観賞出来る位置にスクリーンを設置します。 cafe scaleは100インチのスクリーンを使用しています。

 

キャパシティは10人でも可能です。

以上の条件を満たすことにより、映画館の無い町に個人で映画館を作ることができます。

現在(2017年9月時点)、日本各地で114軒ものマイクロシアターが誕生しています。

 

『現状の映画観賞』と『新しい映画体験』とは…

『popcorn』公式HPより抜粋

 

『popcorn』のホームページでは、このシステムを使った『新しい映画体験』を推奨しています。
では、『新しい映画体験』とはどういうことでしょうか…

と、その前に、『現状の映画鑑賞』のスタイル、又は、現状の映画業界の実態についてはどうでしょうか…

今現在、『映画館で映画を観る』ということと『シネコン(複合型映画施設)に行く』は同義(イコール)になっています。
町から映画館が消え、その反対に大きなショッピングモールに行けば、人気のディズニー作品やハリウッド大作が全て網羅されています。
単館系の映画館も苦戦を強いられており、メジャーな映画しか人々の目に触れない、という現状が加速しています。

そんな中、『popcorn』が提唱している『新しい映画体験』とは一体どういうことでしょうか…

『popcorn』は、インターネットによるデータ配信にて映画を上映します。
インターネット環境が確立されてさえいれば、場所は、カフェやレストランなどの飲食店、雑貨屋さん本屋さんなどの店舗、ゲストハウスや旅館などの宿泊施設、使われなくなった施設や野外でも上映可能です。

その環境を活かした『映画上映+アルファ』の企画をすることができ、また、そうすることによってシネコンとの(作品以外での)差別化を図ることができます。

例えば…『cafe Scale』で行った、3回目の映画上映作品は、『大巨獣ガッパ』(←クリックで予告編が見られます)という60年代に制作された特撮映画でした。

この回は『特撮ナイト』と称し、映画上映後は、特撮愛溢れる参加者さんと一緒に特撮について語り合いました。

2016年にヒットした『シン・ゴジラ』によってにわかに特撮が盛り上がりを見せています。

 

みんなで持ち寄ったフィギュアや資料を片手に特撮について語り合いました。

 

4回目の上映作品は『聖者たちの食卓』(←クリックで予告編が見られます)という、インドの寺院を舞台にした食のドキュメンタリー映画でした。

この回では『カレーナイト』と称し映画上映後は、参加者みんなでカレーを食べながら、インドの食文化についてのトークを行いました。

『聖者たちの食卓』はインドの『黄金寺院』にある『無料食堂』の舞台裏を映したドキュメンタリー映画。インド、ということでみんなでカレーを食べました。



 

例えば、もし音楽がテーマの映画なら、上映後にその音楽にちなんだ生演奏が聞ける、とか、を上映関連するワークショップを開催したりゲストトークを行うなど、会場の特性を活かした『映画+アルファ』の企画を生み出すこと出来ます。

 

 

『popcorn』公式HPより抜粋

 

先述の通り、『popcorn』の提供する『棚』に、シネコンで上映されるようなメジャーな作品が並ぶことは稀です。
が、逆に、今までその存在を知る事さえなかった作品に出会え、それを観賞出来る可能性が『popcorn』にはあります。

それが『popcorn』の良い所だと、私は思います。
そこに『シネコン』と『マイクロシアター』の最大の違いだと思います。

年間、日本でも世界でも、数えきれないくらいの映画が制作されています。
そしてその多くが、日の目を観ないまま、埋もれてしまう運命です。
『popcorn』は、自主制作の映画やンディーズと呼ばれる分野の作品が、少しでも人の目に触れるチャンスでもあるとともに、製作者に少しでもお金が還元されるところが、私は素晴らしいところだと思っています。

例えば、カフェをクローズドな状態にして友人同士で、DVDを借りてきてスクリーンで観賞することも可能なのですが、そのやり方だと、映画製作者サイドにお金が還元されないことを心苦しく思っていて、実行には移していませんでした。
(ともすればインターネットで違法にアップロードされた動画を無料で観る事も可能な時代です。そんな状況が続けば、さらに映画業界は疲弊し、一部の大作しか上映されない事態に拍車がかかります)

『popcorn』に作品が多く参入することで、ちゃんと製作者や利権者にもお金が循環する、ということは、私は映画業界全体にとっても良い事だと思っています。

シネコン、町の映画館、単館系の映画館…そして観客と製作者。
いびつで、でこぼこした球体(映画業界)が、マイクロシアターというシステムが導入されることによって、でこぼこを埋め、業界全体がよりなめらかな球体になっていくイメージ……を私は勝手に想像しています。

私がこの『popcorn』についてアツくなっているのは、各地に『マイクロシアター』が増えて欲しい、という想いと、映画製作の関係者に少しでもお金が回っていって欲しい、という想いからです。

 

■ 最後に…

長文になってしまって申し訳ありませんが、最後にもう少しだけ。

実は、私……大学時代、『映画研究会』なるものに所属しておりました。
大学時代の映画研究会の友人は、今は実際に映画監督として活躍しています。(そのこともあり、映画関係者に少しでも観賞料金が還元することを望んでいます)

大学を卒業後、すぐにカフェの仕事を始めたわけですが、その頃からずっとカフェでの映画上映の運営を夢見てきました。

この度、『popcorn』のサービスを利用することで長年にわたる有料での『カフェでの映画上映』の夢が叶うこととなりました。

 

『色んな映画を観てみたい』『どこにどんなマイクロシアターがあるのか知りたい』『マイクロシアターではどんな作品が上映され、どんなことが企画されているのかを知りたい』『私もマイクロシアターのオーナーになりたい』という方は、ぜひ、『popcorn』の公式HPをご覧下さい。

また、映画監督や映画配給会社の関係者の方で、自身(自社)が権利を所有している作品を『popcorn』に提供したいという方も同様に『popcorn』の公式HPからお問い合わせください。

『popcorn』を利用した『マイクロシアター』が、全国で続々と誕生しています。
そしてこれから先、三重県の色んな町に色んな映画館が誕生れば面白いなあ、といつも妄想しています。

『新しい映画体験』はアイデアは次第。
あなたも『小さな映画館』の館長になってみませんか?

 


『popcorn』ホームページ

https://popcorn.theater


『cafe Scale』

住所:三重県尾鷲市宮ノ上町5-11
電話:0597-22-5258
営業時間:8:00〜19:00
定休日:水曜日、木曜日
ブログ:http://scale158.exblog.jp


 

 

 

 

幻想的な2万本の竹灯りの中で!響き渡る音色!

三重県の最北の町、いなべ市藤原町「フィッシング・サンクチュアリ」では、
毎年『竹灯り』のイベントが開催されます。

普段は釣りを楽しむ人々で賑わう広大な池…

そんなフィッシングエリアが、秋の夕暮れからほのかな竹の灯りで照らされます。
その数、2万本!

池全体どころか、それを越えて並べられた竹に灯りが灯され、
それが集まると色んな風景が浮かび上がってくるのです。

 

一方、池の中の特設ステージではコンサートが始まりますが…

初日のみ、まず、地元の「鳴谷山 聖寶寺」の中井泰山和尚のお経を唱え、
この池で釣られる魚の供養が厳かに執り行われます。

例年だと、この後、地元のアマチュアバンドなどのコンサートを行われます。

今年はさすがに第10回!
なんと初日に「RICHARY」の来日スペシャルライブがおこなわれるとのことです!!

10年前、何の得にもならないこの所業をたった一人ではじめた男が、
一つひとつの小さな灯りに、人の生き方を模し、心に描くこれぞという灯りを追い求め続け、
儚い命への鎮魂を込めながら、暑い毎日を竹と格闘したからこそ生まれる灯りを、
どうぞお楽しみ下さい。

第10回 サンクチュアリ「竹灯り」
日時:平成29年9月22日(金)・23日(土) 18時~21時(竹灯り観覧時間)
場所:フィッシング・サンクチュアリ
住所:三重県いなべ市藤原町山口1872
入場無料

【ライブステージ】両日18時~
22日(金)
●ギター&ピアノ「イルパセリ」
●SPECIAL LIVE「リチャリー」

23日(土)
●バンド「JAM」
●バンド「竹灯り盛り上げ隊」

【出店】
両日18時~ 飲食屋台と地元グルメ

※ボランティアスタッフ募集中
当日、ローソクに灯りを付けるお手伝いをしていただけるボランティアスタッフを募集しています。チャッカマンを各自御持参下さい。
【16時半受付集合】
対象 小学生以上
※小学生以下の方は保護者同伴でお願いします。


【お問い合わせ先】
フィッシング・サンクチュアリ
0594-46-8820

子育て支援マップ知ってる?

鈴鹿市を始め、四日市市、桑名市などの子育て支援マップを皆さん知ってますか?

子育てに役立つ情報が満載の地図です。
この時代に紙媒体?と思う方も見えるかと思いますが、
紙媒体だからこそのメリットもたくさんあるんです♩


紙媒体のメリット

なんと言っても距離感がバッチリわかります。
このマップを開いたら自宅から病院や駅までの距離が一目でわかるんです!
ネットの地図では、スクロールしたり、縮小・拡大しているうちに行き先を見失ったりしたことありませんか?紙媒体は、そんな事がありません。

もう一つ。情報がすぐにわかるのも紙媒体のいいところ。
ネットですと検索してそこから欲しい情報を探すといった手順を踏まなくてはいけませんが、
このマップなら連絡先も一目瞭然!

行政が作っていると思っていた子育て支援マップですが、実は違ったんです!

そこで早速子育て支援マップを作成している
共同メディアの代表取締役山本さんにお話を伺ったところ
「このマップは、全くの利益度外視なんですよ。なぜ作っているのかは、少子化に対する思いからなんです。今の親世代より私のように年配の方の方が、日本の少子化に対して危機意識を持っていると感じていて、少子化に何か貢献出来ないかと考え作っているんです。」
とおっしゃっていました。

マップをみたママ達の反応

そんなお話を聞いたからには、何かママ達の意見をマップに反映出来ないかと、
周りのママ達に意見を聞いたところ

⚫︎アイコンがあると便利

⚫︎文字が多いと見づらくなるから記号などに出来るところは記号にしてスッキリ見やすくして欲しい

⚫︎公園情報の充実(トイレの有無、バリアフリーなのかetc…)

⚫︎夜間、救急医療の情報の充実をお願いしたい。

などなど本当にたくさんの意見を頂きました。

これから改良して、第2弾、第3弾の発行を計画しているらしいので、
こんなマップが使いやすい!こんな情報載せて欲しいなどありましたら、
岡田までご連絡頂きましたら共同メディアにお伝えします。

あなたの意見がマップに反映されるかもしれませんよ♩

そうそうこのマップは各市の市役所にも置いてありますので、一度手に取ってみて下さいね。


取材協力
共同メディア 有限会社
〔本社〕清須市西枇杷島町城並1-8-3
[tel]052-506-9600
〔静岡営業所〕静岡市駿河区中田本町18-20
〔三重営業所〕鈴鹿市西条3-1-17

勢和多気インターチェンジから見えるニワトリのシンボルへ突撃! 卵かけ放題 コケッコッコー共和国 よって亭に寄ってきた。

高校生レストランで有名な多気町の勢和多気インターチェンジは、
伊勢志摩方面・名古屋方面・東紀州方面への分かれ道。

そんな勢和多気インターチェンジに近づくと一際目立つのニワトリの看板が目に入ってきます。

 

看板は勢和多気インター近くのサークルK改めファミリーマート前のもの

その看板の正体は「コケッコッコー共和国の山の駅 よって亭」。

勢和多気インターチェンジを降りて、案内に従い車を走らせること3分・・・

山の駅 よって亭に辿り着きます。

駐車場も完備。バイク乗りがよく立ち寄るらしい。

コケッコッコー共和国では、ストレスを与えずに育てる平飼いにこだわってニワトリを育てられています。そのニワトリが産んだ有精卵が看板商品で、よって亭では何と・・・卵かけ放題でTKGを食べられます!そういえば、さっきの看板の後ろに・・・

にわとり!後ろー
あった!390円

TKG・・・そう、TAMAGO KAKE GOHAN。最近、ちょっとブームが去っていますか?
そんなことはいざ知らす、美味しいことは未来永劫変わらない、再燃させていきましょう。

卵を割ると新鮮な黄身と白身がお目見えします。黄身がぷっくりしていて、箸で持ってももちろん崩れません。

箸でつぶしてしまうのをためらう美しさ

よくかき混ぜて・・・口にかきこむTKG!美味いTKG!毎朝、食べたいTKG!。

DDTKG(DAKUDAKU TAMAGO KAKE GOHAN) ・・・比率を間違えても美味い。結果おーらい。

よってっ亭では、卵かけご飯以外にも名物 鶏焼きも食べられます。
ひね鳥のこりこり感がヤミツキになりますよ。

ご飯がご飯がとまらない。

多気インター付近でお腹がすいたな・・・という時は、よって亭に寄ってみてください。オリジナル商品多数の売店もありますよ。

 

【店舗情報】
営業時間:10:00~17:00(オーダーストップ 16:30)
定休日:毎月 第2火曜日
お問い合わせ:0598-49-3517
HP:http://kokekokko.jp/tenpoannai.html

もしかして国体に出場出来るかも?〜デ・レーケ記念交流レガッタ大会

デ・レーケ記念交流レガッタに参加。

まずはデ・レーケって何?となるのですが、
オランダの土木技師ヨハネス・デ・レーケ氏の指導のによって、
木曽三川の分流工事と巨石堰堤により洪水の危機が緩和されたのを記念して開催されてる
レガッタレースです。
”交流”と名前がつくのも、開催場所である岐阜県海津市と愛知県の愛西市、
そして三重県の桑名市が持ち回りで実行委員会の会長を任命されているので、
この木曽三川流域の3市がボートで交流を。という趣旨のようです。

 

サービスセンターに掲げられたのぼり。


堤防からの会場を見た景色。
長時間になるので皆さんテントを張ってBBQしながら和気藹々と楽しむ。

 

コースとしてはこのような感じ。
川上から500mボートを真っ直ぐ漕いで川下に向かう直線コース。
たいした距離じゃなさそうなんですが、これがボートで進むには非常にハード。
マラソンで500m走る方が楽かも?

