ホーム 01【食べに行く】 圧倒的スケールの紫陽花ウェーブ!!梅雨にこそ愉しめる風景。

圧倒的スケールの紫陽花ウェーブ!!梅雨にこそ愉しめる風景。

シェア

梅雨入りし、各地で紫陽花が見頃。

津市には圧倒的なスケールで、
紫陽花ウェーブが観れる場所がある。

久居にあるかざはやの里
IMG_5192これから花の色味が濃くなり、見応えも増す紫陽花。

昨年の様子をご紹介します。

かざはやの里は、
伊勢温泉ゴルフクラブの中にある、
福祉と環境を融合した花園
IMG_5185入園には協賛費として一人300円。

入口からなぜか続くタヌキ推し
IMG_5183

河童もいるぽん
IMG_5186
敷地内を進んでいくと、
3万3千㎡の丘陵地に56品種7万5千株のあじさい花壇。
IMG_5203

わぁぁ
IMG_5205

紫陽花のウェーブ
IMG_5210

マリンブルーも素敵
IMG_5212青紫の紫陽花をみることは
女性ホルモンの分泌に繋がるそうで、
6月の6が付く日にトイレに吊るすと
婦人病防止になるという説もあるのだって。

ながく立派な藤棚もあり、
5月初旬には藤の花が楽しめる。
IMG_5215

しかしこれほどのスケールで
紫陽花が咲いているの初めてみたわ。
IMG_5228

紫陽花の花言葉は沢山あり、
一つには『家族の結びつき』。
小さな花が寄り集まっているからかな。
IMG_5200また一つには「浮気」というのもある。逆w
これは開花後に色味がどんどん変化していく姿が、移り気を連想させるからのよう

因みに、ピンクの花壇には、
恋のWAVEという名がついている。
うーん、波乱を感じちゃうわ( *´艸`)

紫陽花の見頃は7月上旬まで

津からお帰りの際、
小腹空いたなーという方には、
蜂蜜まん本舗がおススメ
IMG_5244創業45年以上のお店。

1個60円で、
皆さん数十個単位で買われていく。
IMG_5245

ほんのり塩味がきいたトロ~ンとした餡。
IMG_5247生地の表面はカリッと香ばしく、
中はもっちりと弾力がある。

ペロリと3個はいける危険な美味しさ♪

是非、OTONA買いしちゃって下さい。


かざはやの里
住所:三重県津市戸木町4096(伊勢温泉ゴルフクラブ内)
電話:059-255-5755
時間:10:00~17:00
定休:花の時期は無休

蜂蜜まん本舗
住所:津市大門8-5
電話:059-228-3012
時間:10時~17時
定休:水曜、第4木曜


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で