ホーム 01【食べに行く】 純国産!桑名の新しい特産品「あらげ」とは?

純国産!桑名の新しい特産品「あらげ」とは?

シェア

誰もが食べたことのある食材、

中華料理の八宝菜などに入ってる黒いコリコリしたアレ。

「きくらげ」

でも、きくらげって何のかよく知らない方も多いはず。

 

え?海にプカプカしてるアレじゃないですよ?

きくげと名前がついてますが、キノコの一種です。

 

中華料理に使われることが多いきくらげ、

国内消費量の99%が輸入物らしいのですが、

なんと、桑名で栽培されているそうです!!

 

今回ご紹介させていただくのは、

桑名市多度町にある アグリ・uさん!

で、「白あらげ」と「黒あらげ」という品種を栽培されています。

流通しやすいので乾燥物が主流ですが、

生のきくらげも販売されているらしい!

 

生は一袋6~7枚入って、白500円、黒400円

(300円の小袋もあるそうです)

乾燥は一袋500円

 

さすがに私も生のきくらげは食べたことな~い!と早速入手!

 

沸騰したお湯で1分程軽く湯がいてお刺身で!

  
きくらげ自体は淡白で癖のない味わいなので、

しっかり目の味つけでいただくのがポイント。

(韓国風のタレやポン酢などがおすすめ)

 

黒あらげよりも白あらげの方が、

プリッコリッとしていて滑らかな舌触り、癖の無い味わいでした。

見た目と食感は珍味的ですが、

お料理のアクセントにはいいと思います!

 

ちなみに「黒」よりも「白」の方が栄養があるそうです。

きくらげって漢方にも使われてますもんね~相当すごいんですよきっと!!

 

わかりやすいように栄養素についてまとめてみましたよ(^^)

 

【きくらげの栄養特徴】

①   きくらげは他のきのこに比べ、カルシウム・鉄分・ビタミンD・食物繊維が豊富で、さらに、きくらげの中でも「あらげきくらげ」は食物繊維の含有量がすごい!<便秘解消>に効果絶大!

 

②   骨を強くするカルシウム、カルシウムの吸収をよくするビタミンDが両方含まれている!

 

③   「白あらげ」にはアミノ酸が多く含まれ、<肌を潤す><アンチエイジング><滋養強壮>に効果あり!

 

④   胃の中で膨らむ性質があるので、満腹感が長く続き、低カロリーなので、ダイエットにも効果的!

 

ほお~すごい。

自分で書いてて凄いなーと納得!!

 

カルシウムが多いなんて、子どもにもいいのねー!と早速子ども達(4歳と1歳)に、

「きくらげだよー!」って出したら、

 

「くらげ???いらないっ!!」

 

って拒否されてしまいました、、、

言わなきゃよかった!!(涙)

 

現在普及途中と言うことで、

事務所(香取429)で平日の午前中のみ直売を行っている他、
桑名駅前のママパンステーション(乾燥のみ)や、寺町商店街の三八市でも購入できます。

 

珍味体験、健康管理に是非入手してみてくださいね!!

 

 


【きくらげ栽培】
アグリ・u
事務所:三重県桑名市多度町香取429(午前中直売有)
栽培地:三重県桑名市多度町柚井字五本松367
電話:080-3617-1195
facebook

しおママ

しおママ。OTONAMIE公式記者。6歳と3歳の姉妹のママです。こども食堂・くわなアンジープロジェクトなど、「こども」キーワードで活動中。桑名で子育て!しおママブログ♪更新中!得意ジャンルは、食べ物・子連れスポット・イラスト・手作り・イベント。
この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で