ホーム 00夏 異国情緒溢れるティータイム。君と一緒ならパンと玉ねぎだけで十分??

異国情緒溢れるティータイム。君と一緒ならパンと玉ねぎだけで十分??

シェア

青いと、
dsc_0748

白亜の建物。
dsc_0740

キラキラ輝く英虞湾
dsc_0731

に、浮かぶ、
dsc_0397

スペイン風リゾート施設。
dsc_0732

ここは志摩半島南部にある
志摩地中海村
dsc_0412

路地
dsc_0711

階段も可愛い
dsc_0743

ハートのモチーフもちょこちょこ。
dsc_0728

基本は宿泊施設なのだけど、
カフェやレストラン、クラフト工房もあり、
ふらっと寄るだけでも楽しめる♪
dsc_0735

敷地内の設計は、
スペインの設計士さん。
資材等もスペインから取り寄せているのだそう。
dsc_0391

それにしても地中海村といい、
志摩スペイン村といい、
なぜ伊勢志摩は”スペイン”なのか。

理由は、
三重県の姉妹都市である
スペインのバレンシア州と、
地理的特徴及び産業構造
共通点が多いからだとか。

緩い口元から
ぽたりぽたりと
垂れ落ちる水。
dsc_0413

あーそうそう、
お腹空いていたのだった。
dsc_0720

CAFE Amigo
dsc_0376

コバルトブルーのインテリア。
dsc_03189

テラス席は
ミストシャワー噴霧中。
dsc_0388

ところどころの
タイルの使い方が可愛いね
dsc_0378

ブルーラズベリーベースのノンアルドリンク
地中海サンライズ
dsc_0386

レアチーズケーキ
dsc_0382

キャラメルポワール
dsc_0383

あゝ爽やかな良い休日♪
dsc_0722スペインのことわざに
「君と一緒ならパンと玉ねぎだけで十分だ」
”Contigo, pan y cebolla”
ということわざがあるらしい。

うーん、それはいやかも。。

地中海村では、
ランチとデイクルーズや手作り工房を
セットにした日帰りプランもありました。

 


志摩地中海村

住所:三重県志摩市浜島町迫子2619番地1
電話:0599-52-1226
URL:http://www.puebloamigo.jp/map/


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で