ホーム 01【食べに行く】 #三重テイクアウト応援  「特別なひととき」を彩るほとりの本格和食弁当 @津

#三重テイクアウト応援  「特別なひととき」を彩るほとりの本格和食弁当 @津

シェア

竹林の中にぽつんと佇む日本料理ほとり。
お祝いやおもてなし、自分へのご褒美など、
特別なときに利用をさせてもらっています。

ほとりのコース料理は
煮物やお刺身などオーソドックスな和食から
独創的・芸術的なものまで、
「季節の旬の素材」と「料理人の技」で
毎回、私たちを喜ばせてくれています。

開業前に、フレンチレストランと和食料理店で
長年修業をしたという料理長。
日本料理でありながら、
ときに洋風の味わいや華やかさを感じさせてくれるのは
料理長の経歴の賜ですね。

もちろん、オーソドックスな料理も絶品!
例えば、筍の煮物。
絶妙な歯ごたえと、上品な出汁がしみたお味は
当然のことながら、家庭では再現できません。
美味しさの理由を尋ねたところ、
素材が一番美味しく味わえる微妙な温度と時間で熱を加え、
かつ、そこに味をしっかり入れているから
とのことでした。
繊細な美味しさは繊細な調理方法から生み出されるものなのですね。

なんと、この本格日本料理が
テイクアウトでも味わうことができます!!

 

お店でいただくお料理と同様、
素材と調理方法にこだわり、彩りも華やか。
唯一違うのは味付けです。
店内でいただくコース料理は
前後のお料理とのバランスを考慮し、全体を通して美味しく味わえるよう
味付けをしているのですが、
お弁当は違います。

お弁当の主役は・・・そう!ご飯!

なので、おかずは、ご飯を最も美味しくいただけるよう味付けをします。
ちょっと濃い目に、また、香りを添えることも。

ちなみに、ほとりで使用しているお米は「伊賀米」です。
噛めば噛むほど甘味が増し、
味・香り・粘り・艶の四拍子が揃っていると言われる伊賀米。
お弁当ならではの工夫が施されたおかずと伊賀米ご飯との相性、
気になりますよね。

ほとりのお弁当、
本格日本料理が詰まっているだけに少―し値は張りますが
お祝いやおもてなしの場で、
特別なひとときを演出するお弁当としておすすめです!

※お弁当のご注文期限は、ご利用日の2営業日前。


日本料理 ほとり

住所:〒514-0113 三重県津市一身田大古曽字前ケ谷1502-16
電話:059-233-2839
定休日:毎週水曜日
ホームページ:https://tsu-hotori.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/tsu.hotori

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で