まずはスタートの位置まで漕いで川を上る。
そこまで行くのに結構体力も使ってしまいます。
今回は舵を取ってくれる方が上手い方でしたので、1発でスタート位置に付けましたが、
はじめて出たときは、スタート位置に入るのに隣の船にぶつかりそうになりながら
右往左往してました。

ままず

そして今回乗るボートは「ままず」なまずが訛って”ままず”と言うのかな?

ボート

ボートはこんな感じ。
これはカーボンの方の船。こちらの方で競技。

レース前

レース前には全員メンバーが揃っているか確認出来るように椅子に座って待機。

乗り場

ゴール位置からだいぶ下流の所にある配艇場。

乗船

そして乗船。行ってきまーーーす♬

スタート位置

 

レースの模様はこんな感じ。

たった500mですが漕いでるといつまでたってもゴールが見えない。
そりゃ漕ぎ手は後ろ向きだからでしょ!って自分で突っ込みをいれてしまいますが。
後ろ向きに全力で進むのって結構気持ち悪いです。
後ろの人しか見えないから、後ろから自分が何番目かはよく分かりますが、
後もうちょっと頑張れば前の人を抜ける!って言う競争心が沸かないのかもしれません。

結果発表

そして結果発表。練習が1・2回しかしてないのになかなかのタイムでゴールできました。

フルーツかき氷

レースでいっぱい汗かいたので、
新鮮なミネラル補給は恒例のかき氷フルーツ盛り合わせ練乳掛け〜♪。めっちゃウマです♬

と言うことでレガッタチームメンバー募集中です!
ただいまメンバー申し込みを頂いたのが36名ほとんどが幽霊部員もしくは飲み会だけの参加予定者ですので、気軽に仲間入りしたい人はランナーズ・ハイ!までどうぞ。

ちなみにこのレガッタレースの種目分けが面白い。

シニア男子は漕ぎ手合計年齢が240歳以上、4人で漕ぐので平均年齢が60歳ですね。
それ以下が
熟年男子200歳以上・実年男子160歳以上・壮年男子120歳以上・成年男子年齢制限なし。
壮年女子140歳以上等々となってます。
女子は140歳というのが、平均年齢35歳とい年齢がいい年齢分けの所だなと。

この競技が全国でも練習できる場所が少なく、
特に長良川国際レガッタコースはアジアで初めての世界ボート選手権がこのコースで開催され、
世界的にも有名なコース。
そこでこの競技人口も国内では少なく、練習すれば上位を狙えるかも?と言う穴場の競技。
特にレガッタ女子はさらにやってる方が少ないので国体に出れるかも?というレベルだそうです。

この競技場はこちらでは、ボートも救命具など必要なものは全て無料で貸して頂き、指導も無料でして頂けて、場所代も無料という非常に恵まれた環境。
マラソン友達もマラソンではレースに出るのも、0次関門のクリック合戦で参加するのも一苦労なのに、レガッタなら非常に待遇良くレースに出れて上位も狙える。
これは参加しないともったいない。木曽三川流域に住めて本当に良かったなと。

オリンピックキャンプ地

当日のパンフレット最終ページには、
長良川を2020年の東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ地の誘致に
「ボート」「トライアスロン」「ビーチバレー」「カヌースプリント」をと呼びかけてました。
もし実現したらすごい選手の練習が見れそうで楽しそうですね!

【三重でヨガと旅】三重で夢いっぱい!な女の子と、私が変わった話

有佳さんは、会うたびに感心してしまうくらい、きれいな娘さんです。そしてとても若いです。

こんなに若くて美しい女の子から、私はたくさんのことを学びました。

今日は、三重でヨガと旅をクリエイトする「WAYS」の代表の福田有佳さん(22)から、
きっとあなたの人生にも役立つ、ヨガと旅のお話と、三重への愛、そして、5カ月にわたる私のヨガ体験記をお伝えします。

|16歳、ヨガで「壁」を越えた

明るい有佳さんですが、人生に壁が立ちはだかったように思えたこともあったそう。彼女が16歳の時の話です。

地元から少し離れたところに通っていたせいか、当時の学校にあまりなじめなかったのです。

変わるために、いろいろなことを試みました。アロマ、掃除、音楽など。それだけ苦しかったのかもしれません。でも、あきらめたくはありませんでした。

突破口は思わぬところにありました。

有佳さん:「YouTubeでヨガをしたあと、よく眠れて、精神的にも、凄くすっきりすることに気がついたんです」

――ええ、いってはなんですが、そんなことで!!

有佳さん:「そう思うでしょう。でもヨガって、メンタルな面にも本当に効くものなんですよ」

この時、私は実は、半信半疑だったのですが、それはまたあとで。

有佳さん:「ヨガの虜になって、気がつくと毎日やっていました。学校も無事、卒業したんです

その後、有佳さんは19歳でRYT200全米ヨガライアンス資格を取得、ヨガのインストラクターになり、三重でヨガと旅をクリエイトする「WAYS」の代表になりました。充実した日々を送っています。

|その後、ヨガで「私」も◯◯に!

学校は、若い学生にとっては、ほぼ全世界。

そこでの問題は当事者にとっては時に、その後の人生にかかわるくらい大きなことではないでしょうか。

それをヨガでのり越えたなんて、ヨガってそんなに凄いんでしょうか!?

そこで私は実際に、約5カ月にわたって、有佳さんのヨガのレッスンに参加させていただいたのです。

そうしたら、今度は「私」が変わった!!

私は運動が嫌いでデスクワークが多い日々、それに加えて、案外ストレスをためやすい性格だったので、慢性的な疲労感をかかえていました。

コーヒーが大好き。カフェインで、一時的に気分がすっきりするからです。でも飲みすぎで胃の調子が悪かった。そのわりに「もっと健康のことを考えなきゃな」という気持ちがあって、いろいろなサプリメントや、入浴剤を買いあさっていましたね。

その噂が独り歩きして、「健康のためにスッポンの生き血、飲んでるって本当ですか?」と言われたこともありました。

いきつけのマッサージ店がなくなって、ずっと困っていました。

ともかく当時の私は、頑張っているようで、実はたくさんのものに頼っていたわけです。

コーヒーのカフェインだって、それがないと、いざという時に頑張れないようだったら依存なんです。それになんでも飲みすぎると、あとで体の調子が悪くなる。

ところが、興味本位で始めたヨガでしたが、これが凄くいい!

ヨガって、ほぼ、何もなくてもできる!!

お金もそんなにかかりません。

ヨガマットは場所を傷めないためにも必要ですが、私は最初、バスタオルと水だけでやっていました。

行くと楽しいけれど、忙しいからなかなか行けない時も。

そのうち私は、行けない時も自宅で、ヨガの簡単なポーズを、できる時にやるようになりました。最初はほんの数分間でした。

それだと、レッスンに行った時のような効果や充実感は感じられませんでした。「あのマッサージ店がやっていれば、すぐすっきりさせてもらえるのに」とよく思いました。

ところが、です。最初に有佳さんのレッスンを受けたのが、まだ冬でした。それが、夏ごろになったら、私は以前の『持病』だった、原因不明の心臓の動悸が、いつの間にか、まったくなくなったことに気がついたのです。

一年以上も悩んでいたことでした。ストレスを感じると心臓の動悸が激しくなるのですが、不思議なのは、自分では「ああ、もう大丈夫だ。ほっとした」と思った時に、また突然そんな動悸がすることなのです。

病院に行っても、「いや、あなたの心臓は立派なもんですよ」と言われるだけでした。それがいつのまにか、まったくなくなったのです。

薬ほど劇的なものではありませんが、ヨガは効果があるんだ、と知ってから、私はできる範囲で、でもコツコツとヨガを続けました。

有佳さんと会ってヨガの指導を受けるようになってから、5カ月が経ちます。

指導を受けるのはぽつぽつとしたペースのせいもありますが、呼吸のしかた、ポーズのとり方のコツを少しずつでも習っているおかげで、私は、ほとんどマッサージに行かなくて済むようになりましたし、サプリメントの数も減りました。

そういうものを悪いといっているわけではありません。起きる気力もつきた時に、凄く助かることがあります。でも以前の私は、繰り返しますが、いろいろなものに頼り過ぎだったのです。

パニックになりやすかった私は、ある日、有佳さんに相談しました。

「そんな時は目をつぶって、呼吸に集中してみて。人間って目があいてると、『ああ、あそこにサンダルがあるな』って思うでしょう。でも目をつぶると、そうじゃない」

これだけのことなのですが、また、今のところ絶対ではないのですけれど、前よりパニックにおちいることが少なくなりました。

目をつぶって呼吸に集中してみると、脳が、急に休まる気がします。心配ごともその時はシャットアウトです。

以前の私は、「どうしても、これをやりとげなければ」と思うと、どんなに不安で辛くても、やってしまうことがありました。その間、脳も働き続けます。

そのかわり、あとはぐったりで、実は能率もよくありません。若いころは無理もできましたが、その疲れがたまってきている状態でした。

私は多分、間違っていました。脳というか心も、いじめればなんでもいうことをきくわけではありません。

「体」と同じに、「心」も、こうやって休ませてあげることが必要なのです。

今、考えてみると、私はいつのまにか、以前よりずっと冷静になりました。

こつこつ、こまめに体と心のメンテナンスをしているせいか、以前よりかえって強くなりました。

「体」も「心」もちゃんと休ませた方が、よりタフになれる。ヨガや瞑想は、自力で強くなれる素晴らしい方法。私はそう思っています。

エグゼクティブな人達もヨガや瞑想を取り入れていることが多いそうですが、分かる気がします。

|三重で夢いっぱいに生きる有佳さん

この前、私は有佳さんと三重県四日市市の、眺めのいいカフェに行きました。なれてきたので、最近は、レッスン以外は敬語ぬきです。

有佳さんは、三重県生まれの三重県育ちです。旅行にはよく行きますが、三重県以外に住んだことがないようです。突然こう言いました。

有佳さん:「あのなあ、有佳、夢があるん。いつか、ここから見える、四日市のあのマンションに住みたいんや

――ええ、四日市駅の駅前やん。あそこ、家賃いくらくらいなの?

有佳さん:「敷金、礼金抜きでひと月○○円だって」

――よう知っとるやん(笑)。でも、若いのに、もっと大きい都会に住みたいって思わないの?

有佳さん:「思わない。この前東京に行って、すっごく楽しかったんやけどさ、標準語の敬語って、時々なんかなれなくって。三重ラブだから

有佳さんの口ぐせは、「夢は、叶うんだよ」です。

私は三重県出身の名古屋市民です。東京に結構長い間住んだこともありますが、東海の方が住みやすい、とどうしても思います。

最近、三重っていいところだ、と思います。理由はまだ分かりませんが、こうやって、三重を愛している人達との出会いが増えたからだと思います。有佳さんもその一人なのです。

ヨガと旅をクリエイトする「WAYS」http://waysyuka.com/

こんな美味しいマフィンは食べたことないよ、プエオさん!

PUEOさんのマフィンを食べに行こう。

 

昨日から決めていたんだ。

スーパーやパン屋さんで売ってるマフィンも普通に好きなんだけど、
PUEOさんのマフィンは、別格。
こんなに美味しいと感じて食べたマフィンは、
私は今までなかったのだ。

店内も素敵なお店なので、ちゃんとお洒落して、ミイラも持って、
いざ出発。

と思いきや、
まるお がいない!(タナカ家の愛車)
なんてこった。旦那が乗っていってしまったんだ。

こうなったら、また今日も自転車をこぐしかないのか。。

自宅から、自転車で行ける距離なのか不安だったが、
思いのほか20分足らずで到着。汗はだくだく。

着いた。。

そう、ここが、BAKE SHOP PUEO

初めは、なんのお店か知らずに、たまたま通りがかったお店だったのだけど、この佇まい。きっと何かある、と素敵なにおいがぷんぷんするのを、感じ取ったのです。

 

 

11時開店だけど、午後1時を過ぎると、マフィンの数も少なくなってる!

