ホーム 01【食べに行く】 我が家の郷土飯『かつおのユッケ』。おうちで美味しいお魚を食べよう。

我が家の郷土飯『かつおのユッケ』。おうちで美味しいお魚を食べよう。

シェア

皆様元気でお過ごしですか?
コロナで桜もゆっくり見ずにあっという間に春が過ぎようとしています。
尾鷲市役所のウコン桜も今年はじっくり見に行けなかった。。。
こちらでもまた学校の休校が延びてしまいました。
普段は仕事に行ってるので帰宅してからじゃないと子供の相手ができません。
留守中なんとか家で時間をつぶしているようです。
なんやかんや友達とオンラインで話しながらゲームをやって交流しているようです。
「会って話したいよ~」と、次男くんさみしそうに言ってました。
会いたいよね~。

少し前に書いたものになります。。。

 

尾鷲のスーパーでは、ブリ、カツオ、もじゃこと美味しそうなお魚が並んでいます。

おでかけもできない時なので、子供と楽しんでお魚をいただきました。
ブリをさばいていただいたのは、友人K太くん。
K太くんがいなければ、私はこんなに魚に触ることはなかった(笑)
何度か話をしていますが、魚会に呼んでもらって捌き方をみせてもらって少し魚に慣れた気がします。
それまでは、ほぼ捌いたことなかったなあ~
でも、まだ大きい魚はさばいたことありませんが。。。

綺麗にさばかれたブリ、何して食べたい?と小学生の次男くんに聞くと、
「さしみ!!!」と、お刺身大好きな次男くんです。
脂ののったブリ、キラキラおいしそうに光っています。

切り方がめちゃくちゃ。。。

脂たっぷりの腹のところと、かまのところは、迷わず塩焼きに。

翌日はブリ大根。ねこぶだしで焼くブリの照焼き。

回るお寿司屋さんに行けないから、次男くんとお寿司屋さんごっこ。

 

柚子胡椒をのせて。これがうますぎるっ

 

 

そしてスーパーで買ったカツオで、料理研究家の枝元さん直伝のユッケを作りました。

 

~今回のご紹介・かつおのユッケ~

材料
カツオやマグロ・・・約250g
すりおろしにんにく・・・小さじ1/2
ごま油・・・大さじ1
先にここまでの材料を食べやすく切った魚とからめて、魚をコーティングします。
ユッケたれ
コチジャン・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
すりごま・・・大さじ2
ネギみじんぎり
たれであえて完成です。

 

 

早く外で思いっきり友達と遊ばせてあげたいです。
日常が恋しいですね。
GWお出かけなどできませんでしたが、子供たちとお家で何かまた作りたいと思います。
マスク、手洗いで予防しながら、そしてみんなの為に働いてくれている人に感謝しながら、がんばって乗り越えましょう!!!

いつもの日常に一日も早く戻りますように。。。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

64