ホーム 00夏 熊野市をドライブしていると国道脇にあるものに目が奪われた。

熊野市をドライブしていると国道脇にあるものに目が奪われた。

シェア

ドライブ前日天気予報では快晴と出ている。
じっとしていられない性格である私は熊野へのドライブに早朝から高速に乗り向かった。

途中紀北PA始神テラスで休憩。

2017-2-24
2017-2-24-2

初めて寄りましたが清潔感があり、三重の特産品があったりします。

2017-2-24-3

ここは休憩室で紀北以南の魅力溢れる写真等が飾ってありました。

休憩も終え熊野にノンストップ!!

海沿いを爽快に車を走らせながら311号線に入ります。

道をしばらく走ると、、、

ん!?

桜やん!!

2017-2-24-14

まっピンクの2本の桜の木を発見しました!!!!

本当に綺麗なピンク色で時間を忘れて写真撮りまくってました♫

2017-2-24-43 2017-2-24-39

逆光から光を花びらに透かせてとるのが好みです♫

風はそよ風が程よく吹きゆっくりとピンクの花びらが揺れます。この日はとても暖かく草や木、植物の香りがふわふわと感じポカポカ春を体感することができました。

2017-2-24-25

 

もう夢中です(笑)夢中すぎてひっつき虫がズボンにべったり?

熊野市こんな出会いもあります。今がチャンスです!!

行きたい場所がありましたが諸事情で行けなくなり海方面へ戻ります。

次に向かうのは獅子岩です。運転しながら見ることはありましたが、しっかり見たことなかったなぁと思い向かいました。

少し離れてみるとこんな感じ!

2017-2-24-56獅子感もありますがなんてったって景色が素晴らしい。オーシャンビュー!!

もう少し近づいてみるとこんな感じ!

2017-2-24-62

獅子!獅子の威厳、威圧感を感じる。横に松の木が咲いているので日本らしくてとても素晴らしい風景。まさに世界遺産!!

ここできになるのが正面から見たらどんだけ厳つい顔してるんだろうというところではないだろうか。

期待に応えるため私撮ってきました。スゴイですよ!!

お見せします。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

2017-2-24-88

獅子どこ!!??(´Д` )

獅子正面から見ると消えます。まさに世界遺産!!

世界遺産の岩がどんなものなのか近づいてみました。

2017-2-24-63 2017-2-24-64

 

非常に力強さを感じます。まさに【岩萌え】です。

岩オタクは黙っちゃいません。

 

獅子岩についての詳細と歴史

高さ約25m。周囲約210mの岩塊で海岸の断崖の遺物と認められる。獅子が大洋に向かって吠える形をしている。(日本のスフィンクスと言われる)その口にあたる部分は鬼ケ城の洞窟と同じ成因によるものである。地盤の隆起と海触の現象の生み出した奇観として稀に見るものである。

 

改めてこういうことを知ることでより一層三重を好きになることができます。

さて熊野これだけではないのです。今いる浜、ここは【七里御浜】

2017-2-24-59 2017-2-24-66

約25kmも続く砂利浜です。熊野川の上流から新宮を経て、熊野灘の荒波に磨かれた小石が敷き詰められている。みはま小石と呼ばれ様々な用途に活用されています。

 

海岸はゴミなど落ちておらずとても綺麗で潮風が非常に心地よいです。

海はターコイズブルーとサファイヤブルーのグラデーションで非常に水質が良く、南国を感じます。

ほんのり香る海の香りに、砂利浜特有の波の音。波が引くときに発生する小石が擦れ合う炭酸飲料のキャップをゆっくり開封するときのようなシュワ〜っという音色。
大好きです。

2017-2-24-71 2017-2-24-68

一人でも、大切な人とでもこの波の音や潮風を感じながら、
素敵な時間を過ごしてみてはいかがですか?


獅子岩

住所:〒519-4324 熊野市井戸町

七里御浜海岸

住所:三重県熊野市(御浜町・紀宝町・鵜殿村)


 

邦彦
松阪市在住の浅井邦彦です。
趣味は海釣り,写真撮影,お酒,ダンス,読書,ドライブ,スポーツ等いろいろです。
じっとしていることが苦手、思い立ったら行動派です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で