ホーム 01【食べに行く】 伊勢・おはらい町のいちご大福を食べ比べてみた♪

伊勢・おはらい町のいちご大福を食べ比べてみた♪

シェア

いちご大福大好き♡な私。

先日、お宮参りの撮影を終え、おはらい町を歩く私の目に飛び込んできたのが、

赤福の“いちご大福”の文字。

あ、赤福と言っても、「五十鈴茶屋」のほうです。

そしてその後、利休饅頭で知られる「藤屋窓月堂」にも同じ文字が。。。

これは両方買うしかない!!

ということで、五十鈴茶屋まで戻り、両方購入♪

赤福と藤屋窓月堂のいちご大福

左が五十鈴茶屋で、右が藤屋窓月堂。

パッケージが結構違います。

お値段は、

五十鈴茶屋 ¥270

藤屋窓月堂 ¥170、

だったかな?たぶん。

お払い町のいちご大福

買うときは気付かなかったけど、白あんと黒あんの違いがあるっぽい。

ちなみに私は、白あん派。

赤福と藤屋窓月堂のいちご大福

原材料も見てみました。

五十鈴茶屋

砂糖、いちご、手亡豆、もち、米粉、馬鈴薯でん粉、水あめ、トレハロース

藤屋窓月堂

いちご、砂糖、小豆、羽二重粉、水飴、トレハロース

でした。

ふむふむ。

五十鈴茶屋のいちご大福

半分に切って、半分ずつ。

藤屋窓月堂のいちご大福

あ、いちごの角度が違った?

気にして切らないといけなかった。。。

で、結果。

やはり、白あんの五十鈴茶屋のほうが好きかなぁ。

ただ、甘さがちょうどいいのは窓月堂。

原材料にも表れてますね。

まあ、好みかなぁ。

この食べ比べから1週間以上。

今、どっちが食べたい?と聞かれたら、窓月堂かも~。

甲乙つけがたい。。。

 


 

☆五十鈴茶屋☆

住所 三重県伊勢市宇治中之切町30

TEL 0596-22-3012

URL http://www.isuzuchaya.com/

☆藤屋窓月堂☆

住所 三重県伊勢市宇治中之切町46-1

TEL 0596-22-2418

URL http://www.passage-mall.cwj.jp/fujiya/

りょうちん
川辺良子。OTONAMIE公式記者。福島県で18年、東京で18年暮らし、36歳で三重県は多気町の兼業農家の嫁に。フォトグラファーの仕事の傍ら、田舎暮らしや、お伊勢さん、猫との暮らしなどを楽しむ。得意ジャンルは写真、グルメ、田舎暮らし。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で