でも見て!

今日も美味しそうなマフィン!
「マンゴー」だって!
前回来たときは、なかったな。きっと夏だけのマフィンだ。

ラズベリー&チョコレートに
マンゴー。

そして、
バナナ&サワークリーム。

こちらは、
フルーツ&ナッツ。

毎回、選ぶのに悩みます。

他にも、ブラウニーやアイシングのクッキーに、ビスコッティ!


写真には写ってないけど、スコーンやクッキー、
ショーケースには、ニューヨークチーズケーキや季節のパイetc…♡

ドリンクのメニュー。

「スパイシーレモンソーダ」!
飲んでみたかった… 残念。SOLD OUTなり!!

こんな暑い夏の季節。ネーミングからして目からも、飲めばカラダも、
きっと爽やかにはじけたに違いにない。

 

ようやく、注文も決まり…

このチケット、使えますか?

以前お店に来たとき、4月でお店の1周年を迎えられたそうで、
チケット&ミニクランプ(クリップ)をプレゼントとして頂いていたのです。この組み合わせ感がまた、とってもお洒落。アメリカらしいデザインのクランプも素敵!そしてチケットは、なんと店内の好きな商品と1つ交換OK!だったのです。

 

 

思わず頬に手を当ててしまう、美味しさ。


注文したのは、マンゴーとラズベリー&チョコレートのマフィン。

マンゴーは、ずっしりと重たいほど!
しっとり柔らかな生地に、とろけるようなマンゴーの果肉…

そうなんです。
PUEOさんのマフィンは、驚くほどしっとりとした生地で、季節の果物もふんだんに入っていて。ナッツやスパイスとの組み合わせが、また絶妙なのです。

次に、ラズベリー&チョコレート。
濃厚なほろ苦さのあるチョコレートを感じていたら、次はラズベリーの甘酸っぱさが… そしてまたやってくる、ビターなチョコレート…

大人な味。たまらん…!

美味しすぎて、本当に、頬に思わず手を当ててしまうのです。

 

ドリンクは、今日はホットのカフェオレに。
カップもとても素敵。同じものが欲しい!

PUEOさんのお店は、アメリカンテイスト。
カウンター越しに並ぶカップやグラス、お菓子が並ぶガラスの器、
スタンプで一文字ずつ押したような「MUFFIN」のフォントまで。
世界観があって、インテリアもとても参考になるのです。

 


上から撮ったので、ちょっとマグの形も歪んで見えますが。

 

一角には、PUEOさんセレクトの本が。

インパクトのある雑誌のテーマが、なんだかいいな。
「かっこよく働くのさ。」って。

 

平日だからお客さんも少ないかな、と思いきや、
こどもちゃん連れのママとそのお友達や、お洒落なカップル。
一人で来られるお客さんも、代わる代わるやって来る。

そうそう、帰り際にやって来た、クロネコのヤマトさん。
荷物のお届けでやって来たのかと思ったら、マフィンを1個お買い上げ。
お仕事でなく、お客さんとしてやって来られていました。店主に聞くと、「甘いものがお好きなようで。」って。たまに買いに来られるそう。

 

  

 

 

華やかなものよりも、素朴な家庭的な味が好き。

 

店主は、ショートカットとメガネの似合う素敵な女性。
着られていたTシャツのモスグリーンは、私もとても好きな色。
後で分かったけど、私と同じ名前で、まゆみさんでした。

顔を覚えて下さっていたのか、お店に入った瞬間からお話しができるほど気さくな方。

お店をされている方に聞くのも失礼だけど、聞いてみました。
「 なんでこんな美味しいマフィン作れるの!?」って。

聞けば、焼き菓子は京都で習っていたそうですが、
自分の好きな味を求めて、材料の配分などは研究をされているみたい。
季節のものを取り入れたり、シナモン・カルダモン・クローブ等のスパイスとのバランスが重要で、例えば、チョコレート(のお菓子)であれば、甘さだけでなく、爽やかなスパイスをプラスしたり。

ご自身が追求された独自のバランス感覚が、あの美味しいマフィンを生み出しているよう。PUEOさんのお菓子は、アメリカンベイキングと称する焼き菓子。「色のついた、キラキラした華やかなものもあるけれど、私は、素朴な家庭的な味が好き。」とまゆみさん。

 

座った席からこっそり、素敵なまゆみさん、撮ってみた。

自分の思うものを、お菓子に、器やグラスに、ディスプレイに、
そして空間に…

表現できているって、すごいなと思う。
いいなと感じる感覚はあっても、それを自分で体現することの難しさ。
心動かされる何かには、必ず、人の想いが詰め込まれているのだ。

 

可愛い。木馬かな。でも馬じゃないぞ、羊かな?

でも、自宅のお家は、そうもいかず、子どもさんが好きなアンパンマンやプリキュアでいっぱい…だそう。そういうものですよね。とっても可愛いお話し。

 

そう言えば…

うちのまるおは、(車体が)丸いから、まるお。
お店のぷえお、はどういう意味なんだろう。

また聞きに、マフィン食べに行こう。

 


 

BAKE SHOP PUEO (ベイクショップ プエオ)

〒514-0305  三重県津市雲出島貫町924-1
TEL    :059-261-2815
OPEN :11:00〜16:30
CLOSED : 日曜日・月曜日

 

 

OTONAMIE PUSH!! EVENT【2017.9.15 update】

広報担当のともーこです!
OTONAMIE編集部に寄せられた、OTONAMIEがPUSH!! しているイベント情報です。

※各イベントへのお問い合わせは、各イベントのお問い合わせ先にお願いします。
※イベントの詳細はフライヤーまたは、各HP、主催者にご確認ください。

中津軒講座 だから、居場所が欲しかった。

ジャンル:文化講座
日程:2017年9月30日(土)
時間:18時30分~20時(食事会20時30分~22時)
場所:津市中央5-5 中津軒
費用:講座2500円(食事会参加の場合+2500円)
主催者:中津軒、ひらのきかく舎
お問い合わせ先:059-228-2748(中津軒)hiranokikakusha@gmail.com(ひらのきかく舎)
メッセージ:津市の中心街で、2か月毎のペースで開催しております「中津軒講座」のご案内です。
今回はノンフィクション作家の水谷竹秀さんをお迎えします。
水谷さんはフィリピンに暮らす日本人の姿を描いた処女作で、ノンフィクション文学の登竜門である開高健ノンフィクション賞を2011年に受賞されている新進気鋭の作家です。
この度、入魂の第3作が9月下旬に出版される機会に、中津軒講座にもご登壇いただくことになりました。
今回の作品のテーマは「居場所」だそうで、何やら意味深です。
今もフィリピンのマニラ市を拠点に取材活動されている水谷さんですが、ご出身はなんと三重県桑名市です。そのご縁もあって、応援の気持ちを込めての出版記念講座でもあります。
9月30日(土)18時30分、津市中央の中津軒で開講いたします。
ご都合よろしければ、どうぞお越しください。
お食事会もよろしければ、おすすめです。ご予約をお待ちしております!

 

あなただけのオリジナルメイクBOOKお作りします。

ジャンル:メイク、美容、自己分析、顔分析
日程:2017年10月7日(土)
時間:13:00~16:00
場所:伊勢市 三重県伊勢市河崎2-6-8 WAC WORKS
費用:3780円
主催者:藪 真奈美
お問い合わせ先:藪 真奈美 080-9998-3036 mail@makeup-zen.com
メッセージ:伊勢 河崎 WAC WORKS 様 にて、オリジナルメイクBOOK作成イベント致します。雑誌、メイク本とは違う、自分だけのメイク本です。
毎日見ている自分の顔ですが、もっと自分の顔をよく知る機会にもなれば嬉しいです。
知らなかった【自分の顔の癖】が見つかるかも!?完全予約制で、一名様づつになります。
・・・・・・・・・
13時~  1名様
13時40分~1名様
14時20分~1名様
15時~  1名様
・・・・・・・・・
当日はお顔の悩みやなりたいイメージをじっくりお話しします。
カルテ作成後(1週間~2週間後)自宅に発送させて頂きます。
<メイクBOOKの中身>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎形態分析(顔の広い所、小さい所の分析)
◎骨格分析(骨に沿ったところや、丸みのある箇所)
◎男・女顔、大人・子供顔?
◎力分析(知らない顔の余分な力、方向)
◎メイク方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://www.makeup-zen.com/

 

第1回 四日市☆映画祭

  

ジャンル:映画祭・上映・コンペ
日程:2017年10月7日(土)、 8日(日)
時間:10:00~21:30
場所:7日:四日市市諏訪栄町22-25 諏訪公園周辺
8日:四日市市下之宮町296-1 あさけプラザ
費用:無料
主催者:四日市☆映画祭準備委員会
お問い合わせ先:filmfest.yokkaichi@gmail.com
059-350-8411(四日市☆映画祭準備委員会 事務局携帯)
メッセージ:
◯10月7日(土) ◯ 映画のおまつり<招待作品の上映や、ブーメラン手裏剣教室、トークセッション、ライブイベントなど>
場所:三重県四日市市 諏訪公園周辺にて www.city.yokkaichi.mie.jp/ryokuchi/suwa/
四日市で撮影がされた「藁の楯」にはじまり、招待作品の上映やトークセッションなど開催します!

◯10月8日(日) ◯
短編映画コンペティション<コンペノミネート作品上映、審査、発表など>
場所:三重県四日市市 四日市地域総合会館あさけプラザにて
www.city.yokkaichi.mie.jp/asakeplaza/

各部門から、なんと全36作品が集まっています!今年のグランプリは…?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画は、映像だけではなく、音楽・脚本・アート・照明などの総合芸術であり、 また撮影だけではなく上映、 鑑賞を含めて考えると様々な人々の才能が関わり、活き、 育まれる分野だと考えています。 様々な人たちが この映画祭を通じて、人が育ち、街がにぎわい、 自分たちが自分たちの役割を得て盛り上がり、高めあえる環境作りを目指しています。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:https://yokkaichi-eigasai.jimdo.com/

 

The hideout base:亀山1191

 

ジャンル:ハンドメイド、カフェ、バンド
日程:2017年10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:三重県亀山市安坂山町1191-18
山小屋カフェ 望仙荘 ピーターパンの森
費用:入場無料
主催者:中川メロディ製作所 (中川紗央里)
お問い合わせ先:090-8553-0618 soda.saori@icloud.com
中川紗央里
メッセージ:現在、出店者募集中です!大自然に囲まれたロケーションで6感で楽しめるイベントを開催予定です。
美味しいご飯や楽しいワークショップ、素敵な雑貨やゆったり生バンドミュージック!
フォトジェニックスポットも多数あり!
大人も子供にも楽しめるワークショップをたくさん予定しております。
入場無料ですので是非みなさんお越しください。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:
メインhttp://hideout.crayonsite.info
出店募集中 http://hideout.crayonsite.info/p/2/

 

2017お寺で終活!善西寺エンディングセミナー・秋山正子氏講演会

 

ジャンル:地域医療
講師:秋山正子 先生
((株)ケアーズ・白十字訪問看護ステーション統括所長
 マギーズ東京センター長)
講題:「どんな時でも命は輝く~最期まで暮らし続けられる地域を目指して~」
対象:在宅医療にご関心のある方ならどなたでも
日程:2017年10月15日(日)
時間:13:30~15:30(開場 13:00)
場所:桑名市大山田1丁目7番4 桑名市大山田コミュニティプラザ 文化ホール
費用:参加無料(先着 500名)
主催:善西寺りてら事業部/共催:北勢緩和ケアネットワーク/
後援:桑名市、桑名医師会、桑名地区薬剤師会、桑名市社会福祉協議会、三重県訪問看護ステーション連絡協議会、JA愛知厚生連 海南病院、三重県介護支援専門員協会桑員支部、有)だいちナーシングホームもも、みえ生と死を考える市民の会
お問い合わせ先:善西寺りてら事業部 TEL:0594-22-3372 zensaiji@friend.ocn.ne.jp
メッセージ:「市谷のマザーテレサ」との異名を持ち、NHKプロフェッショナル仕事の流儀「訪問看護師・秋山正子」、NHKスペシャル「新宿”人情”保健室」などでも注目を集め、昨年、がん患者のための無料の相談施設「マギーズ東京」を開設し「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」(日経WOMAN主催)を受賞した秋山正子先生による講演会を開催します。(入場無料・事前申込不要)ぜひご参加ください。
==============================
「障害があっても、病気があっても、たとえそれが治らないと分かっていても、住み慣れた地域で暮らしたい。その思いを大切に、その人の生き方を尊重し、その人らしく人生を全うすることを支えたい。」
という想いから、医療・福祉に留まらず幅広い活動を続けられている秋山先生。拙寺の「地域における看取りの文化の再興」への取り組みに共感いただき、桑員地区初の講演会が実現しました。
地域の医療・福祉に関わる皆様、ぜひご参加ください!====================================
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:
https://www.facebook.com/events/110222662990459/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22null%22%7D

