ホーム 02【遊びに行く】 遊び方はいろいろ。目的は登山でも山ごはんでもなく…@伊勢市朝熊山

遊び方はいろいろ。目的は登山でも山ごはんでもなく…@伊勢市朝熊山

シェア

「お伊勢参らば朝熊をかけよ。朝熊かけねば片参り」なんて、言われますよね。

ぐうたらふわり記者、朝熊山に登ってきました。
ルートは宇治岳道〜山頂〜金剛證寺〜朝熊岳道の計5時間程のスケジュール。

服装は防寒対策を必ず!リュック、登山靴、お水、保存食もお忘れなく。

登山苦手なんですけど、見たいものを見るために山を越えなければならないのなら、山を越えましょう!っていう訳で、行ってきました。


まず、いくつかコースがあるようですが、登りは比較的ゆるい、宇治岳道から行きますよ。恐らく、こちらは最近人気のトレイルランの練習に使われてる方が多いのかもしれません。走って行かれる方が多かったので…。信じられない…。

最初はね、私でもまだまだ余裕があります。


ちょっと、怖い錆びれた車なんかもありまして。山の出会いは時に疑問だらけです。天空の城ラピュタに出てくる巨神兵にでも見えなくもない…。でも、私が見たいのは…、みなさんに見ていただきたいのはこれ じゃない。

歴史を感じるケーブルカー跡でもない。


願いを叶えてくれそうな、お地蔵さんでもない。

壮大な頂上風景でもない。


ぐつぐつ天ぷら&玉子2つ乗せの味噌煮込み山うどんでもない。

見たかったのは、これ!

じゃじゃーん!

山頂にある、天空のポスト!

なんだか…可愛くないですか?
そうです。これが見たかったんです。

何気ないものを見に、1日かけてたどり着く

そんな時間も良いのではないでしょうか。

しょうもないと言われてもいい!

絶景を楽しむ、山ごはんを楽しむ…

楽しみ方はいろいろ、遊び方は十人十色♪

っていう、ゆるい遊び方が三重にはそこらじゅうにたくさんありそうですね。

ふわり
ふわり。OTONAMIE公式記者。 旅行情報誌に関わる仕事をしています。絶景、星空、美味しいご飯など、心奪われた瞬間にふらり現れます。 得意ジャンル:ひっそりと、あまり知られていない綺麗な風景ポイントに強い。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア