ホーム 04【知る】 04人を知る 犬のおまわりさんがパトロール。謎のはまぐり犬も参上。

犬のおまわりさんがパトロール。謎のはまぐり犬も参上。

シェア

住宅街をパトロールするわんちゃんたち

とある日の夕方。

閑静な新興住宅街にて、
おそろいのバック&スカーフのわんちゃん
テッケテケテッケテケ。

三重県桑名市内の住宅街にて

このわんちゃんたちは、
散歩をしながら、
地域の高齢者や子どもを見守るわんわんパトロール隊。

その名も『くわな歩ワン官

岐阜県美濃加茂市のわんわんパトロール隊をモデルに、
今春、三重県桑名市にて15名で結成され、
現在の隊員数は65名。

パトロールの他にも、
清掃や動物愛護啓発イベントの参加等、
地域に根ざした活動を行っている。

目印はおそろいの青いバックと、

青いスカーフ。

※今後グッズは変更する予定

テッテケテッケテケテケテケ…

 

くわな歩ワン官の活動は…

発起人かつ代表は、
市内の新興住宅地に住む富岡優子さん。

富岡さんは以前、同市内にて、
わんこのセレクトショップ『poupeepooh~プーペプー~』を営んでおり、
現在は”くわな歩ワン官”をはじめとし、
動物愛護啓発や犬猫殺処分0を目指す活動など、
動物福祉全般に尽力されている。

―—何故くわな歩ワン官を結成しようと思われたのですか??

富岡さん:『コミュニティを作ることで、動物愛護啓発を進めたいというのがありました。また散歩していると、一般市民だからこそ気付く異変が結構あります。犬も気が付くのですよね。こういう団体がいるということが、治安を守る抑止力にもなると感じています』

加えて新興住宅地は、
比較的住民同士のつながりが薄くなりがち。

このくわな歩ワン官を通して、
繋がりを創るのも狙いの一つ。

散歩中、同じバックを持つ人を見掛け、会話になることもあるという

この日、散歩中に寄った公園では、
子供たちが『可愛い~』と集まってきて、
コミュニケーションがうまれていた。

この住宅街にホームステイ中の留学生だった

 

住宅街の情報を集約する窓口に。

隊員が異変を感じた時の流れを伺った。

まず基本は、代表の富岡さんへ連絡が入る。

その後、必要に応じて富岡さんから
警察や消防、市役所の中でもどの管轄なのか等、
的確な窓口へと連携するのだそう。 

ちょっとした異変もキャッチし、
住宅街の情報を吸い上げることにより、
タイムリーかつ的確な連携を図っている。

またパトロール報告以外にも、
野良猫や老犬の対応、無駄吠え等の相談にも応じ、
動物愛護活動にも繋げている。

くわな歩ワン官については、
公民連携の見回り事業として、
既に桑名市と協定を締結済。

今後も行政と連携しつつ、
安心・安全に暮らせる社会づくり
貢献していくと共に、
各地域で想いを持った人たちが、
それぞれの街の形に合ったコミュニティを
立ち上げていくことを
富岡さんは期待している。

 

ちょっと待った、なんか変なのがいるよ。

あれ??
くわな歩ワン官に、変なおかっぱが混じってる…

『変なのじゃないワン!!おかっぱでもないワン!!はまぐり犬だワン!!』

―—あ!!知ってる!!!!

はまぐり犬(ハマグリケン)とは、
突如SNS上に現れ、人気ウナギ昇りの
三重県桑名市非公認のおもてなしゆるキャラ。

桑名名物はまぐりを食べ過ぎて、
この姿になってしまったとかどうとか…。

―—な、何しに来たの??

はまぐり犬:『僕も、くわな歩ワン官になる為に先輩達に弟子入りしているんだワン!先輩達は、近くに異変や危険がないワンか、目を光らせ臭いで嗅ぎ分けているワン!』

―—おぉ、それはご苦労様!!地域の平和のためによろしくね!

はまぐり犬:『あ~体力尽きて疲れたわぁぁぁん。ちょっと休憩だワン。』

―—って、いっ!!

はまぐり犬:『先輩達みたいに一人前の”くわな歩ワン官”になれるように僕も頑張るワン♪随時”くわな歩ワン官”募集しているワン。一緒に安全な桑名を創って行こうわぁぁぁん!』

街の治安を守るくわな歩ワン官に、
街を盛り上げるはまぐり犬。

腕が鳴りまくっているわんちゃんたちに
もう胸ドグドグ。

謎だらけのはまぐり犬は
これからも神出鬼没…。

 


わんわんパトロール隊 くわな歩ワン官
住所:三重県桑名市藤が丘
電話:0594-733-220

はまぐり犬
instagram:hamaguriken
Twitter:@hamaguriken

 

福田ミキ
フクダミキ。OTONAMIE副代表。OTONA MASTER。 仕事は東京の企業の社長秘書兼オフィスワークセンター長。数年前から社会人学生でもある。2014年に夫の都合で東京から三重県桑名市にお引越し。涙したのも束の間、新境地に疼く好奇心。外から来たからこそ感じるその土地の魅力にはまる。この記者が登場する記事 ※くわブロにて情報更新中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で