酷道を抜けたら色とりどりの素敵ロードだった!!

酷道を抜けたら色とりどりの素敵ロードだった!!

846
シェア

『酷道』

皆さんはご存知だろうか?

その昔酷い道と書いて酷道と呼ばれた道を。
三重県いなべ市大安町にある国道421号線。

滋賀方面へつながる道が『石榑峠』と言われる峠でした。

その昔は「こんなところ車で通れるかーい」と言われそうなくらいの細くてくねくねした道。

車1台分しかないような車幅を通過する感じでした。

今は整備され『石榑トンネル』ができとても通行しやすくなって居ます。

その石榑峠を抜けたところが紅葉が綺麗なので行ってみることに。
走っている最中からとても綺麗!

“紅いというのはこういうことかな”
どんどん進むと石榑トンネルへ到着。


“左側が旧石榑峠  右側が新しくなった石榑トンネル”
トンネルを抜けるとすぐに滋賀です。

整備されているのでとても走りやすい!

ちょうどお昼時だったので道の駅に立ち寄ることに。

“奥永源寺渓流の里”

“?!”
“こんにちはー”
怖い…
流石に日曜日だったので整備もマネキンの手をかりているのですね…
“イノシシのお肉の入った味噌ラーメン”
手作りの辛いねぎ油がいい感じに美味しかった!

ダムカレーが食べたかったんですがすごい行列のため断念!

“どんどんいきまーす!”
滋賀は飛び出し坊やの発祥の地です。
永源寺ダムの辺りは素敵な紅葉!

だったんですが、まだまだこの辺りは道が狭く、停まれなかったので断念して、目的の永源寺まで!

“色づいてます”

“永源禅寺ついたー!”
『永源禅寺』

永源寺(えいげんじ)は、滋賀県東近江市にある臨済宗永源寺派の本山。

山号は瑞石山。

紅葉の美しさで知られる。開山忌が、毎年10月1日に行われる。

“運転してくれた友人

階段がたくさんあるのでやる気のスニーカー”
“永源寺の紅葉は赤がとても綺麗なんです”
“長い階段も鶴瓶さんに似たお地蔵さんに癒される”
“こちらで拝観料をお支払いします”
“お寺の中に入るとまた紅葉が素敵に”
“立派な山門”
“山門を抜けるとまた素敵な紅葉”

 

ここからは、美しい景色をお楽しみください。


赤や黄色が色とりどりでとても素敵でした。

紅葉の時期は残り少ないですが、お時間ある方はぜひドライブして紅葉を見に行ってはいかがでしょうか?


道の駅 奥永源寺渓流の里

住所:滋賀県東近江市蓼畑町510番地
TEL:0748-29-0428
営業時間:9時30分〜17時30分(4月〜11月)
9時30分〜16時30分(12月〜3月)
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、翌日の水曜日が休館日)     年末年始
臨済宗永源寺派 大本山 永源寺

住所:滋賀県東近江市永源寺高野町41
TEL:0748-27-0016


 

けぃ
けぃ。OTONAMIE公式記者。三重県でただ一人、猫専門のペットシッター、キャットシッターとして毎日奮闘中!得意ジャンルはグルメ、ドライブ、猫、動物。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で