ホーム 00夏 夏休みの自由研究にぴったり!?滝で見つける夏の花

夏休みの自由研究にぴったり!?滝で見つける夏の花

シェア

ずっと三重に住んでいるけれど、実は知らないことが沢山。

県外に就職した友人も多くてなんだか寂しいけれど、

せっかくここにいるのなら!もっと三重のことを知って知って満喫したほうが楽しいだろう!!

そう思い立って地元名張市の名所、赤目四十八滝に行ってみたところ、
めちゃくちゃ好きになりました、、!

今回初めて書く記事は、そんな赤目四十八滝に咲く今が旬の “夏の花” について。
題して〜夏休みの自由研究にもぴったり!?見つけてみよう、夏の花〜

自然溢れる赤目四十八滝の渓谷。
滝はもちろん、四季折々の植物を楽しめるのも魅力のひとつです。

ひととおり滝を巡ったことがあっても、行く度に見える景色が変わるので新鮮!

夏休みの自由研究はまだこれから、、、というお子さんも、
赤目四十八滝の多種多様な草木や花を観察して、
自分だけの植物図鑑を作ってみると楽しいのではないかな(*’▽’*)

ではでは早速夏の花を探しに滝を歩いてみると、、、

星型の小さな花を発見!

紫色が綺麗ですね。

この植物の名前は “イワタバコ”。6月から8月にかけて花が咲きます。

岩や崖に生えており、葉っぱがタバコの葉に似ていることが名前の由来なのだとか。
この花を見るために滝へ足を運ぶ人もいるのだそうです!

私はタバコの葉を知らないので、もしもこの植物の発見者だったら違う名前付けちゃっただろうな〜と思いながら、もうしばらく歩いてみると、、、

岩場の苔と一緒に咲いていましたイワタバコ!

布引滝付近の崖にもイワタバコ!

竜ヶ壺の近くにもイワタバコ!

川の淵にもイワタバコ!

ひとつ植物を覚えると、そればかり目に入ってきますね笑

1輪の花の寿命が3〜4日と短いのですが、色が鮮やかで見つけやすいです。

短い間なのに見せてくれてありがとう、、!

さて岩場や足元に目をやっておりましたが、
ふと空を見上げると、木に何やら花が咲いているようです。


拡大してみると、、、


“ノリウツギ” です。

こちらは7月から8月に花が咲きます。
白くアジサイにも似た花が美しいですね!そしてなんだか涼しげな雰囲気。

名前の由来は、昔この木の皮から和紙を漉くための糊を採ったということから。
日本人の生活に馴染み深い植物なのですね。

ノリウツギは歩いている間に一度しか見かけませんでしたが、
この時期に花が咲いている木はほとんど見かけなかったため目に付きやすいと思います。

ところで、木や花を見つけても、それが何の植物だかさっぱりわからない、
これでは図鑑も作れない!と思われた方。

ご安心ください!
赤目四十八滝には、こんなふうに植物の名前や特徴を書いた札が随所随所にかかっています。

木や花のことを何も知らなくても帰る頃には何か知っている状態に!

滝をぐるっと回った頃には、立派な植物図鑑が完成しているのではないかな。

あっでもせっかく滝に来たなら滝図鑑を作るかな、、、!笑

これからも、赤目四十八滝のその時々の楽しみをはじめ、
三重県のここがいいな、これいいな!というものを見つけていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました!

 


赤目四十八滝

住所:三重県名張市赤目町長坂861番地の1

canny

名張市出身。ずっと暮らしてきた町にこんな景色があったとは!!と、赤目四十八滝に魅了され、滝を案内できるよう、現在見習い中です。山、川、夕焼け、旅先でマンホールを見つけることが好きです。路線バス好き女子 得意ジャンル:名張・伊賀エリア、滝、防災、路線バス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で