ホーム 01【食べに行く】 地物でつくる、みえごはん!伊勢うどんだってたまにはオシャレしたいの巻

地物でつくる、みえごはん!伊勢うどんだってたまにはオシャレしたいの巻

シェア

三重ではスーパーに普通に並んでいる伊勢うどん。

汁もコシもないふにゃふにゃ真っ黒うどん。

昔むかし、お伊勢参りに来た方々にふるまったそうな!
大量にゆでても伸びてしまわない太麺と、時間が経っても変わらない独特のモチモチ感、長旅で疲れた身体を労るために消化によい柔らかい麺にしているんだとか…。

麺、溜まり醤油ベースのタレ、ネギ!以上。
そんなシンプルさ故に麺の独特な歯触り、喉越しのファンになる人も多いようである!

三重県に来たら一度食べてみてほしい!
ノーマルの伊勢うどん

そしてそんな伊勢うどん。今日はちょっとオシャレを試みようと!
その独特な歯触りを活かして…

今日はラザニア風に!
ミートソースにはたっぷりのネギと

隠し味に伊勢うどんのタレを!
そしてチーズたっぷりでこんがり焼くとこんな感じ。

伊勢うどんラザニアには濃い目の味噌スープ付。

予想以上に麺のモチモチ感とミートソースがマッチ!
欲を言えば、伊勢うどんをあらかじめ素焼きして少し表面をパリッとさせておけばよかったなと…。

寒い季節。やはり暖かい物がたべたい!でもつくるのが面倒だ、という時に思い出して頂きたい一品。
ミートソースは市販のもので全然オッケー!
お子様も喜びそうな変わり種伊勢うどん、ぜひお試しあれ!✨

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で