ホーム 01【食べに行く】 真珠貝の形をした定番おやつといえば!Blancaスイーツガーデンへ行ってみた。

真珠貝の形をした定番おやつといえば!Blancaスイーツガーデンへ行ってみた。

シェア

三重県各地のスーパーや名古屋駅の売店等でよく見かける「シェル・レーヌ」。真珠貝の形をした可愛らしい見た目に、外はサクッと中はしっとりした甘い生地が特徴。三重県産素材やパールシェルカルシウムが生地に使われているというこだわりもあり。筆者は子供の頃から親しみがある三重県定番のおやつです。

 

そんな慣れ親しんだ「シェル・レーヌ」なのに、県営サンアリーナ近くのBlancaスイーツガーデンに行ったことがない。だって、地元スーパーで買えるし・・・という先入観を捨てていざ、出陣!!

うん、看板はよく見るんだ。県営サンアリーナ側から車で走ってきたらここで右折だ。安土桃山文化村方面から走ってきたら左折だ。

IMG_8676

車を駐車してすぐにMAPを発見!!位置情報を確認する。目指すはシェル・レーヌ工房!

茶房は残念ながらお休み。出荷場は中でスタッフの方が荷造りをされてました。

洋風のおしゃれな造りの建物 シェル・レーヌ工房へ突入。

綺麗な内装に所々に目につくシェル・レーヌたち。

シェル・レーヌの型が!

美味しそう・・・でもこれはレプリカです。

IMG_8682

中でも心が躍ったのはシェル・レーヌタワー!もちろん、これもレプリカですが、ついついツンツンしてしまう精密さ。「みなさん、つついていきますよ」と定員さん。

もちろん、シェル・レーヌも売ってます。

当たり前かもしれませんが、シェル・レーヌ以外にも色んなお菓子がありました。カシュカシュビスケットが美味しそう、後で買って帰ろう。

IMG_8686IMG_8685

シェル・レーヌ空間を堪能して、ふと目にとまった豪華な盾。そこには、「第22回全国菓子博覧会 金沢菓子博’94 名誉総裁賞」の文字が!2017年4月21日から開催される「お伊勢さん菓子博2017」が近づいてきているという旬なワードにビビッと反応。知らなかった。シェル・レーヌ・・・おそろしい子(お菓子)。

話によるとこちらの工房も「お伊勢さん菓子博2017」の一部会場になるそうな。

今からとても楽しみです。

まとめ。Blancaスイーツガーデンは慣れ親しんだ三重県民でも新たな発見があるであろうそんな場所でした。反省・・・焼いている様子を撮影するのを忘れました。ガラス越しに見えるので、直接行って確かめてね♪ということでご勘弁を。鳥羽本店や津・スイーツファクトリーも行ってみたいな。


Blancaスイーツガーデン
住所:三重県伊勢市朝熊町4228-1
TEL 0596-65-7120
営業時間:10:00~18:00  年中無休
(ブランカ茶房は火曜・水曜定休)
blancaホームページ

お伊勢さん菓子博 2017
第27回全国菓子大博覧会・三重オフィシャルサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で