ホーム 02【遊びに行く】 伝統と想いを込めた贈り物に《伊賀市の組紐》

伝統と想いを込めた贈り物に《伊賀市の組紐》

シェア

はじめまして。初投稿のアプリコットです。
今日は紹介したい贈り物シリーズです。(とか言ってシリーズ化するかは未定)
久々に三重県のもので「これ、誰かに贈りたい」って思ったものがあるので紹介します。

それがこちら。

ところ狭しと並ぶ伊賀組紐
《伊賀組紐》 帯締めなど、主に和雑貨などに使われる。

三重県伊賀市の”伊賀組紐”です。

「組紐?なに?それ」

って方もいらっしゃるかしら?

 

組紐【くみひも】とは

打紐とも。数本の糸を1単位(一玉,一手とも)とし,3単位以上を交互に斜めに組み合わせた紐。丸紐と平紐に大別され,唐組,高麗(こうらい)打,丸源氏打など種々の名称がある。
※百科事典マイペディアの解説

難しいですね。簡単にゆうと言わずと知れた有名映画”君の名は”の三葉(みつは)ちゃんがカランコロンして作っていたあの組紐です。頭にもつけたり、腕につけたりしていたアレです。

引用君の名は組紐くみだい画像
新海誠監督映画 ”君の名は”引用

 

手織りの場合こんなやつ使う↓

手織りの伊賀の組紐
手織りの伊賀の組紐

過去に手織りの組紐体験には行った事があり、上記写真はそのときのもの

 

組紐クリエイター福西さんとの出会い

手織りの伊賀組紐に行った際に、組紐の美しさに心打たれ伊賀組紐について
いろいろ調べていたところ、
インスタグラムで”nikoamelie”さんという伊賀組紐クリエイターを発見!
”nikoamelie”インスタグラム

nicoamelie福西さんインスタから抜粋引用
nicoamelie福西さんインスタから抜粋引用

ばばーん!(昭和)

 

 

これは連絡してみなくてはと
インスタ上でメッセージを送ってみるととても気さくに且つ親切に
次回の体験教室の情報をくれました。
なんとも便利な世の中。

そのときの直近だと伊賀市で行われていた”いがぶら2017”にて
伊賀組紐ジュエリー作りの体験を行うとのこと。
すかさず予約サイトより予約。↓いがぶらサイト

いがぶらWEBサイト
いがぶらWEBサイト

 

私の生まれ育った志摩市からも伊賀組紐好きなお友達が駆けつけ、
福西さんのご案内いただいたイベントに2人でお邪魔させていただくことになりました。

だいたい上野市周辺に集合してみた
いざ、伊賀市に出陣。ざっくり現地集合。

 

 

組紐ジュエリー体験

なぜか目的地を間違えていた私たちを福西さんは快くお車で迎えに来ていただきました。
(あの説は誠に申し訳ございませんでした。)

今回の体験イベントは伊賀市にあるヒーリングサロンPUREさんとのコラボだったので
PUREさんのサロンで行われました。
とても可愛らしいくて、どこかアットホームなサロンでした。(詳細は後ほど)

ここで初めて福西さんにお会いしたんですが、
とっても気さくで優しいお方(お車で迎えに来ていただいたぐらいですから)でした。

福西さんはもともとグルーデコをされていた方で、ご縁で伊賀組紐に出会い、彼女自身も伊賀組紐に魅了されてしまい伊賀組紐を広める活動を地元伊賀市でなさっています。

伊賀組紐ジュエリーを始め、お花やしめ縄、グルーデコ等いろいろな体験イベントなども行っている、あらゆるハンドメイドの先生です。

この福西さんにかかれば伊賀組紐を使ったハンドメイドジュエリーが
お手軽に作ることができちゃいます。

 

《体験会流れ かけ足モード》

その1 まずは好きな組紐を選ぶ

カワイイが沢山ありすぎて決められない!伊賀組紐ブレスレットが沢山
カワイイが沢山ありすぎて決められない!

