ホーム 02【遊びに行く】 移住を考えている参加者募集「東京スクエアPlusオンライン交流会」すみません!三重県外の在住者限定です

移住を考えている参加者募集「東京スクエアPlusオンライン交流会」すみません!三重県外の在住者限定です

シェア

—移住を考える方のさまざま
地方移住への関心が高まっています。コロナ禍でさらに加速するといわれている移住。しかし移住希望者の関心の度合いや興味対象は様々です。家族構成、年齢、動機も異なります。

—今年度の移住への取り組み
今年度、三重暮らし魅力発信サポーターズスクエア事業「東京スクエアPlus」として移住に関する取り組みを複合的に行っています。
最初に、本事業のキックオフ会を三重テラス(東京・日本橋)でリアルとオンラインのハイブリッド開催をしました。多くの方々にご参加いただき移住への関心の高さを知る機会となりました。

オンラインツアーの様子

次に度会郡南伊勢町では「三重暮らし体験オンラインツアー」を行いました。南伊勢で活躍している農家さんや漁師さん、地域の場づくりを始めた移住者、伝統の塩作りを復活させた方、ローカルスーパーの方などをゲストに、点在する現場をつなぐツアーです。発信拠点からは南伊勢町移住コーディネーターと南伊勢町商工会青年部の前部長をお迎えし、地元メディアとしてOTONAMIE代表と副代表がファシリテーターを担当しました。オンラインの参加者には事前にゲストの漁師さんや農家さんの生産物(真鯛とミカン)や復活させた塩をお贈りし、イベント時に「みんなでいただきます」をしました。

フィールドワークの会場となった休校になった小学校

伊賀市博要地区は「三重暮らしゼミナール」と題し、全4回のゼミ形式でフィールドワークやオンラインイベントを行いました。こちらもナビゲーターとしてOTONAMIE代表と副代表が担当。コロナが落ち着いていた時に行った1泊2日の現地フィールドワークでは、地元でまちづくりに取り組む方々に地区の名所や空き家を案内していただき、その後空き家のマッチングサイト「さかさま不動産」を運営する水谷氏をゲストに迎えディスカッション。2日目は地元の神社の注連縄づくりや正月用の薪運びなどを行いました。最後の昼食で参加者のひとりが、地元の人の温かさに涙したのはとても印象的でした。
鳥羽市では「三重でワーケーション!暮らし体験モニター」を行う予定でしたが、コロナ第6波の影響で中止となり、大変残念に思っています。
そして今回、本年度の締めくくりとなる「オンライン交流会」を行います。

—取り組みを通じてわかってきたこと
様々な移住への取り組みをしてきてわかったことがあります。それは「ちょっとだけ移住に興味がある」、「本格的に移住先を探している」、「少しだけ農業のある暮らしをしてみたい」、「農業で食べていきたい」など、冒頭に書いたように移住を考えている人にも、それぞれに深度の違いがあるということです。そして一番多かったのが「移住をした人の話を聞きたい」というご意見でした。

—だからオンライン交流会を開催します!
そこで今回の「オンライン交流会」では、三重県内各地の様々な移住者にご登壇いただき、移住者のリアルを語っていただきます。また参加者の皆様からもご質問や感想などを随時受け付け、可能な限りリアルタイムで登壇者にお答えいただきます。

—登壇者は三重暮らしをたのしむ先輩移住者

今回のゲストは鳥羽市の養殖漁師・浅尾大輔さん。大阪からの移住者で鳥羽の海に魅了され養殖漁師になり、数々の先進的な取り組みを行っています。最年少で農水省の天皇杯を授与された地域プレイヤーでもあり、浅尾さんを軸に様々な移住者が集まってきていて鳥羽の漁村が活気づいています。
他にも移住後の三重暮らしを楽しむ、三重暮らし応援コンシェルジュの3名にもご登壇いただき、お話を聞かせていただきます。

—わたしたちはこんな人間です
今回もファシリテーターを務めるのはOTONAMIE代表の村山祐介(Uターン移住者)と福田ミキ(Iターン移住者)です。三重県のローカルWEBメディアOTONAMIEを運営するなかで、たくさんの移住者や地域との関わりを構築してきました。今回、そのような経験から移住を考える方々への情報をご提供できる機会だと考えています。

—ご一緒にたのしい時間を過ごしましょう!
移住は簡単に決められることではないと思います。だからこそ現地のことを知り、訪れてみるきっかけになればと思っています。そして、その出会いはできるだけたのしく!そんなオンラインイベントになるように、準備に努めます。

—オンラインイベント内容
日時:3月4日(金)18:30〜20:30
ゲスト:浅尾大輔さん
三重暮らし応援コンシェルジュ:成岡真清さん・五十嵐ちひろさん・野山直人さん
開催方法:Zoom(ご参加のエントリー後、アドレス等を共有します)
参加対象:三重県外在住で移住をお考えの方

—オンラインイベント概要
東京スクエアPlusの事業概要の説明
今年度事業全体の振り返り
三重暮らしゼミナール in 伊賀市博要の報告
移住者トークライブ&参加者とのトークセッション
三重県の取り組みの紹介

▼ご参加はこちらから▼
https://forms.gle/ej1MsVQ1dbVCmHSZ8
※すみません!ご参加は三重県外の在住者限定です。

東京スクエアPlus事業全体のホームページ
https://mie-kurashi.net/

 


 

詳しいお問い合わせ・お申込み先
三重暮らし魅力発信サポーターズスクエア事業(事務局代行:株式会社アド近鉄)
営業時間/月~金 10:00~17:00
TEL/0596-28-3457
E-mail/miegurashiアットgmail.com
※アットを@に置き換えてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

0