 

 

伊賀酒DE女子会2017 in Kurofune Farm

ジャンル:日本酒イベント、女子会
日程:2017年10月21日(土)
時間:①夕の部 16:30~18:30(定員50名)受付:16:00~、
②夜の部 19:30~21:30(定員50名)受付:19:00~
場所:クロフネファーム(三重県伊勢市小木町560-8)
費用:参加費 5,000円(ビュッフェ+伊賀酒飲み比べ+女子会オリジナルお猪口付き)
主催:伊賀酒DE女子会
お問い合わせ先:0120・81・9620(クロフネファーム)
igasake.de.jyoshikai@gmail.com(伊賀酒DE女子会事務局)
メッセージ:2011年から毎年伊賀で開催している提供する側もお客さんも「女性限定」の日本酒女子会!
7回目となる今年は伊賀を飛び出して伊勢市開催が決定!
地元で人気のビュッフェレストラン「クロフネファーム」さんを会場に、三重県魚食リーダーとコラボして「三重のうまいもん」と「伊賀酒」を思い切り楽しんでいただきます。
■参加蔵元 森喜酒造場、大田酒造、若戎酒造

*お客様も蔵元も「女性」の日本酒女子会!
*今年は伊勢で人気のビュッフェレストランで開催
*三重のうまいものと伊賀酒をお楽しみください
*参加蔵元の伊賀酒いろいろ飲み比べ…
*気に入った銘柄は購入もOK
*チェーサーには日本酒の仕込み水をどうぞ
*伊賀酒DE女子会ロゴ入りお猪口つき♪
【チケット絶賛発売中!】
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:https://ameblo.jp/igasake-de-jyoshikai/

 

西野 亮廣 講演会

ジャンル:ビジネスセミナー/働き方/企画・マーケティング
日程:2017年10月25日(水)
時間:18:50~20:30(開場:18:00)
場所:三重県津市一身田上津部田1234番地 三重県総合文化センター 小ホール
費用:A.先行予約席(100席):3,000円(最新書籍「革命のファンファーレ」1冊付き)
B.一般席(200席):1,500円 C.立ち見(満席の場合のみ):1,000円
主催者:株式会社 中部システムセンター
お問い合わせ先:059-232-3174 info@csc-mie.co.jp (株)中部システムセンター
メッセージ:世間を騒がすキングコング西野が津市にやってくる!
芸人で舞台に立ち続ける一方、絵本作家として才能を発揮し、最新作『えんとつ町のプペル』では複数のクリエイターが参加し完全分業制による制作やクラウドファンディングを活用した資金調達、更には発売途中で全ての内容をインターネットに無料公開し物議を醸しながらも売上げを伸ばし続けるなど、これまでの常識に捉われない一挙手一投足がビジネス界から注目を集めている。
今回の講演会ではそんな西野氏に、自らが体現しているこれから必要な働き方を熱弁頂きます。
何か新しい事を生み出し、仕掛けたいと考えている人、自社の商品やサービスを広く展開したいと思っている人、常識を超える発想を持ちたいと悩んでいる人にとって、彼の時代を読む力、人を動かす力、お金を集める力、商品を売る力から必ずヒントの種が得られるでしょう。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://nishinomie.peatix.com/

 

三重りとりぃとキャンプin伊勢志摩

  

ジャンル:健康、ヒーリング、リラクゼーション、ワークショップなど
日程:2017年11月4日(土)、5日(日)
時間:11/4(土)12:30~11/5(日)15:30
場所:志摩市大王町波切ともやま公園
費用:1名様税込み 30,000円
主催者:志摩自然学校
お問い合わせ先:志摩自然学校 0599-72-1733
メッセージ:リトリートってご存知ですか・・・!?
日常生活から少し離れてリラックスした時間と空間で、身体や心の動きのバランスを調整しましょう。
身体に優しい食事をとり、自分と向き合う時間や新しい体験をすることで思考の転換を行い、心身の疲れを癒して、よりハッピーに自分らしく生きるためのきっかけを見つけてみませんか・・・!
この秋、自然豊かな国立公園である伊勢志摩の地で、リトリートに関する講座やワークショップが盛りだくさん体験できる1泊2日のキャンプイベントを開催いたしますので、この機会に是非ご参加いただきますよう、心よりお待ちいたしております。
※野外でのテント泊や炊事をするキャンプではございません。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://www.shima-sg.com/event/79.html

 

皆様からもイベント情報を募集しています!

お寄せいただいたすべてのイベントを掲載できる訳ではありませんが、OTONAMIEの読者の皆様が楽しめそうなイベント情報を、編集部がピックアップして掲載いたします。
お気軽に下記メールフォームからイベント情報をお寄せください。

▼添付画像(イメージ写真やフライヤーなど)を3点まで送信できます▼
1つの画像の容量は2.5MBが上限です。
画像データの形式はgif、png、jpg、jpeg、pdfに対応しています。

優しいカフェで優しいごはん。 ー喫茶・ギャラリーくれよん村ー

員弁町を抜け…

北勢町を抜け…

たまに間違う鎌田の信号を右に行って

しばらく走ると藤原町に入ります。 猿が横切ることもある(今回は遭遇しませんでした)306号線

その道沿いに『くれよん村』があります。

スロープがついてます。

全面禁煙です。

木のぬくもりを感じるバリアフリーの店内。

座敷もあります。

ちょっと失礼してトイレをパシャリ(^^;) 自分が行くお店でこちらのお手洗いがいちばん好きなので…。

車椅子もあります。

どこをとっても優しい『くれよん村』は、「藤原町内に住む障害児・者とその家族、ボランティアで結成」したNPO法人『くれよんサークル』が運営していて、
この『くれよん村』は「障害児・者が地域で充実した生活を送ることができるような事業を行う」拠点となるべく平成16年にオープンしました。

この日の日替わりランチはこちら。

ハンバーグが売り切れていたので鮭の唐揚げ一択。

カラッと揚がった鮭の唐揚げと野菜たっぷりのおかず。

コーヒーも美味しい。 なんていうんだろ。
「食べに来てます!」ってかんじじゃないんだよなー。
ホッとする味と雰囲気。

ギャラリーには市内や東員町の作業所で作られた可愛い小物を展示販売。
パンやクッキーも。

ちょうどブックバンドを探していたところだったので、
思いついて「さをりのヘアゴム」を購入して…、

こうなりました。


喫茶・ギャラリー くれよん村

住所:三重県いなべ市藤原町西野尻203-2
電話番号:0594-46-5655
営業時間:9:30~16:00
定休日:日曜日・月曜日 モーニング 11:00まで ランチ 11:30~14:00

【閲覧注意】 伊勢志摩あたりの磯を散策すると出会う生き物達

あぁ夏が終わる。
9月に入り涼しくなってきた。森山○太郎が夏の終わりを頭の中で囁きかける。
夏といえば、磯遊び。それは暇をもてあました  大人の  遊び(筆者の偏見があります)。

海は危険がいっぱい。
食らいやがれ!と刺してくる生き物、鋭い貝殻、迫りくる波・・・それでも海に遊びにいきたくなるのは大人の性。

本当は海の中の生物を紹介したいところですが、
伊勢志摩あたりの磯を散策すると出会う生き物をご紹介します。

 

※.虫が苦手で「キャー!イヤー!」となる方はここで戻るボタンを押してください。

 

 

 

 

 

 

 

1.いそもん

岩によくくっついている巻貝。煮付けにして、爪楊枝でくるっとして食べると美味。酒のつまみにも最適。
いた!と思ったらヤドカリの時も。

 

2.岩牡蠣

岩にびっしりくっついています。小さくて食べられない?食べられるか目線になってきました。

 

3.ムラサキ貝

岩にもテトラポットにも港の壁面にもいっぱいいるイメージ。

 

4.ジンガサ貝

陣笠・・・かっこいい。流浪の貝と名づけよう。

 

5.亀の手

その名の通り亀の手のよう。ちょっかいを出したらレーザーがでてきそう。実は珍味。

 

6.ふなむし

海のG!?こいつ臆していては磯や港は歩けない。

 

7.ヒザラガイ

ベ○ータやナッ○の腹あたりについてそうな見た目。硬そう。

 

地域によって呼び名はいろいろあることでしょう。浅い紹介になってしまいましたが、言いたい事は

三重の大人よ磯に羽ばたけ・・・せっかく海が近くにあるのだから。

行きは自転車、帰りは電車♬ 電車に自転車持ち込み無料〜 便利な養老線サイクルトレイン

三重県の文化財カードを集め終わったので、
他の地域でもないのかと調べたら文化遺産カードというのを発見。
全国ではなく特定の地域だけが掲載されてます。

 

東海三県で三重県にはないのですが、愛知県と岐阜県にはいっぱいあります。
あとは日本海側の福井県と新潟県だけ。
とりあえずいつものように近所のカードだけは集めたいので、
愛知と岐阜を回ってみようと思います。

こんな感じで自転車でぐるりと回って頂いたカードがこちら↓

 

養老町国際学習会館文化遺産カード千歳楼

松山諏訪神社の大クス・臥龍山行基寺庭園・羽根谷砂防堰堤(第1堰堤)・庭田貝塚・羽沢貝塚・千歳楼・今尾左義長・大巻薩摩工事役館跡・円満寺山古墳・象鼻山古墳群・養老の滝・高田祭

今回はこの12カ所を自転車でまわりました。

コースはこんな感じ

コース

走行距離にして62Kmでしたがまだまだ暑いこの時期、帰りは楽をしたい。

養老鉄道は昼間ありがたいことに”サイクルトレイン”と言って、
自転車をそのまま持ちこむことが出来ます。

養老鉄道は、三重県の桑名と岐阜県の揖斐を結ぶ線です。

養老線は、昼間は1時間に1本しか電車が来ないので
時刻表をよくチェックして乗車しましょう。

車体の窓にサイクルトレインとちゃんと書いてありました。

車両に入ってがらーーーん。
ワンマン電車に一人の貸し切り車両。
誰にも迷惑かけずに、自転車と一緒に乗車できました。

先頭車両に乗ったので、ワンマンな運転手さんのカッコイイ背中と一緒にパチリと。

普通は電車に自転車に乗せる場合、
輪行バックと言うのに自転車をバラした状態でいれて電車の車内に持ちこまないといけない。
場合によっては手荷物代として、別に追加料金も掛かるところもあります。
でもこの養老線はありがたいことに、自転車をそのままの状態で改札通って乗せれます。
おまけに追加料金もなくタダ。
空いているのもいいですね〜。

これから紅葉の時期に、養老線沿線沿いを自転車で行けるところまで走って、
疲れたら帰りはサイクルトレインでのんびり帰るというパターンがオススメです。

養老線サイクルトレインの詳しい情報はこちらをご確認の上ご利用下さい。

伊勢神宮外宮参道で見つけた、オトナな自分用のお土産。

自分用のお土産が欲しい。

外宮さん。
地元の方からそう呼ばれ親しまれている、伊勢神宮外宮(豊受大神宮)。
食べ物の神様としても有名な、豊受大御神が祀られています。

写真:OTONAMIE過去記事より
写真:OTONAMIE過去記事より

外宮参道は、スタイリッシュで本格派の飲食店やスイーツ店などもあり、オトナの散策も楽しめる人気のスポットです。
県内外そして外国からも多くの人が訪れています。

旅に行くと、記念に残る自分用のお土産が欲しくなります。
できれば本物を感じることができる何か。

 

創業明治40年の刃物店

知り合いにご紹介いただいた、外宮参道にある伊勢菊一。
昔はお店に、30名程の鍛冶職人さんがいたみたいです。

私はそこにある刃物に釘付けになりました。

海の幸が豊富な伊勢志摩を感じる、牡蠣むきやうろこ取り。

何と表現したら良いのかわかりませんが、職人の技を感じる卸金。

鰺切り、鰻割き、革裁ち包丁などの職人用包丁。

ずっと使いたくなるようなペーパーナイフ。

熱伝導を活かした、スタイリッシュなアイスクリームスプーンとバターナイフ。

そして一番売れるという、爪切り。
10年くらいは使えるらしく、伊勢旅行のお土産で買って帰ったお客様から追加で欲しいという注文もあるのだとか。

こういった、日用品を旅の自分用土産にする。
例えば外宮参道だと、食べ物の神様が祀られている参道で、料理の時に使うものを買う。
暮らしの中で、旅の想い出がよみがえる気がして、そういう時間があるのは素敵なことだと思いました。

 

伊勢文化の魅力を発信するお店

平成23年に伊勢文化を発信するお店として、再スタートを切った伊勢菊一。
店内には刃物だけでなく、伊勢文化に関係する商品もありました。

伊勢神宮のお土産で人気の曲玉。

ストラップに使われている木は、伊勢ヒノキだそうです。

三重県の香りとして、ミラノ万博にも出品された香水。
個人的な感想ですが、伊勢神宮を参拝しているときの香りがしました。
買い求めるリピーターも多いのだとか。

大麻祓い。
神聖でプリミティブな感じがしました。
例えば玄関や寝室など清めたいところに飾り、疲れなどを感じたときに、手で中ほどから下に3回程引き撫でて使うらしいです。
国産最高級麻を使用。

ミニチュア版もありました。
商品以外にも、伊勢神宮の歴史を知ることができる書物なども閲覧できます。

 

gは、何のgでしょう!?