福西さんの方ですでにブレスレットの形にされて、チェーンもついている状態で並べられてます。

 

 

その2 指導のもと、グルーデコチャームを作ります。
先ほどさらっと言いましたが”グルーデコ”ってなんぞやって方には動画を見ていただくのが
一番ですね。グルーデコ作業↓

沢山あるスワロフスキーなどのストーンを自分で選び好きなチャームを作る。

 

 

その3 両方を別々で持ち帰る。
グルーデコのチャームは乾燥に時間がかかるため、組紐とは別にして帰宅。
家でチャームをつけてジュエリーにしてください。

 

 

以上です。
福西先生の指導がとっても丁寧なので簡単にできました^^
(。。。とか言いつつも私は最後の仕上げを福西さんにしていただきました。)

完成。伊賀組紐ジュエリーブレスレット
私の完成品 伊賀組紐(プラチナ糸)

組紐の部分は、福西さん一押しの糸伍さんの組紐を使用してます。
こちらの組紐が機械織りと言われる手法で組まれていて、硬くてしっかりしていて
平べったいタイプものが多いです。

これがね。
見た瞬間テンションが上がります。ほんとうに。
インスタグラムにアップされている画像も事前に見ていたものの
実物を見てテンション上がってしまい終始騒いでいました。

ところ狭しと並ぶ伊賀組紐
《伊賀組紐》 帯締めなど、主に和雑貨などに使われる。

写真と言葉だけでは全てが伝えきれないのが惜しいぐらいに。

作業中、福西さんがこの組紐の工場である糸伍さんの事、伊賀のこと、伊賀組紐のことなんかを教えてくれます。
少しだけ紹介しますね。

 

《伊賀組紐のなるほど!シリーズ》ちょっとした小ネタ用

その1
伊賀市はもともと忍者の里であり、秘密厳守の教えが染み付いていたことがあり組紐の文化が広まりにくかった。確かにそう言われるとそんな感じがする!

 

その2
組紐はもとより邪気を払うと言われ縁起物であった。映画”君の名は”でも再三表現されていたように人と人とのご縁を結ぶ、お守りのようなものでもある。

 

その3
組紐の機械織りは今となってはかなり貴重であり、日本でも数件しかないとの事。機械織りと聞くと量産できるのかと思い勝ちだけど実際のところ1日に織れる量は限られている。メンテナンスも工場の方自身でされている。想像以上に職人の世界。

 

体験を終えて

今回のイベント企画された”いがぶら”
サロンを提供されて一緒にコラボされた”PURE”さん
繊細で上質な伊賀組紐を作る”伊賀組紐工場の糸伍”さん
その組紐をアクセサリーにしてグッと身近なものに変換し発信する”福西”さん
まさに組紐の言い伝えそのものように
いろんな人のいろいろなご縁で集まりいろいろな思いが詰まっているように感じだなと感じました。

そして言うまでもなく、この日の終わりには、以前に増して伊賀組紐LOVE!

 

「伊賀組紐に興味が沸いちゃったんやけど、どうしたらいいんさ!」三重弁

 

そんな方。
今回私が行った組紐ジュエリーに関しては福西さんのインスタやブログからご連絡を。(一番下にリンクあり)
糸作りの工場について気になる方は福西さんに相談してみると良いかもです。
ひょっとするとひょっとするかもしれません。

その他、伊賀市には手織り体験のできる場所もあります。↓↓↓

動画が下手すぎて恐縮

 

 

大切な人へ贈ってみた

「大事な人に、いい縁があってほしいから」

そんな想いを込め友人にゴールドの伊賀組紐プレゼントしました。

伊賀組紐ブレスレットを装着する友人。和服でも私服でもマッチ
友人にプレゼント。和服にも私服にもマッチする。※友情出演。

私もつけていると周りから聞かれたりします。
また追加で福西さんのところに購入しに行く予定^^

留学に行く子や
良い出会いを求めている子
出世した子等

”いい出会い、ご縁があるように”

思いの込めた贈り物に伊賀組紐ジュエリーはいかがですか?

 

《福西さんの情報》
体験希望は直接お問い合わせください。
福西さんブログ いがぶら体験についての記事→
https://ameblo.jp/2924925/day-20171009.html
福西さんインスタグラム→https://www.instagram.com/nikoamelie/?hl=ja
福西さんアメブロ→https://ameblo.jp/2924925/

《その他関連情報》
いがぶらサイト→ http://igabura.com/
ヒーリングサロンPUREさんブログ→https://ameblo.jp/pure-jun8/
伊賀伝統伝承館【伊賀くみひも 組匠の里】手織り組紐体験はここ→http://www.kumihimo.or.jp/

Apricot

OTONAMIE×OSAKA記者。志摩市出身。大阪在住。地元(地方)=かっこいいがスタンダードになればと思ってます。何処にいても、原点は地元。LIKE:村上春樹 ゲーム 漫画 グルメ ガールズトーク 得意ジャンル:アラサー女の三重遊び。、三重の美味しんぼ。etc…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で