ホーム 00春 天然記念物イヌナシ満開と多度からグライダー発射場トレラン@桑名

天然記念物イヌナシ満開と多度からグライダー発射場トレラン@桑名

シェア

今月の桑名市の広報でも特集でも特集で見開き2ページも使って紹介されてます天然記念物イヌナシ。
天然記念物イヌナシ

詳しくは広報をこちらからご覧下さい。

多度山を走りに行くと多度天然プールからすぐの所にこの様な看板があって毎回気になります。
多度峡天然プール イヌナシ看板

普通の人は本コースを離れる急な坂道でほとんどの人が行かないコース。でも桜が終わってすぐのこの時期に是非行ってほしい場所です。

ジュラシックパーク

そこにたどり着くまではジュラシックパーク?という感じのシダがいっぱい茂ってます。今年は暑くなるのがはやいのでもう既にすごい状態です。

ため池のみどりヶ池 ため池のみどりヶ池

そして到着 ため池のみどりヶ池。大昔には釣り堀をやっていたようで注意書きが書いてあります。今でも池を覗くと魚が沢山泳いでました。この看板に書いてある1Mの大きな5匹のコイは見つかりませんでした。最近流行の池の水全部抜いてみよう!に応募してもらい、水抜いて多度を盛り上がってもらってもいいかも?

イヌナシ看板

この池の横を更に進むと目的地のイヌナシの群生地が出現。

イヌナシ イヌナシ イヌナシ イヌナシ

日の当たるところはただいま満開中。そして奥の所は影になるのでもうちょっとしたら満開になる所。今回は狙って行ったのでジャストなタイミングで満開のイヌナシを見れてラッキーでした。同じようにカメラ持参で撮影に訪れる方もちらほらと。

今回の次なる目的は多度山トレイルランのゆるゆる試走会。
今年の開催は4月8日です。
http://tadoyama-trail.jp

多度から桑名の最北端にある山 恋姫山まで走るトレランのレースです。今回はそのチャレンジコース24Kmの途中のエイドであるパラグライダー発射場までのショートバージョンの往復。

案内

既に道中にはコース案内のテーピングや看板も設置されておりました。
看板の下の落書きを読むのが結構楽しみです。

ポーズグライダー発射場

そしてやっとパラグライダー発射場到着。ゆっくりペースでスタートして2時間15分でした。ちなみに春休み中ですので中学生のお子さんも一緒に走ってくれました。発射場でヨガってみました。

椿 椿

椿が道中いっぱいで綺麗でした。

他にもいろんな花を見つけました。
春の花 春の花 春の花 春の花

春はいろんな花が咲いて綺麗ですね〜。

頂上の建物

多度山頂上の建物が壊されて何もない状態になってました。山頂がスッキリ綺麗になっていいですね。

多度山山頂到着 多度山山頂到着 多度山山頂到着

多度山山頂到着。ベンチもあるしゆっくり休憩。お友達の美味しいお土産ありがとうございました。

レース当日もここに最後のエイドがあります。

白馬伝説

多度神社の白馬伝説の白馬。エサが欲しくってクレクレポーズが可愛かったです。

今回の走行データはこんな感じ。

距離17.01 km
タイム4:03:53
平均ペース14:21 分/km
高度上昇852 m
カロリー1,066 C
コース
佐野康治

39歳までメタボ親父が運動に目覚めてトライアスロンにはまる。チーム「ランナーズ・ハイ」運営。運動で地域活性、いいとこ再発見でマラソンや自転車でウロウロ徘徊してます。普段は桑名でビジネスホテルを経営
得意ジャンル:マラソン・トレラン・自転車・トライアスロン・観光・レジャー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で