ホーム 00冬 知る人ぞ知る、紀伊長島の【紅梅】を見に行ってみた‼︎

知る人ぞ知る、紀伊長島の【紅梅】を見に行ってみた‼︎

シェア

紀伊長島の港から歩いて数分の距離にある『長楽寺』で、三重県では珍しい

【紅梅】を見に行ってきました。

お寺付近は道が狭いため、少し離れたところに車を停めて散歩しながらお寺に向かうと、なんとビッグサプライズ!!!

2017-1-30-11

ニャンコのお出迎え(≧∇≦)

いらっしゃいと行ってくれました♫(多分

そんなニャンコに癒されながらも到着。

2017-1-117-5

 

お目当ての紅梅は本堂の裏にありますが、お寺の住職の方の自宅の隙間を通るため、一声かけるなどマナーを守って入りましょう。

本堂の裏はどんなところだったか・・・

一言でとても素敵なところでした。

2017-1-30-15

 

梅2

梅の花びらが敷き詰められた地面もまた素敵です。

2017-1-30-5

 

2017-1-30

苔もまた素敵ですね♫苔萌えです(´∀`)

住職の方にお寺の歴史や紀伊長島のお話に、最近はイノシシの被害があって困っているということなどいろいろなお話を聞かせていただきました。

話によるとお寺の歴史はなんと、400年で梅の木は樹齢300年‼︎

棒に支えられながらも綺麗な梅を咲かせていました。

2017-1-30-9

過去に専門家によるこの紅梅の調査をしたことがあるらしいのですが、実際のところ何の梅の木かわからないみたいで、いろいろ謎のある梅の木のようです。

見頃は1月中旬から2月中旬です。

今がチャンスでーす(^○^)


長楽寺

住所:三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島969


 

邦彦

松阪市在住の浅井邦彦です。
趣味は海釣り,写真撮影,お酒,ダンス,読書,ドライブ,スポーツ等いろいろです。
じっとしていることが苦手、思い立ったら行動派です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で