そう!外宮のgでした。

伊勢菊一の向かいにあるBUD PALMSにありました。
刃物のお土産もいいけど、gTシャツもいいなと迷い始めてしまいました。

ワタクシゴトで恐縮ですが、伊勢神宮から約60km離れた三重県津市に暮らしています。
伊勢市に暮らす方にとっては、よく知られている情報かもしれませんが、なかなか入ってこない近隣市町の魅力的な情報。
そんな魅力を少し発見したようで、楽しい取材でした。

ちょっと三重まで、伊勢まで、散策の旅はいかがでしょうか。

 


 

伊勢菊一
tel:0596-28-4933
add:三重県伊勢市本町18-18(伊勢市駅より徒歩3分)
hp:http://isekikuichi.com
fb:https://www.facebook.com/isekikuichi

BUD PALMS
tel:0596-23-0028
add:三重県伊勢市本町6-4 シャレオサエキ1F
hp:http://isekikuichi.com
fb:https://www.facebook.com/isekikuichi

 


 

ご参考までに、OTONAMIEの外宮に関する過去記事一例です。

>>OTONAMIE記者デビュー♪ことの始めは朔日参りから@伊勢神宮外宮
記者 tokibardyさん

>>新旧の良き出逢いが素敵な空間を作り出す@ダンデライオン・チョコレート
記者 岡田聖子さん

>>お洒落な女子旅。そして、パワースポットの本当の意味を知る@伊勢神宮
記者 福田ミキさん

>>伊勢のシェフが集結!!うましくに伊勢シェフクラブ潜入取材
記者 nari_bowさん

>>アニメオタクが打つ、父から継いだ伊勢の蕎麦
記者 ogurockさん

 

 

 

県庁から徒歩5分。朝、男性客もくつろぐ可愛らしいプチカフェ。

三重県庁から徒歩5分の喫茶店

三重県の県庁所在地の津。

県庁所在地のくせに…
駅周辺に喫茶店が少ない。

この日も「来庁までちょっと時間あるなぁ」って朝。

やっと見付けた喫茶店プチカフェへ。

出迎えてくれる動物たち。

タオル地のカーテン。

ピンクのステレオに3匹のにゃんこ。

キュートな店だ。

と思ったら、
本棚のラインナップが、

スポーツ新聞、ジャンプ、サラリーマン金太郎、似合うスーツの見付け方etc…

・・・ん??

 

ラブリ~な店内に男性客

コーヒー(410円)についてくるモーニング。

サラダ、ヨーグルト、ゆで卵、厚切りトースト、小菓子。

そしてやっぱり可愛らしい
ピンクのコースターとマット。

でも店内を見渡すと、男性客が多い。

ナチュラルに席につき、
いつものコーヒーを頼み、
新聞を広げて、朝のひと時をくつろいでいらっしゃる。

おひとりおひとり丁寧に迎え、丁寧に送り出すママさん。

「いってらっしゃい」

これまた朝に心地よい声。

 

喫茶マリンからプチカフェへ

今年で開店6年目となるプチカフェ。

ママさんにお話を伺った。

お話全てがとっても謙虚なママさん

以前は、
水産会館に入っていた鰻屋さんが営む
喫茶店マリンに勤めていらした。

県庁の近くにある水産会館

運営を任されており、
どうしたらお客さんに来て頂けるか、
どうしたらお客さんに喜んでもらえるか、
考えることが楽しかったという。

ところが、
鰻屋さんご高齢のため、喫茶マリンは閉店へ。

漁連の方から背中を押してもらい、
ご自身でお店を開くことにしたのがこのプチカフェ。

店名の「プチ」は
飼っていた猫ちゃんのお名前からとったそう。

当初、男性も女性も入りやすいように
落ち着いた店内にしようと思っていたのが、
今やすっかりママさんの趣味色に。

それでも場所柄なのか、朝は男性客が多い。

男性が可愛いお店にいても問題なしですものね

ちょっぴりいたずらな笑顔でママさんは言う。

実際、お客さんたちは各々の時間を満喫している様子。

OK、ラブリー!!

 

といっても女性も男性も。

男性客が多い朝から、
ランチタイムになると女性客も増える。

1ヶ月分掲示されているランチメニュー

スイーツはスタッフさんの手作りなのだそう。

雨の日サービスも好評のよう。

いつでもお客さんの気持ちを大切にする謙虚なママさん。

可愛らしいアイテムに囲まれた店内で
男女問わず落ち着いて過ごせるのは
そんなおもてなし心に包まれているからかな。

 

さて、そろそろ時間だ。県庁まで徒歩5分弱。

踏切を渡って、階段を昇ると、

もう目の前は県庁。

 


プチカフェ (Puchi cafe)
住所:三重県津市栄町2-410
電話:059-228-1310
※モーニングは11時まで

 

伊賀ならではの土鍋を求めて。やって来ました、長谷園。

三重に越して来て、はや4年。
器好きで、機会があると他県の窯元は行くのに、
まだ足を運んでいなかった、伊賀の窯元!

人気の伊賀の土鍋『かまどさん』は全国の百貨店でも買えるかもしれない。
だけど、これは転勤族の特権!やっぱり縁あって住んでいるのだから!
その土地のものは、“モノ”だけでなく、その背景もひっくるめて、
愛おしい気持ちになってから、手に入れるべきだ。

 

ということで、やって来ました。『かまどさん』の生家、長谷園。

ご存知の方も多いと思いますが、
『かまどさん』は、火加減いらずで、誰でも失敗なく、
かまど炊きのようなふっくら美味しいごはんが炊ける、全国でも大人気の土鍋です。
かまどさん、というネーミングがまた可愛い。

 

ここだ。

この中に入ると、いろんな種類の土鍋や器がたっくさん!
伊賀焼きは、大地を感じさせる素朴な土の風合いが魅力です。
目移りして、もう興奮してしまいました。

残念ながら、店内(商品)の撮影ができなかったのですが、
所狭しと並ぶ器たち。下の写真から、うっすら感じ取れますでしょうか。

中には、かまどさんを小さくしたような『プチ鍋』!
これがまた、とっても可愛いのです。
1人用サイズのスープ鍋にもってこい。
色も素敵だから、色違いでいくつも欲しくなります。

 

国の有形文化財に登録されている、大正館。

すぐ近くにある敷地には、大正ロマンの面影を残している建物が。
その名の通り、大正時代に建てられ、事務所として使われていたそうです。
現在では休憩コーナーとして解放されています。

素敵です。趣、あります。

ここでは、自動販売機のコーヒーも、紙コップではなく、
長谷園オリジナルのカップで飲めるんです。そして、カップはお持ち帰りできるんです。
なんと350円なり!
お持ち帰りしやすいように、ちゃんと新聞紙と袋が用意されている。
こういうのが、嬉しいし、楽しいですよね。

自動販売機も、なんだか大正ロマン、感じます。

コーヒーを飲み干しても、まだ決まらない。
「 気になるお鍋がいくつもある…。
どうしようかなぁ、どっちを買おうか。
プチ鍋もお手頃価格で可愛いし…。」

美味しく感じました、これぞ伊賀焼き。


室内の奥には、長谷園の土鍋の代表選手がずらり、展示されています。
真ん中のしゃもじ乗っけてる子が、そう。かまどさんです。
一番左の生成り色の子は、電子レンジで炊きたてのような
温め直しができる『陶珍』(とうちん)です。
一番右奥は、炭火焼のように食材をふっくら美味しくする『ふっくらさん』

長谷園 七代目当主の長谷優磁さんは、今の時代にあった
いろんな土鍋の開発に、チャレンジされているそうです。
先日、テレビの「カンブリア宮殿」で長谷園さんがクローズアップされていました。
長谷優磁さんの、

ー「伝統だから」と同じ事を続けるのではなく、今の時代にあった求められるものでなければ、
民具にはならない。民芸品は休むことなく、毎日進化しなければいけない
。ー

という言葉、心に残ります。そして、

うまいものが食べたい。うまい酒が飲みたい。
その一心で、ものづくりをされているとのことでした。

自分の中に湧き上がる、突き動かされるなにかに対して、
素直に、突き動かされるまま行動し努力を重ねると、
想像以上の結果がついてくるものだな、と
日々の自分のことに置き換えて、もっと精進せねば…と感じる瞬間でもありました。

 

 

江戸時代・天保三年(1832年)から続いていた、登り釜。

昭和40年代(1970年代)まで稼働していたようです。
現存している登り釜で、これほどの大きさは、日本ではここだけだといわれているようです。
(国登録有形文化財)

むむ。登り釜の傍にある階段を発見。

さくさく散策すると、

見晴らしのよい展望台へと続いていました。

やはり、いい器を作る土地は、自然も豊かで美しい。

 

 

再び降りてきて…

建物の傍に、白い何かがいっぱい積まれている。

焼成する前に自然乾燥させているものでしょうか。
土鍋になるであろう子たちが、美しく並んで待っていました。

 

この日は、途中からけっこうな量の雨が降ってきていました。
多少濡れましたが、降る雨が緑に瑞々しさを与え、
ひとしきり降った後は、凛とした空気に包まれ…
気持ちの良い時間を ここ伊賀焼きの郷で、過ごすことができました。

軒先には、てるてる坊主が。
「来てくれて、ありがとう。」って。
こんな店主の心遣いが、これだけでも、
来てよかったと、また感じさせてくれる。

「こちらこそ、ありがとう。」

 


 

伊賀焼の郷 長谷園

住所: 〒518-1325 三重県伊賀市丸柱569
TEL: 0595-44-1511
展示室営業時間: 9:00〜17:00
休業日: お盆・年末年始
駐車場: あり
URL: http://www.igamono.co.jp/

 

 

で、悩んだ結果、私がお買い求めしたものとは…!?

どーーーーーーん!!
スモーク料理のできる『いぶしぎん』さん!

シャキーーーーン!!

前から気になっていたんです。薫製鍋、とやらに。
おうちで手軽にスモーク料理が味わえるなんて、素敵じゃないですか。
それが、今回訪れた長谷園さんに、やはりありました!

大・小・ミニと3つのサイズがあり、ミニを購入。
ミニだと、わずか10分でスモーク料理が楽しめるのです!

決めては、長谷園のお店のスタッフの方が、
使い方を、本当丁寧に、説明して下さったから。
(もちろん、他の商品にしても同じだったと思いますが!)
扱い方からレシピまで分かりやすく、
これなら私にもできる!と感じました。

スタッフお二人の方の写真を撮らせて頂きたかったのですが、
恥ずかしい、とご辞退され。でも、ちゃんとお二人のお顔も覚えています。
記憶に残る、いいお買い物ができました。

こんな感じで、
チーズ、うずらの卵、海老、たこetc…なんでもスモーーーク!
スペアリブや手作りベーコンなんてのもできるよう ♫

 

おまけのひとこま

今回、OTONAMIEに掲載の許可を、先ほどのお二方に
伺ったのですが、このぬいぐるみも一緒によいか聞いたところ、
「忍者でしょ。いいですよ!」と快く承諾して頂いたのですが。

すみません、ミイラなんです。。
そうですよね、そりゃ、伊賀の地ともなれば、
持ってくるのは忍者ですよね。。汗

 

とある年のハロウィンの時期に、とあるコーヒーショップで
ただ、売られていたミイラです。
OTONAMIEをやるにあたって、なんの関係もございません。
しかし!
買ったその日から、運命共同体を感じていたこのミイラに、
この三重の魅力を、私に代わって伝える役割があるのだと!!!!
気づいたのです。(最近。)

他県から来た、まだまだ三重新米者ですが、
今後も三重の魅力、私なりに探っていこうと思います。

乞うご期待!!!!


                       よろしくね。

OTONAMIE PUSH!! EVENT【2017.9.8 update】

広報担当のともーこです!
OTONAMIE編集部に寄せられた、OTONAMIEがPUSH!! しているイベント情報です。

※各イベントへのお問い合わせは、各イベントのお問い合わせ先にお願いします。
※イベントの詳細はフライヤーまたは、各HP、主催者にご確認ください。

中津軒講座 だから、居場所が欲しかった。

ジャンル:文化講座
日程:2017年9月30日(土)
時間:18時30分~20時(食事会20時30分~22時)
場所:津市中央5-5 中津軒
費用:講座2500円(食事会参加の場合+2500円)
主催者:中津軒、ひらのきかく舎
お問い合わせ先:059-228-2748(中津軒)hiranokikakusha@gmail.com(ひらのきかく舎)
メッセージ:津市の中心街で、2か月毎のペースで開催しております「中津軒講座」のご案内です。
今回はノンフィクション作家の水谷竹秀さんをお迎えします。
水谷さんはフィリピンに暮らす日本人の姿を描いた処女作で、ノンフィクション文学の登竜門である開高健ノンフィクション賞を2011年に受賞されている新進気鋭の作家です。
この度、入魂の第3作が9月下旬に出版される機会に、中津軒講座にもご登壇いただくことになりました。
今回の作品のテーマは「居場所」だそうで、何やら意味深です。
今もフィリピンのマニラ市を拠点に取材活動されている水谷さんですが、ご出身はなんと三重県桑名市です。そのご縁もあって、応援の気持ちを込めての出版記念講座でもあります。
9月30日(土)18時30分、津市中央の中津軒で開講いたします。
ご都合よろしければ、どうぞお越しください。
お食事会もよろしければ、おすすめです。ご予約をお待ちしております!

 

あなただけのオリジナルメイクBOOKお作りします。

ジャンル:メイク、美容、自己分析、顔分析
日程:2017年10月7日(土)
時間:13:00~16:00
場所:伊勢市 三重県伊勢市河崎2-6-8 WAC WORKS
費用:3780円
主催者:藪 真奈美
お問い合わせ先:藪 真奈美 080-9998-3036 mail@makeup-zen.com
メッセージ:伊勢 河崎 WAC WORKS 様 にて、オリジナルメイクBOOK作成イベント致します。雑誌、メイク本とは違う、自分だけのメイク本です。
毎日見ている自分の顔ですが、もっと自分の顔をよく知る機会にもなれば嬉しいです。
知らなかった【自分の顔の癖】が見つかるかも!?完全予約制で、一名様づつになります。
・・・・・・・・・
13時~  1名様
13時40分~1名様
14時20分~1名様
15時~  1名様
・・・・・・・・・
当日はお顔の悩みやなりたいイメージをじっくりお話しします。
カルテ作成後(1週間~2週間後)自宅に発送させて頂きます。
<メイクBOOKの中身>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎形態分析(顔の広い所、小さい所の分析)
◎骨格分析(骨に沿ったところや、丸みのある箇所)
◎男・女顔、大人・子供顔?
◎力分析(知らない顔の余分な力、方向)
◎メイク方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://www.makeup-zen.com/

 

The hideout base:亀山1191

 

ジャンル:ハンドメイド、カフェ、バンド
日程:2017年10月8日(日)
時間:10:00~16:00
場所:三重県亀山市安坂山町1191-18
山小屋カフェ 望仙荘 ピーターパンの森
費用:入場無料
主催者:中川メロディ製作所 (中川紗央里)
お問い合わせ先:090-8553-0618 soda.saori@icloud.com
中川紗央里
メッセージ:現在、出店者募集中です!大自然に囲まれたロケーションで6感で楽しめるイベントを開催予定です。
美味しいご飯や楽しいワークショップ、素敵な雑貨やゆったり生バンドミュージック!
フォトジェニックスポットも多数あり!
大人も子供にも楽しめるワークショップをたくさん予定しております。
入場無料ですので是非みなさんお越しください。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:
メインhttp://hideout.crayonsite.info
出店募集中 http://hideout.crayonsite.info/p/2/

 

2017お寺で終活!善西寺エンディングセミナー・秋山正子氏講演会

 

ジャンル:地域医療
講師:秋山正子 先生
((株)ケアーズ・白十字訪問看護ステーション統括所長
 マギーズ東京センター長)
講題:「どんな時でも命は輝く~最期まで暮らし続けられる地域を目指して~」
対象:在宅医療にご関心のある方ならどなたでも
日程:2017年10月15日(日)
時間:13:30~15:30(開場 13:00)
場所:桑名市大山田1丁目7番4 桑名市大山田コミュニティプラザ 文化ホール
費用:参加無料(先着 500名)
主催:善西寺りてら事業部/共催:北勢緩和ケアネットワーク/
後援:桑名市、桑名医師会、桑名地区薬剤師会、桑名市社会福祉協議会、三重県訪問看護ステーション連絡協議会、JA愛知厚生連 海南病院、三重県介護支援専門員協会桑員支部、有)だいちナーシングホームもも、みえ生と死を考える市民の会
お問い合わせ先:善西寺りてら事業部 TEL:0594-22-3372 zensaiji@friend.ocn.ne.jp
メッセージ:「市谷のマザーテレサ」との異名を持ち、NHKプロフェッショナル仕事の流儀「訪問看護師・秋山正子」、NHKスペシャル「新宿”人情”保健室」などでも注目を集め、昨年、がん患者のための無料の相談施設「マギーズ東京」を開設し「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」(日経WOMAN主催)を受賞した秋山正子先生による講演会を開催します。(入場無料・事前申込不要)ぜひご参加ください。
==============================
「障害があっても、病気があっても、たとえそれが治らないと分かっていても、住み慣れた地域で暮らしたい。その思いを大切に、その人の生き方を尊重し、その人らしく人生を全うすることを支えたい。」
という想いから、医療・福祉に留まらず幅広い活動を続けられている秋山先生。拙寺の「地域における看取りの文化の再興」への取り組みに共感いただき、桑員地区初の講演会が実現しました。
地域の医療・福祉に関わる皆様、ぜひご参加ください!====================================
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:
https://www.facebook.com/events/110222662990459/?acontext=%7B%22action_history%22%3A%22null%22%7D

 

 

伊賀酒DE女子会2017 in Kurofune Farm

ジャンル:日本酒イベント、女子会
日程:2017年10月21日(土)
時間:①夕の部 16:30~18:30(定員50名)受付:16:00~、
②夜の部 19:30~21:30(定員50名)受付:19:00~
場所:クロフネファーム(三重県伊勢市小木町560-8)
費用:参加費 5,000円(ビュッフェ+伊賀酒飲み比べ+女子会オリジナルお猪口付き)
主催:伊賀酒DE女子会
お問い合わせ先:0120・81・9620(クロフネファーム)
igasake.de.jyoshikai@gmail.com(伊賀酒DE女子会事務局)
メッセージ:2011年から毎年伊賀で開催している提供する側もお客さんも「女性限定」の日本酒女子会!
7回目となる今年は伊賀を飛び出して伊勢市開催が決定!
地元で人気のビュッフェレストラン「クロフネファーム」さんを会場に、三重県魚食リーダーとコラボして「三重のうまいもん」と「伊賀酒」を思い切り楽しんでいただきます。
■参加蔵元 森喜酒造場、大田酒造、若戎酒造

*お客様も蔵元も「女性」の日本酒女子会!
*今年は伊勢で人気のビュッフェレストランで開催
*三重のうまいものと伊賀酒をお楽しみください
*参加蔵元の伊賀酒いろいろ飲み比べ…
*気に入った銘柄は購入もOK
*チェーサーには日本酒の仕込み水をどうぞ
*伊賀酒DE女子会ロゴ入りお猪口つき♪
【チケット絶賛発売中!】
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:https://ameblo.jp/igasake-de-jyoshikai/

 

西野 亮廣 講演会

ジャンル:ビジネスセミナー/働き方/企画・マーケティング
日程:2017年10月25日(水)
時間:18:50~20:30(開場:18:00)
場所:三重県津市一身田上津部田1234番地 三重県総合文化センター 小ホール
費用:A.先行予約席(100席):3,000円(最新書籍「革命のファンファーレ」1冊付き)
B.一般席(200席):1,500円 C.立ち見(満席の場合のみ):1,000円
主催者:株式会社 中部システムセンター
お問い合わせ先:059-232-3174 info@csc-mie.co.jp (株)中部システムセンター
メッセージ:世間を騒がすキングコング西野が津市にやってくる!
芸人で舞台に立ち続ける一方、絵本作家として才能を発揮し、最新作『えんとつ町のプペル』では複数のクリエイターが参加し完全分業制による制作やクラウドファンディングを活用した資金調達、更には発売途中で全ての内容をインターネットに無料公開し物議を醸しながらも売上げを伸ばし続けるなど、これまでの常識に捉われない一挙手一投足がビジネス界から注目を集めている。
今回の講演会ではそんな西野氏に、自らが体現しているこれから必要な働き方を熱弁頂きます。
何か新しい事を生み出し、仕掛けたいと考えている人、自社の商品やサービスを広く展開したいと思っている人、常識を超える発想を持ちたいと悩んでいる人にとって、彼の時代を読む力、人を動かす力、お金を集める力、商品を売る力から必ずヒントの種が得られるでしょう。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://nishinomie.peatix.com/

 

皆様からもイベント情報を募集しています!

お寄せいただいたすべてのイベントを掲載できる訳ではありませんが、OTONAMIEの読者の皆様が楽しめそうなイベント情報を、編集部がピックアップして掲載いたします。
お気軽に下記メールフォームからイベント情報をお寄せください。

▼添付画像(イメージ写真やフライヤーなど)を3点まで送信できます▼
1つの画像の容量は2.5MBが上限です。
画像データの形式はgif、png、jpg、jpeg、pdfに対応しています。

閉店時間は朝の5時、たまに朝7時。うどんでシメる。飲み屋街の小さな食堂。

皆様の馴染みの店はどこですか。
そのお店の何が食べたいとかではないけど、しばらく行っていないと「そろそろ行かなくては」と思える、そんなお店。

三重県津市大門。
スナックや居酒屋が軒を連ねる、昭和感が漂う飲み屋街。

L字カウンターに10〜11席
座敷は一間のみ

大門にひっそりとお店を構えて11年。
うどんやおでんが中心の小さな居酒屋、おかげ食堂。

メガネがトレードマーク

店を営むのは、三重県伊勢市出身の吉田さん。

夜7時〜翌朝5時。
おかげ食堂の営業時間は長い。
お客さんの状況によっては、朝7時まで開店していることもあるのだとか。

硬くも柔らかもなく、程よい牛すじおでん

例えば、仕事関係の酒席の前に少し食べておきたいとき。
または、結構遅くまで飲んで、シメを食べたいとき。
なんとなく、ぼやきたいとき。
長い営業時間がとても助かります。

今回伺ったときも、常連さんとROCK寄り音楽談議。

店主は、ほぼ毎年欠かさずFujiRockに行くという音楽好き。

店主は牛すじを、棒に刺していました。

伊勢うどんが有名な、伊勢市出身の店主がつくるうどん。
しかし、細目でコシがしっかり。

お伺いした夏の終わり。
冷やしうどんのシメも美味しい。

地方の飲み屋街って、なんかちょっと入りずらい。
そんな方も、のれんを潜ればきっとあなたの居場所ができてくるかも。

 


 

おかげ食堂
tel:059-227-0039
住所:三重県津市大門17-13

 

オリエンタル食堂アジャムへ潜入。月一回限定のモーニングでタイへワープした朝

松阪市にある「オリエンタル食堂 Asiam アジャム」さん。

通常営業は15〜23時。

ところが、モーニング・ランチ共に月に1回ずつ食べられる日がある。

夏の疲れを癒すべく、その貴重なモーニングを食べに行ってきた!

テナントの並びにこっそり。

知る人ぞ知る

そんな雰囲気のあるお店

色んな種類のグリーンと「モーニング」の看板がお出迎えしてくれます


サボテンや多肉さんもたくさん❤︎


入る前からテンション上がる〜!!
店内へ入ると、4名掛けのテーブル席が3つ。

今回は友人が予約してくれました!ありがとう❤︎

1番のりでお邪魔しましたが、すぐに満席に!

アジアン雑貨が所狭しと並んでいて不思議と落ち着く空間

メニューの冒頭には読むだけでワクワクするような事が書いてあります

ここ最近、五感で感じる食事なんて記憶にない・・・今日はしっかり味わおう!と心に誓う


モーニングは「お粥」か「フォー」 どちらか。

以前にお粥は頂いた事があるので、今回はフォーをオーダー

ドリンクもセットですが、たくさん種類があるので悩みながらも「ほうじチャイ」をチョイス。
しばしドキドキして待つ・・・
まずは、お豆腐とサラダから

朝からゆっくり味わいながらの食事って、本当に贅沢な時間だな〜しかも食欲が湧く!


お次は、ほうじチャイ


スパイスのいい匂い〜❤︎

カップもオシャレで素敵すぎる❤︎
ほうじ茶ベースだからか、普通のチャイよりアッサリ風味で飲みやすい。
最後はメインのフォー


アッサリの中にもスパイスが効いていて、とっても食べやすい。

スープも飲み干したいくらい美味しかった!

