ホーム 01【食べに行く】 食べる離島答志島 Vol.1 島の食堂は、なつかしいお母ちゃんの味。

食べる離島答志島 Vol.1 島の食堂は、なつかしいお母ちゃんの味。

シェア

最近、取材で三重県鳥羽市の離島、答志島に行く機会が多い。
ジモト(津市)の友達にその話をすると「食べるところってあるの?」って、よく聞かれる。

ある。
しかも美味しくて、どこかなつかしい味。

普段はフォトジェニックな漁村だったり、離島の地域課題を取材しにいくのですが、今回は取材の間に食べている “答志島グルメ特集” です!


 

やっぱり魚介類おいしい!

離島答志島は、三重県屈指の漁場だ。
木曽三川や宮川から、森の栄養を豊富に含んだ水にプランクトンが集まり、小魚がそれを食べにきて、さらに大きな魚がその小魚を食べにくる。
そんな漁村、答志島の寿司・和食店 ”まるみつ寿司” さん。

0110sondsc_0523

端的に表現すると ”鮮度100%”
こんなコリッコリ食感のお刺身定食、食べたことない。
汁物の海藻のおいしい香りが鼻を抜ける。

本プロボクサーのご主人。「ではファイティングポースで一枚!」

0110sondsc_0516 0110sondsc_0517

0110sondsc_0534

蟹味噌ではなく、伊勢海老味噌。
大きな伊勢海老を豪快に!

0110sondsc_0537

蟹の足の身ではなく、伊勢海老の足の身。

0110sondsc_0513

島民の方おすすめの鰻。

余談ですが、取材時にドイツ人の若者が一人で寿司を食べていた。
後で島民の方にお聞きすると、伊勢志摩サミットの影響でちらほら外国人の方々も来るとのこと。


 

正直、美味しいけど魚介ばかり飽きる・・・。
そう、あるんです!粉物も居酒屋メニューも!

漁村や離島を取材していてとても美味しい魚介類なのだが、正直飽きるときがある。

0110sondsc_0259

島に唯一あるお好み焼き屋 ”はまう”。
基本、夜間のみの営業だが、事前連絡があれば昼も開店とのこと。

0110sondsc_0265 0110sondsc_0293 0110sondsc_0295

離島なので泊まりでの取材になることが多いのだが、そんなとき島の漁師さんと一杯するのが、とても楽しい。

0110sondsc_0314
答志島のまんぷく食堂的なイメージ

知らない島情報や風習や文化、また酒を吞みながら冗談を言い合える時間も最高の一時だ。

0110sondsc_0301 0110sondsc_0298 0110sondsc_0296 0110sondsc_0289 0110sondsc_0304

美味しい居酒屋料理でお酒が進み、漁師さんとの会話も盛り上がる。

0110sondsc_0263 0110sondsc_0290

ちなみに緑茶ハイなどは、自分で店の冷蔵庫から取ってくるシステム。
はまうのご主人は、答志島の情報通だ。来店の際は、島の情報を教えてもらうといい。


 

島の食堂は、島のおかあちゃんの味。

0110sondsc_0215
漁村の狭い路地に赤提灯。フォトジェニック。

0110sondsc_0216

うどん・中華・丼物。

0110sondsc_0221 0110sondsc_0235オールマイティーに好きなものが食べられる島の食堂 ”ロンク食堂”

0110sondsc_0257

お店には大きなテーブルが一つのみ。
とても家庭的な雰囲気。どこかなつかしい。

0110sondsc_0233

五目そば。
ハムが入ったラーメン、玉ねぎの甘味が染みたスープの味がなつかしい。
ゴロっとした野菜。その量が多くて、島のおかあちゃんのあたたかさが伝わる一杯。

0110sondsc_0229 0110sondsc_0219

もちろん、お魚系の定食もある。

0110sondsc_0254

島の食堂のおかあちゃん。

0110sondsc_0243

島のおかあちゃんが友人にもらったという、普段使い用 ”真珠のブレスレット”。さすが鳥羽。

0110sondsc_0319

“なつかしい” がいっぱいの答志島。
冬のやわらかな太陽の光を浴びて、なつかしさに浸って、あたたかい人と話しているうちに、ココロのコリがほぐれていくような感じがした。

 


 

答志島の桃取で生産されているブランド牡蠣 ”桃取牡蠣” がある。
焼いても縮まないらしい。今までの取材では食べられなかったが、答志島の海女小屋で食べられるので次回リベンジする。

さらに、答志島のスナックに激うまのラーメンがあるとの情報も・・・。

食べる離島答志島 Vol.2を乞うご期待!


 

まるみつ寿司
三重県鳥羽市答志町1106
0599-37-2314
http://www.amigo.ne.jp/~marumitu/

はまう
三重県鳥羽市答志町868
0599-37-2016

ロンク食堂
三重県鳥羽市答志町288
0599-37-2167

※事前に位置情報を調べなくても、島民の方にお聞きすれば、恐らくみなさんご存知です。

0110sondsc_0387つい反応してしまう・・・
答志島で見つけた、ヒモーノ

yusuke.murayama
村山祐介。OTONAMIE代表。OTONA MASTER。
ソンサンと呼ばれていますが、実は外国人ではありません。仕事はグラフィックデザインやライター。趣味は散歩と自転車。昔South★Hillという全く売れないバンドをしていた。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で