ホーム 01【食べに行く】 昭和レトロな純喫茶いま川

昭和レトロな純喫茶いま川

シェア

とある方から「津駅周辺でいかがですか」と、打ち合わせのご連絡をいただきました。
個人的に以前から、少し気になっている珈琲店が津駅東口にあります。

お店から駅を眺めると、この辺り。

お店から国道23号線からを眺めると、この辺り。
津駅東口ローターリー付近のクリーニング屋の隣りです。

純喫茶いま川。
あまりインターネットにも情報がなく、以前から気になっていたので本日はここで打ち合わせ。

店内は昭和レトロな雰囲気。

アイス珈琲おいしかったです。グラスもレトロな感じ。

「建物は古いけど、珈琲はオリジナルのブレンドで味を守り続けています。」
とお話しいただいたのは、お一人で店を切り盛りしているママさん。

純喫茶いま川は、この地で開業50年。
昔はこの辺りも、人通りが今より多かったという。
しかし、50年も地元に愛されるお店だけあって、お店の雰囲気がとてもよいです。

フラっと店内へ。
バタバタとした日常から抜け出せる感じ。

お洒落カフェや便利なフランチャイズ店もいいけど、読書やちょっとした仕事など、こういうレトロなお店に浸るのもいいなと思いました。

そして今回、打ち合わせさせていただく方は、三重県出身コラムニスト石原壮一郎さん。
大人力の発案者でもあり、その辺りのお話しを聞かせていただきました。

とても面白いお話。
記事にしたいので、急遽打ち合わせからインタビューへ。

インタビュー記事はこちら

 


 

純喫茶いま川
tel:059-228-5897
add:三重県津市栄町3丁目258

 

yusuke.murayama

村山祐介。OTONAMIE代表。OTONA MASTER。
ソンサンと呼ばれていますが、実は外国人ではありません。仕事はグラフィックデザインやライター。趣味は散歩と自転車。昔South★Hillという全く売れないバンドをしていた。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で