トッピング?なのかもしれない唐辛子も辛いけど美味しかった!
あ〜しあわせ❤︎
おまけに・・・

店主さんより「少し辛いですが、どうぞ」と唐辛子味の m&m を頂きました!

後からピリッとくる辛さがあるみたいですが美味しいそうです


(フォーの中に入っていた唐辛子を食べた私は舌がマヒしてしたので、一緒にいた友人談)

食事が終わって、しばし満足感に浸る

「ゆっくり時間が流れる」

まさにそんな空間

スパイスの香りと異国の空気の中まったりくつろぐ

滞在時間は1時間程なのに、凄く長い時間居たような気がする。

そろそろ会計へ・・・

この頃には、すっかり気分はタイランド❤︎
名残惜しい!

いつもオーダーを聞いてくれるキュートなお姉さん ↓↓ レジもしてくれます

レジ周りも異国の雰囲気満点で、もはや日本にいる気がしない 笑

↑↑ 奥に見えるのが店主さん。

「白いごはんくださ〜い!」と元気に店内に入ってきた常連さんぽいお子ちゃま連れご家族も楽しそうに食事されていて、アットホームでほのぼのした店内

思わず顔も身体も心も緩む〜

お二人の人柄と店主さんの料理がそうさせるのかもしれません❤︎

またお邪魔します!!

ゆっくり連休をとって旅行いく暇がない・・・

そんな時、スキマ時間みつけて

タイへワープしてみませんか??


*店舗情報*

オリエンタル食堂 Asiam アジャム

住所:松阪市宮町75-1

TEL  0598-53-0303

15:00〜23:00 (LO 22:30)

月1回 モーニング・ランチ営業有

定休日 火曜日 その他

詳しくは、インスタグラムや店内掲示にて

上手に写真を撮るテクを、プロカメラマンに聞いてみた

頻繁ではないけれど、時々お邪魔するお店のメニューが変わりまして。
料理の方ではなく、メニュー自体のレイアウトですけどね。

で、以前は手作り感というか、なんか自家製感のある写真だったんです。
新しいのは写真自体が美味しそう。

「どーしたのー?」って可愛く・・・、
もとい、世間話的に聞いてみたところ、プロの方に頼んだとのこと。
記念写真とかを撮影しているお店はいくつかあるけれど、
商品のスチール撮影をする方にはお会いしたことありませんなー。

どうやったらいい写真がとれるのか、以前から興味があったので、
メニューを撮影された桑名市のカメラマンにお話を伺いました。

撮影:faith[フェイス] 朝山明典さん

Q.仕事では、どんな撮影が多いですか?
A.いろいろありますが、施設(建物の外観や店内など)や食べ物の撮影が多いです。


Q.
撮影の時に気を付けることや、心構えを教えて下さい。
A.被写体に夢中にならず、冷静に撮ること。
あと忘れ物をしないこと(笑)
(忘れんぼ王子(?)の私には、非常にためになる心構えです・・・)

Q.広告やメニューとかの写真で、いかに良く見せるための工夫やコツを教えて頂けませんでしょうか?
A.全部写そうとせず、引き立たせたいものや部分を厳選し、画面内を整理すると良いかと思います。

Q.一回の撮影でどれくらいの枚数を撮影しますか?
A.ものによって違いますね。
食べ物の場合は1メニューで2~3枚が多いですけど、人物撮影などは1日で300~500枚撮ったるするの事も多いです。

Q.今でこそデジカメですが、フィルムカメラの時代と比べ、変わったことや変えたことはありますか?
A.よくなったことは、結果がすぐ見えるので気になる部分があればその場ですぐ再撮影できること。
悪くなった部分は、枚数を気にせず撮れるので、ついつい撮影量が増えてしまうことです。
意識的に変えていった部分としては…レンズを含め機材がかなり電子化されているので、
機械式の時代より取り扱いが丁寧になりました(笑)

Q.ミラーレスを良く見かけますが、仕事ではやっぱり一眼が良いと思いますか?
A.ミラーレスの場合、ピント合わせが被写体の動きに追いつかなかったり、
ピントが完全には合っていなかったりすることが多いです。
ミラーレス一眼(オリンパスOM-Dやソニーα7など)の場合はかなりそういう部分が解消されていますが、やはり画面上では細かい部分がわかりにくいことも多く、
じっくり撮影できる場面以外では一眼レフの方が有利だと思います。
電池の持ちなども一眼レフの方が良いですし(笑)

 

Q.これぞ三重県!みたいな自慢の一枚と、撮影の経緯を教えて下さい。
A.これぞ三重県!かどうかは・・・という感じですが、
多度グリーンファームでガールズバンドChelsy(http://chelsy-official.com/)のドラム担当、
AMIちゃんが「いちごアンバサダー」に就任した時に撮影した時、
多度グリーンファームさんより依頼されて撮影した1枚が気に入っています。

撮影:faith[フェイス] 朝山明典さん

Q.思い入れの深いカメラは何ですか? その理由も教えて下さい。
A.キヤノンFTbというカメラです。
40年近く前の機械式カメラですが、僕が使った一番最初の一眼レフです。
今でも持っています。

Q.会心の一枚を撮った時の思い出を教えて下さい。
A.エアコンもあまり使えない中、6時間近くかけてメイクをしたモデルさんを撮影した写真です
メイクさんの頑張りも頭が下がる思いですが、モデルさんがルーマニア人で少しコミュニケーションが難しい中、良い表情を出してもらうためにいろいろお話をしました。

撮影:faith[フェイス] 朝山明典さん

事務所には、カメラがずらり。
カメラや写真に興味のある方は、覗いてみては如何でしょうか。

faith[フェイス] 朝山明典さん
〒511-0078 三重県桑名市桑栄町1-2 サンファーレ北館2F
TEL. 0594-24-2151 / FAX. 050-3706-3428
http://fhm.jp/

胸ざわつく。奇妙な純喫茶「磯」

魚のまち尾鷲。奇妙な世界へ。

打ち合わせにて訪れた
三重県南部にある尾鷲。

落ち着いて話せる場所として
地元の方に案内してもらったのは純喫茶「

外観は、所謂、昭和レトロ。

看板は、漁業が盛んな町だけに魚。

入店1歩目で足が止まった。

ヤバイ。

ざわつく胸。

空気的には静かで落ち着いた純喫茶。

なのだけど…何かが確実に違う。

わわ、何かと目が合った。。

案内してくれた方は、
挙動不審になる私を横目に、
薄笑いを浮かべていた。

 

隣の席よりも気になるのは壁。

おずおずと席につく。

各テーブルは、
パーテーションで仕切られており、
隣の席は全く気にならない。

そんなことよりも気になるのは真横の壁面

ゆっくりしたい気持ちはやまやまだけど、
壁面が気になる。

とにかく気になるのだ。

貝、魚、ルアー、釣竿等々、
に関するもので装飾は施されている。

なんというか背筋がゾワッとする感じ。

でもよく見ると、
とても手が込んでいて、
作者の熱意が伝わってくる(気がする)

細やかに並べられた貝。

これ、素材を集めるところから大変だろうな。

額ごとにコンセプトもある(多分)

なんだかかっこいい1枚貝のエリート。

 

奇妙な世界は発見の宝庫。

とりあえずアイスコーヒーを注文すると、
普通のアイスコーヒーが出てきた。

ホっ。

喉を潤わし、ふと顔をあげる。

っ!!

もう打ち合わせどころではない。

「え、あの魚て!!」

「みて、天井!!」

「やだ、気付かなかった!!」

「ちょ、あれ、なに?!」

新たな発見にテンションが上がる。

 

意外!!最高に美味しいエッグトースト。

朝7:00~11:00はモーニングタイム。

地元の方おススメのエッグトーストは、
いい意味で予想を裏切るビジュアル。

ハムエッグトーストも美味しそう。

手にした時の感触、厚み、重み、温度、匂い。

もう食べる前にわかる…これ絶対美味しいやつ!!

大口でかぶりつく。

バターが浸み込んだパンがサクッと音を立てる。

中はふわふわ。

卵の具合もちょどよい。

メンバーからは
「こんな美味しいエッグトースト初めて食べた」と最高の一言。

 

お店も店長さんも38歳。

現在、喫茶「磯」は、
店長さんお一人で営まれている。

お店自体は、
店長さんが生まれた年に、
お父様が作ったのだそう。

磯も店長も今年で38歳。

店内のオブジェは当時からあり、
全てお父様の手作り。

お父様が他界されてからはお母様が引継ぎ、
10年ほど前からは
息子である店長さんが継がれたとのこと。

水彩で描かれたメニューは店長さん作。

——お一人で全てを担うの大変じゃないですか。

店長:それはもう大変です。母がやっていた頃は、お手伝いの方が2人いました。

——店内の装飾、すごいですね。

店長:父の手作りです。作るのとても大変だったと思います。

——店長さんの1番お気に入りはどれですか。

店長:うーん、これですかね。理由は特になく何となく好きです。

 

常連さんにお話を伺った。

朝10時を回ると、お客さんはひっきりなし。

各々お決まりの席があるようだ。

常連さんにお話を伺った。

——いつから磯に通われているのですか?

「この店ができた当初から来てるわ」

——というと、38年前ですかね。

「そうか、そんなに経つのね。学生の頃もよく来たの」

——長年通う”磯”の魅力はなんですか?

「なんだろねぇ。とにかく落ち着くのよ」

——壁面・・・気になりませんか??

「え、あ―これ?そういえばあるわねぇ。あはは(笑)」

―—(えっ、この壁面、そんな程度??)

「そういえば、この前友達を連れてきたら驚いてた気がするわ」

―—もう皆さんにとって、この壁面は日常なのですね。

「そういうことかしらねぇ。この貝って、当時からずれたの見たことないよ、すごいわよね。普通落ちたりするじゃない?」

 

”いつもの時間”を過ごせる純喫茶。

入店から約1時間。

奇妙と思っていた空間に
すっかり落ち着きを感じてきた。

もはや初めに感じたあの「ゾッ」が懐かしい。

ゆっくり新聞でも読みたい気分だ。

懐の深さを感じるこの空気感は、
店と常連客双方によって作り出されているのだろう。

地元で愛される純喫茶。

何年も変わらない「いつもの時間」が過ごせる場所。

これだからDEEPスポットは面白い。

 


純喫茶 磯
住所:三重県尾鷲市野地町12-5
電話:0597-22-0638

 

孫悟空で教えてもらった、働くということ。

ずっとある、お店。

オフィスビルが多い、三重県津市の真ん中あたり。

三重県の大動脈である国道23号線沿い。

そこにずっとある、こぢんまりとしたお店。

餃子大王 孫悟空。
私が物心ついた時には既にあったが、38年間、一度も入店したことがなかった。
語弊を恐れずに書くと、イチゲンさんには入りずらい雰囲気だ。

でも、思う。
ずっと続いている小さなお店には、必ず何か秘訣があるはずだと。

 

13:30。平日の少し遅めの昼食。

店内はカウンターのみ。

お母さんと息子さんらしき方が、カウンター越しの厨房に。
お客さんはサラリーマン風の2名。
当日はとても暑い真夏日だった。

お母さん:そんな端っこより奥の方が涼しいから。どうぞ、どうぞ。

店内のテレビは甲子園の中継。
お母さんと息子さんは、熱気ある厨房で手際よく調理をしている。

私:チャーハンと餃子ください。

小さなころに、近所にあった町の中華屋といった店内。
そう言えば、こういう雰囲気の中華屋さん最近減ったなと、ふと思った。

トイレから帰ってくると、思ったより早くチャーハンが運ばれてきていた。
空腹に掻き込む。

あっさりながら、絶妙な味加減。
味に派手さはないけど、油っぽくなくサラッとおいしい。

餃子がくる前に、一気に食べきってしまった。
汗を流しながら、スープを飲み干す。

 

餃子大王たる所以

息子さん:お待たせしましたー。餃子のタレは黒い瓶ので。

私は餃子が好きだ。
特に、夏に食べる餃子が。

薄皮。
見ただけで旨そうな食感を想像した。
食欲が掻き立てられる。

おいしい。
いや、おいしい。
今まで食べた餃子で一番かも知れない。
ニンニクの効いた好みの味。
一気に完食。

絶妙なタイミングで水を交換してくれた。
なんだろう。この感覚・・。
“このお店の常連になりたい” と思った。

お店の方にお話を伺った。
店のお母さんの旦那さんが、40数年前に開業した孫悟空。
音楽家を目指し上京した、若かりし頃の滋賀県出身旦那さん。
食べるために中華屋で働いていた。
旦那さんはその後、兄弟の縁があって津市に移住したそうだ。
そしてまず、餃子などの食品加工会社を始められた。

息子さん:その当時このあたりに、まだニラが売っていなかったらしいです。多分ですが、餃子はこのあたりで一番早く始めた店だと思います。

お母さん:食品加工会社があったから、店も出してみようということでこのお店ができたんです。あ、これこれ。

レトロな袋。
ロゴも味がある。

ん!実用新案?

