ホーム 01【食べに行く】 #三重テイクアウト応援 おかもちによる出前サービスで明治時代へタイムスリップ!!創業143年の歌行燈@桑名

#三重テイクアウト応援 おかもちによる出前サービスで明治時代へタイムスリップ!!創業143年の歌行燈@桑名

シェア

明治10年創業の風流うどんそば料理「歌行燈

守り続けられてきた伝統の味が、自宅でも楽しめちゃう出前サービス始まりました。

しかも本店に注文すると、年季の入ったおかもちで届けてくれるというお楽しみ付き。
出前のおじちゃんありがとう!!

気分は明治時代にタイムスリップ!!!

おかもち初体験なもので、つい出しゃばって丼の取り出し。

輪ゴムで固定されたラップ。汁気は全くこぼれていません。

もわっと出る湯気にそそられる食欲。

鶏なんばんそば

こちらはつゆと天婦羅は別付けの天ざるセット。

そして地元の方に根強い人気を誇るのが名物天丼。
「死ぬ前に食べたいのは歌行燈の天丼」というお客様がいるほどの人気メニュー。

両手で丼を包み込む。
あたたかさに食事を食器でいただける喜びがじんわり。

因みに、お膳やおちょこ・とっくり等も無料で借りられるそうです。
もうおうち歌行燈ができちゃいますね。

食べ終わったら、おかもちに食器を戻し玄関先に。

翌日には引き取りに来てくれたようで、おかもちは姿を消していました。
出前のおじちゃんありがとう。

ウーバーイーツも便利だけれど、おかもちのおじちゃんによる出前は、懐かしの文化体験セットみたいな感じでいいですね。

感想:一連が楽しい出前サービス!!天丼のサクッと感も健在でした。


歌行燈
住所:三重県桑名市江戸町10
電話: 0594-22-1118

※おかもちによる出前は本店のみ
※お持ち帰りメニューはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で