ホーム 01【食べに行く】 #三重テイクアウト応援 いつも”満席” 向井酒の店のおつまみをお家でも@伊勢市

#三重テイクアウト応援 いつも”満席” 向井酒の店のおつまみをお家でも@伊勢市

シェア
思い出しただけでも、もう1度食べたくなる。

緊急事態宣言が発令され、伊勢市内もテイクアウトを始めるお店が多い中、まずはご近所さんからでしょ!と、我が家から歩いていけるお店をテイクアウト応援!

自宅から徒歩3分の距離にある【向井酒の店】

本当に近所なので、犬の散歩で毎日前を通ります。

創業100年近くになる向井酒の店は、“隣り合う人同士が一緒に楽しく過ごせる場所になってほしい”という想いと共に、伊勢湾で取れた季節の鮮魚やじっくり低温調理されたお肉と共に地元三重のお酒が味わえるお店。

向井さん手作りおしながき。

そんな向井さんのテイクアウトメニューは

Aおまかせ酒肴おもちかえり 2〜3人前 3000円

前菜/ 酢の物/ 揚げ物/ 焼き物

撮影後スタッフ(ogurockと私)が美味しく頂きました

BとCはそれぞれ1人前 2000円。

前菜/ 酢の物に揚げ物or焼き物が選べます。

こちらは取材日の夜。父母のもとへ奉納されました。

我が家はこちらのAをお持ち帰り。

蓋を開けた瞬間、飛び出んばかりのボリュームで迎えてくれました。

思い出しただけでも、もう1度食べたくなる。

絶妙な塩梅の鰯の酢漬けに、ぷりぷりのホタルイカ。

これこれ!お店で絶対頼むおからサラダに、鴨ロースの山椒煮はしっとり柔らかな口当たり。

春を感じる揚げ物は、筍の素揚げにせりを使ったかき揚げ。

焼きものには鰆と桜鯛がそれぞれ違う味付けで、手が込んでます・・!
お酒を飲む方、このセットさえあれば、もう家から出たくなくなりますよ。

17時過ぎにお店の前を通ると、いつも必ずと言って良いほど「満席」の看板のかかっている向井さん。

そんな向井さんといえども、やはり今回の新型コロナウイルスの影響は大きいようで・・・今回の記事を書くに当たり、少しお話しを伺いました。

実は、2020年4月から改正健康増進法が施行され、室内での喫煙は原則禁止になっています。

向井さんはそれに合わせ、普段お酒を飲まない人も気兼ねなく来店でき、ご飯も食べられるようなお店にしようと色々思案されていたようで、それが、今回の新型コロナウイルスの影響で急遽始めることとなったテイクアウトのメニューにも活かすことができたそう。

今回のおまかせ酒肴おもちかえりのメニューは、向井さんの人気の定番メニューと今の季節の1番美味しい素材を詰め込んであるそうで、「いろいろ作っていたら、あれもこれもお客さんに食べて欲しくなり、つい詰めすぎてしまいました。」と仰っていました。

経済が動かなくても、なかなか外に出られなくても、季節は巡って野菜やお魚の「旬」はやってきます。その美味しさをまるごとお客さんに届けたい!という、向井さんのいつものスタイルがこのテイクアウトのメニューにも丸ごと反映されているように感じました。

この美味しさ、納得です。

テイクアウトを始めてよかった事は、お酒をあまり飲まない人が「食べてみたかった!」と買って行ってくれる事だそう。

なので、お酒を飲まないからお店に行きにくいな〜。と感じていた人も是非!食べて頂きたいです!

このテイクアウトは、ひとまず5月いっぱいの予定で(急いで!)、その後はテイクアウトを含め、今のところ未定だそうです。

この先の見えない状況の中、同業者の人にメッセージなど・・ありますか?と、お伺いすると、「耐える・・しかないですよね。お客さんがたくさん入って、予約の電話も鳴り止まなくて、お酒もどんどん出て行く、そんな当たり前やった光景を思い出すと、泣きそうになるけど。日常が戻ってくるのを、諦めたくないな」と。

ほんとその通りです。

目の前で建物が崩れ、水や電気が使えなくなって不便を強いられているわけではないのに、こんなにもあっけなく日常が変わってしまうなんて。と、感じずにはいられません。

最後に、お家でできる簡単なメニューをお伺いしたところ、「簡単なのは作ってないからな〜」と苦笑い。当たり前です、大変失礼しました・・!

でも、家庭で簡単に応用できるなら・・と、冷蔵庫に中途半端に残る野菜の使い方を教えてくださいました!

<材料>

・鶏むね肉や白身のお魚など・・・適量
・冷蔵庫内に余ってしまった野菜たち(人参、セロリ、ネギなど)・・・適量
・塩、コショー、お好みのスパイス

1.野菜の端きれを細かくカットし袋やタッパーにいれて、まんべんなく塩を振る。

2.そこに鶏肉や白身魚をいれて塩漬けのような状態に(そのまま冷蔵庫で1週間くらいは保存可能。)

3.良いタイミングで取り出し、グリルで焼く。

2のタイミングで、しばらく冷蔵庫においておけるので、買い物に行ってお肉が安かった時、残りもの野菜を使い切りたい時などにぴったり!

冷蔵庫に残っているスパイスなども(ある・・!)お好みでまぶし、塩分を控えている方は、塩の代わりに醤油・みりん・お酒などでもOKだそう。

・・・というわけで、早速小黒家の食卓で実践!

予想以上に野菜まみれ。

セロリ、人参、大根、(内緒だけどほんの少しだけ残ってた白菜のお漬物も!)を1口サイズくらいに刻んで、鶏むね肉と一緒にタッパーへ入れて、ローリエと塩(気持ち多めにしました)スパイスをまぶし、さーっとオリーブオイルもかけて、冷蔵庫で4日くらい保存。

それをグリルで焼いて、

教えられた通りにできてるんだろうか。

できあがり!いただきます〜!

教えられた通りにできたかはわからないが、美味い!もちろんこのあとスタッフが(以下略

野菜の香味がほんのりとお肉に移り、手の込んだ味わい!(実際はとても簡単ですが。)
しっとり、さっぱり、お肉もいくつでも食べられそう!

買い物に行く回数を減らしたい今、お肉や魚をまとめ買いしてこの方法で保存、おすすめです。

そしてご飯を作るのがしんどい日は、伊勢のテイクアウト 向井さんのおいしいおつまみを!

このいつもの賑わいが、必ず戻ってくる事を祈って。

【向井酒の店】
住所:516-0072 三重県伊勢市宮後2丁目5-26
電話:0596-25-8335

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で