お母さん:旦那は餃子の他にも肉団子などの加工もしていて、肉団子製造の機械をつくったり、とにかく好奇心がありました。大門(津市の飲み屋街)でもモテてたみたい。

息子さん:何の話をしとんねん(笑)。この袋は所謂デッドストックです。当時大量にこの袋を発注したみたいで。だからこの袋は当時のもの。

ワタクシゴトで恐縮だが、家業は印刷業。大量に袋などを発注すると単価が下がる。なのでずっと使う、つまりずっとお店が続けられるという自信がなければ、通常は大量に発注しない。
旦那さんは当時、店を続ける覚悟と自信があったのだと思う。そしてそれは間違いなかったのだと。

 

もうね、死ぬまで仕事したいんです。やめれへん。

津市は三重県の県庁所在地で、お店の周りには大手企業の支店も多い。
保険会社、証券会社、銀行の役員なども、孫悟空の常連に多いという。

お母さん:もう何十年も前の話やけど、とある保険会社の方が津に転勤してきて、よく通ってくれたんです。そして津から転勤になって。そしてその息子さんがある日来てね、お父さんに津に行ったらお店に行くように言われて来たって。

息子さん:子どもの時に食べて、懐かしくて大人になって来てくれるお客さんもいます。

40数年も店をしていると、そういったご縁が日常的。
ご縁が繋がることが、お母さんは仕事をしていて一番嬉しいという。

お母さん:もうね、死ぬまで仕事したいんです。

息子さん:懐かしいって言うてくれるお客さんがいるから、やめられへんのです。

愛郷の味、想い出の味。
ひとつのお店が知る、人間模様。

 

変わらない、流されない何か。

色々とお話をさせていただいて、なんだか心も満たされた。

因みに、天津飯も絶品だと聞いたことがある。
どの料理が人気なのか、お母さんに聞いてみた。

お母さん:チャーハンかな。あと常連さんは、もやしそばが好きな方も多いです。

次回は絶対もやしそばを頼もうと、私は心に決めた。

店を出たらバケツをひっくり返したような土砂降り。
少し離れたところにクルマを駐めていた私。

息子さんは、初対面の私を「もうすぐ昼休憩だから」と、少し離れた駐車場までクルマで送ってくれた。

今日も明日も、
お母さんと息子さんは中華鍋を振り、
おいしいチャーハンがお客さんのお腹と心を満たす。

本文を書きながら、またお店に行きたなってきた。

胃袋は、正直だ。

 


 

餃子大王 孫悟空
電話:059-226-3844
営業時間:11:00くらいから14:30/17:00から20:30
定休日:日曜日
住所:三重県津市中央7-19

伊賀で愛されている老舗鮮魚店のお節を3代目店主に学ぼう!はじめてのお節教室@伊賀

9月に入ったとたん、年末の話で恐縮ですが、最近は「お節料理教室」が若い女性を中心に人気らしいです。理由は華やかに詰め込まれた色とりどりの祝肴がフォトジェニックで、SNS栄えするからだそうです。

なるほど。理由はどうあれ、日本の伝統文化が見直されるというのは喜ばしいことですね。

私の住む伊賀では、手作りする家庭も多いですが、買うなら「フジヤマのお節」が定番です。

伊賀市上野忍町で昭和元年から創業する「鮮魚店フジヤマ」さん。店主の目利きで伊勢や大阪の市場から毎日仕入れる新鮮な魚介は、海のない伊賀において一般家庭はもちろん、飲食店などのプロにとってもより所。また、常時50種類はある手作り惣菜も人気で、必要に応じて食材からおかずまで揃う老舗鮮魚店なのです。

この店を切り盛りするのは3代目店主の藤山宏和さんと奥様の光代さん。

鮮魚を扱うのは主にご主人で、ずらっと並んだお惣菜は奥様の担当。

定番名物メニュー「出し巻き玉子」は鮮魚店のカツオだしたっぷりで、お惣菜の一番人気。奥さまの光代さんが見事にくるくると巻いていきます。

鮮魚は「お刺身2人前、今日のおすすめで!予算はこれくらいで~」なんて店主に伝えると、「今日は〇〇〇がええのんあるよ!」なんて言いながら、ショーケースの中から提案して、ササッとさばいてくれます。

もちろん、焼き魚、煮魚などリクエストに応じて対応してくれ、その調理法やコツも。こんな会話を楽しみながらお買い物できる昔ながらの鮮魚店いいですよね。

40年継ぎ足しのタレで焼き上げる浜名湖産鰻の蒲焼も不動の看板メニュー。もちろん、お店で捌いてから焼き上げています。

そんな城下町の鮮魚店が30年以上手掛けているのが「お節」。11月下旬になるとお店の雰囲気は年末モードにチェンジ。店内には昆布や数の子、棒鱈、黒豆などお節用の食材が並びはじめます。家庭で作る人はこの頃に食材を求めて集います。と、同時にお節重の予約もはじまります。

▲棒鱈

フジヤマのお節はとにかく手作り。「全部食べられる!」というのもおかしな表現かもしれませんが、伝統的な祝肴から、ローストビーフや西京焼きなど、とにかくバリエーション豊かで飽きることなく、美味しく、最後まで頂けるのです。レシピは3代目店主が若き日に料理学校で学んだ伝統的なレシピをほとんど変えていないそう。毎年100セットを超える注文があり、スタッフ増員で手仕込み。伊賀の城下町で長年愛されているお節です。

▲1段重1万円、2段重2万円、3段重3万円(税別)

と、前ふりが長くなりましたが、なんと鮮魚店フジヤマさん初の「お節料理教室」を今年の11月19日(日)に開催するそうです。当日は3代目が代表的なお節料理数品の作り方や意味などのレクチャー。さらに数品のお節が楽しめる「試食プレート」楽しみながら和気あいあいとした質疑応答タイムも予定しています。また、参加者にはフジヤマのお節レシピブックも配布。

「昔は祖母から母、母から娘さんへと家庭の中で受け継がれてきた日本の食文化ですが、近年はそういう機会も少なくなってきているように思います。料理の仕方やコツはもちろんですが、お重の詰め方や、祝肴の意味などを若い世代に伝えていければと思い立ちまして・・・」と店主。

▲会場の上野割烹学園(伊賀市農人町453)

会場は伊賀で60年の歴史を誇る料理学校「上野割烹学園」。現在は休校中ですが、上野の料理人を育ててきた歴史ある料理学校のレトロな雰囲気も必見です。

 

お節づくりに挑戦することは、日本の食文化を担うこと。自分が作ったお節の向こうに、家族の笑顔があふれるそんな新年を迎えられたら素敵ですね。もちろん、SNSにもばっちりあげましょう。

初心者向け「お節教室」の開催は11月19日。お申込み受付は9月5日12:00から!!詳細は下記HPをご覧ください。


【お申込み&詳細】
「いがぶら」プログラム120
はじめてのお節づくりに挑戦!いま伝えたい、お節のいろは。
鮮魚店フジヤマfuji-ya@ict.ne.jp
※お名前・プログラム名「いま伝えたい、おせちのいろは」・当日のご連絡先、集合場所(上野割烹学園or鮮魚店フジヤマ)を明記の上、お申し込みください。
受付開始:9月5日(火)12:00~(これ以前の受付はしておりません。ご了承ください)

OTONAMIE PUSH!! EVENT【2017.9.1 update】

広報担当のともーこです!
OTONAMIE編集部に寄せられた、OTONAMIEがPUSH!! しているイベント情報です。

※各イベントへのお問い合わせは、各イベントのお問い合わせ先にお願いします。
※イベントの詳細はフライヤーまたは、各HP、主催者にご確認ください。

 

AQUA SOCIAL FES!! 第2回

 

 

 

ジャンル:環境保全、釣り
日程:2017年9月2日(土)
時間:11:00~14:00(受付10:30~)
場所:宮川支流・薗川
費用:無料(エントリーキットプレゼント)
お問い合わせ先:伊勢新聞社営業部:電話059-224-0003 FAX059-226-3554
メッセージ:トヨタのハイブリッド車「AQUA」の環境プログラムです。第2回は清流宮川で鮎について学び、伝統漁法である「しゃくり漁」の体験を行います。その後鮎を塩焼きをします。FES参加者には、AQUA ENTRY KITをプレゼント!どなたでもご参加可能です(小学生以下は保護者同伴です)。皆さまお誘いあわせの上、是非お申込みください!
http://aquafes.jp/projects/275%EF%BC%89

 

三重県初開催!『栗原友×藤岡操×mogcook 地元の魚で“大人も美味しい”離乳食教室』

ジャンル:料理教室
日程:2017年9月7日(木)
時間:午前の部10:00~12:00 午後の部14:00~16:00
場所:三重県津市一身田上津部田 1234
三重県総合文化センター内「生活工房」
http://www.center-mie.or.jp/ 
費用:4,000 円(試⾷・お⼟産あり)
主催者:mogcock(dgreen)
お問い合わせ先:0597-37-4080  higuchi@mogcook.com
ディーグリーン 担当 樋口
メッセージ:株式会社ディーグリーン(所在地:三重県北牟婁郡、代表取締役:東城)が運営するお⿂離乳⾷。
通販サービス「mogcook(モグック)」は、料理家の栗原友さんを講師にお迎えした離乳⾷教室
『栗原友×藤岡操×mogcook 地元の⿂を使った“⼤⼈も美味しい”離乳⾷教室』を、2017 年 9⽉ 7 ⽇(⽊)に三重県津市で開催いたします。

「mogcook」について
「mogcook」では、三重県で揚げされたばかりの旬のお魚を離乳食に調理しやすいようカットし、全国の子育て中のご家庭へお送りしています。四季を感じられる旬の新鮮なお魚を、離乳食を始めたばかりの赤ちゃんが簡単に食べられるように工夫しました。お子様の成長に合わせてお選びいただける商品をご用意しております。

離乳食教室について
今回で 5 回⽬の開催となる離乳⾷教室は、料理研究家・栗原はるみさんの⻑⼥にして⼀児の⺟、「mogcook」の商品監修もしている料理家・栗原友さんを講師にお迎えしました。
メニューは、毎回参加者の⽅にご好評いただいている“⼤⼈も美味しい”離乳⾷レシピ。
当⽇は栗原友さんの楽しいトークに加え、「mogcook」の⿂を使ったレシピ 3 品のデモンストレーション、栄養⼠の藤岡操さんが栄養⾯の解説をします。他にもご試⾷・質問コーナーなど、ママたちの離乳⾷作りが楽しくなるような盛りだくさんの内容です。
また、協賛企業からの離乳⾷にまつわるお⼟産もご⽤意しており、解散時にはご希望の⽅に特別価格での販売会も予定。⾷に関⼼の⾼いママが注⽬する離乳⾷教室です。

内容
≪午前の部≫初期から完了期の基本レシピ
・鯛がゆ
・イサキのポテトサラダ
・へダイとレンコンのハンバーグ
≪午前の部≫後期からの手づかみ中心レシピ
・鯛入りさつまいもボール
・イサキのショートパスタ
・へダイとレンコンのハンバーグ
※魚種は変更になる可能性があります。

定員 : 各回30 名(お子様連れOK)
参加特典: 参加者全員に協賛企業からの離乳食にまつわるグッズをプレゼントとしてご用意。

イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:
http://mogcook.com/special/20170907-2/
moguck FB https://www.facebook.com/mogcook2014

 

あなただけのオリジナルメイクBOOKお作りします

  

ご好評につき満員御礼となりました。
次回イベントもお楽しみに。

ジャンル:メイク、美容、自己分析、顔分析
日程:2017年9月27日(水)
時間:13:00~15:00
場所:三重県津市中河原554  潮音寺
費用:3780円
主催者:禅:藪 真奈美
お問い合わせ先:080-9998-3036 mail@makeup-zen.com 藪 真奈美
メッセージ:津市 潮音寺 様 にて、オリジナルメイクBOOK作成イベント致します。
雑誌、メイク本とは違う、自分だけのメイク本です。
毎日見ている自分の顔ですが、もっと自分の顔をよく知る機会にもなれば嬉しいです。
知らなかった【自分の顔の癖】が見つかるかも!?
完全予約制で、一名様づつになります。
・・・・・・・・・
13時~  1名様
13時40分~1名様
14時20分~1名様
・・・・・・・・・
当日はお顔の悩みやなりたいイメージをじっくりお話しします。
カルテ作成後(1週間~2週間後)自宅に発送させて頂きます。
<メイクBOOKの中身>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎形態分析(顔の広い所、小さい所の分析)
◎骨格分析(骨に沿ったところや、丸みのある箇所)
◎男・女顔、大人・子供顔?
◎力分析(知らない顔の余分な力、方向)
◎メイク方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://www.makeup-zen.com/

 

中津軒講座 だから、居場所が欲しかった。