ホーム 01【食べに行く】 和なの?洋なの?天女のもぐもぐも止まらないドッグサンド。

和なの?洋なの?天女のもぐもぐも止まらないドッグサンド。

シェア

四日市の”暁学園前駅”から車で5分の場所にある
ドックサンド専門店『miku.(ミク)』。

ふんわり柔らかなパンをベースに、
惣菜系からスイーツ系まで
バリエーション豊富なドックサンドが並ぶ店。
dsc_0008s月替わりサンドには
行く度に心躍っちゃう♪
dsc_0665

食材は厳選されており、
パンは保存料や添加物不使用。

マーガリン不使用でバター100%

野菜の産地も明示され、安心安全。

旬や彩り、旨み、食感を考え、
素材の新たな魅力を引き出すアレンジャー♪
dsc_0274そんなmikuさんとOTONAMIEで、
”美味しく楽しめる”ドックサンドを考えたいねーという話から、
【OTONAMIE的商品タイアップ】が決定!!

OTONAMIE運営代表 村山と佐藤編集長を
津市から引っ張り出し、
作戦会議スタート!!

と、その前に・・・
アイスブレイクとして
村山代表が取り出したピーナッツ
dsc_0263ナッツには
を活性させる効用があるらしい。

「へ~。」

違和感なく頬張るOTONAMIE面々に対し、
若干の戸惑いを見せながら
手を伸ばすミクのオーナー三厨さん。

その後、
メインターゲットやシチュエーション等々
多視点でアイディアを出し。

男の夢的なドックサンドについて語る佐藤編集長(手前)
男の夢的なドックサンドについて語る佐藤編集長(手前)

素材の惹き出しや、
美味しさの追求は
ミクさんにて日々努めていらっしゃること。

OTONAMIEとのコラボでは、
三重に因んだもので
ちょっと食べてみたくなるドックサンドを検討。

約3時間かけて案を絞りあげ、
第一弾のテーマは
ハイカラ」と決まる。

***2週間後***

各自、食材を持ち寄ってみた。

※試作のため市販品を使用しています
※試作のため市販品を使用しています

なんだこりゃ。

とにかくハイカラなものを・・
と自由に持ってきたラインナップがこれ。

一体皆何を考えているんだ・・

兎にも角にも
第一弾のテーマは「ハイカラ」。

選んだのは、
みたらし団子豚バラ肉

dsc_0667
※試作のため市販品を使っています

あれ?ハイカラどこ行った??

ハイカラとは【意味】
西洋風。
西洋気取り。
目新しくしゃれていること。

ハイカラ・・ハイカラ・・ハイカラ・・・

これアマカラじゃん。

そう。甘辛です。

また三重には
お伊勢参りの旅人を名物餅でもてなす「餅街道」があり、
昔から餅とは深~い仲。

更に、みたらし団子×豚バラの組み合わせが
最近TVでも紹介されたそうで、
”目新しさ”というハイカラ要素もON。

何よりOTONAMIEとしては
棒で刺さっているものに
とっても未来を感じてしまうのです。

まず、みたらし団子を豚バラ肉で巻く。

くるくるくる
くるくるくる

塩胡椒をして、
dsc_0680

フライパンで焼く。
dsc_0684

焼き目がつき、
香ばしくイイ匂いがしてきた。
dsc_0695

焼き上がり~。
dsc_0710あまりにも美味しそうなので、
もうこのままで十分ちゃう?
という意見も出ました。

ダメです。
ここからがOTONAアレンジです。

パンに塗るからしバター
工夫してみました。

うん、イイネ。

一端、パンにONしてみました。
dsc_077ビジュアル的にもかなりイイネ。

炙ってみました。

dsc_0732

食べられるに変え、
一口サイズにカットしてみました。
dsc_0738カットしないと、
肉が一口で
ミョ~ンと持ってかれてしまいます。

彩りに添えたのは、
フリルレタスのハンサムグリーンという葉物。

名前がめちゃくちゃハイカラです。

さぁ、いざ実食
dsc_0836

うわっ、美味い・・
dsc_0838想像を超える味と食感。

マイルドなカラシがまた、
甘辛をより引き立ててくれる。

うーん、これはいいな

もぐもぐしているだけなのにいちいちかっこいい編集長
もぐもぐしているだけなのにいちいちかっこいい編集長

でももっとアクセントがほしい・・なんやろか・・
dsc_0841

近くのスーパーへ走りました。
dsc_0821

食感をプラスすべく
三重のソウルフード
おにぎりせんべいを砕いてかけてみました。
img_8826

「あかん。痛い。。口の中に刺さる・・・」
dsc_0883-2

焼き油を変えてみました。
dsc_0847胡麻油の香りが
とってもイイです♪
dsc_0861

プレートに乗せてみました。
dsc_00272素敵過ぎます・・・。

素敵過ぎるので、
渋さを漬け物で調整してみました。
dsc_0829

数種類の薬味やスパイスも試します。
dsc_0889

っ!!!
dsc_0752

っ!!!!
dsc_0751

っっ!!!!!!!
dsc_0750

これはキタ!!!
これです!!

もう止まりません。
dsc_0866

今日は食べない担当の代表村山が、
どんな味?どんな味?
と編集長に説明を求めます。

編集長:「とりあえず美味い」

村山代表:「和なん?洋なん?」

編集長:「どっちもある。」

村山代表:「よーわからんわ」

言葉では上手く表現出来ないですが、
「食べたらわかる」
これに尽きます。

***更に2週間後***

mikuさんの腕により、
お店のコンセプトに合う安心安全な食材へと変え、
ついに完成です。

その名も・・・
OTONAMIEパン 「月と羽衣と私」
dsc_0067
満月のように丸いお団子に、
羽衣のようにかかった豚肉。

最後の「私」は??

、私、
dsc_0031

あれ、窓辺で黄昏れているのは・・
dsc_0037

我らがアイドルともーこ記者!!
しかも羽衣付き!!
もう「私」にふさわしいとしか言い様がありません。
dsc_0046そう、この笑顔です!
この笑顔が、何度運営部の疲れた心を癒してきたか。

さぁ、ともーこ記者、
炙りたての「月と羽衣と私」を頂いちゃって下さい。
dsc_0043

「美味しいー!!!」
dsc_0056
ちょっと昭和なリアクションですが、
もちっと、とろんと、ジュワ~な感じを
上半身いっぱいで表現してくれています。

マジでお気に召したようで、
鼻歌を歌いながら
ペロリと2個をご完食でした。

天女 お墨付きの「月と羽衣と私

明日11月1日(火)より
ドックサンド専門店『miku.(ミク)』にて
1ヶ月限定で販売致します。

・販売開始時間 10時30分~
・1日10食限定(売り切れ次第、終了)

是非ご賞味下さい。


miku.(ミク)
住所:三重県四日市市山之一色町2407-2
電話:059-330-3070
時間:9:00~19:00
定休:月曜日

♥おまけ♥
↓ともーこ たそがれ動画はこちら↓

福田ミキ

フクダミキ。OTONAMIE副代表。OTONA MASTER。
仕事は東京の企業の社長秘書兼オフィスワークセンター長。数年前から社会人学生でもある。2014年に夫の都合で東京から三重県桑名市にお引越し。涙したのも束の間、新境地に疼く好奇心。外から来たからこそ感じるその土地の魅力にはまる。この記者が登場する記事
※くわブロにて情報更新中

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で