ホーム 02【遊びに行く】 夜にカブト虫が捕れた記憶があるスポット 幕府・御用商人 河村瑞賢像を見学してきた。

夜にカブト虫が捕れた記憶があるスポット 幕府・御用商人 河村瑞賢像を見学してきた。

シェア

三重県の偉人 河村瑞賢ってどんな人?でピンとくる人はなかなかの歴史好きなのでは。
生まれは南伊勢町でありながら、子供の頃にカブト虫が捕れるところ!という認識しかなかった
南伊勢町東宮にある河村瑞賢像をじっくり見学してきました。

凛々しいたたずまい。

石碑を読むと功績が記されています。以下、内容です。

ふむふむ

河村瑞賢(一六一八~一六九九)
元和四年、東宮に生まれ、十三才の時江戸に出る。
数々の苦労を重ねるが、江戸明暦の大火に際し、木曽の木材で巨利を得、次第に幕府御用商人の巨頭となっていった。江戸の復興にあたり、土木家としての手腕を認められ、その後、幕府の要請をうけて、東廻り、西廻り航路の開発や大阪、酒田をはじめ各地の治水工事にも多大な功績を残した。
この間、郷里に石鳥居、大般若などを寄進している。
元禄十二年、江戸に没す。行年八十二才。
この像は、治水工事の指揮監督をしている姿を表現したものである。

土木業、海運業、治水業と多岐に渡り活躍されて、今の日本を築き上げた一人者だったことが読み取れます。そのことを知った上で、像を改めて見上げると治水工事の指揮をしている様子が頭に浮かんでくるようです。

 

 

 

河村瑞賢像から車ですぐ近くの奈屋浦漁港。大きな船に圧巻です。

 

まじめな記事になったので、締めくくりに近くの奈屋浦漁港で見つけたUMAを・・・

ソナーの音が聞こえてくるような、そんなゆったりとした動き。

正体は宇宙船みたいなクラゲでした。動きもゆっくりでした。何でこんなに茶色いんやろう。

魚もいっぱい。

奈屋浦漁港に向かう曲がり角のスーパーがコンビニなりました。釣り餌も販売しています。

商品も充実、店内がとても綺麗、でかい!

 

南伊勢町は、以前に比べると道路も整備されてアクセスがしやすくなってます。
能見坂峠でバスと遭遇する恐怖!それが、今はありません。
河村瑞賢像周辺は春頃には河津桜が咲き乱れてとても綺麗です。春を待ってドライブにでかけるか、春を待たずにドライブにでかけるか・・・あなた次第!


河村瑞賢公園

住所:三重県度会郡南伊勢町東宮2401-1

はまゆう
南伊勢生まれ、伊勢育ち。仕事と趣味で三重県の特産品を中心に紹介します。三重県を知らない方や三重県人にも「こんなんあったんや!」と思ってもらえるような投稿を目指します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で