ホーム 01【食べに行く】 メニューはぶたやきのみ‼︎@鈴屋

メニューはぶたやきのみ‼︎@鈴屋

シェア

 

メニューはぶたやきのみ‼︎

ぶたやき1品で勝負するお店”鈴屋”が鈴鹿市に5月25日にオープンしました。ぶたやき1品のみで勝負する!と事に興味を惹かれてお話しを伺ってきました。

お店のこだわりは⁇

・ぶたやき一品のみのメニューです。
ぶたやきのみというのは、本当だったんですね…
・国産豚肉のはらみを使用(1頭から300グラムしか取れない希少部位です。)
・三重県産のキャベツと米を使用(県内産キャベツの生産時期以外は他県産を使用しています。)
・一日限定100食!
・看板のロゴは、三重県の書家である、榮田清峰さんに依頼しました!
全然関係ありませんが、私も榮田清峰さんの書が大好きです。

これだけぶたやき1品にこだわっているとオープンまでに長い道のりがありそうですね。こだわりのお店を作るにあたり苦労した点も聞いて見ました。

苦労したところも教えて下さい!

・使用する肉の部位の選定
・肉とキャベツの量のバランス
・ほどよい触感を残すための炒める時間
・ぶたやきのたれの配合
・辛みその調味料の配合

個人的にはタレ大事!タレが美味しいとついついライスを頼みたくなっちゃいます。

ぶたやきのみで勝負するお店鈴屋の今後が気になります。ぶたやきのみで勝負するのかはたまた違う展開を考えているのか…そこも聞いてみました。

将来、観光ビジネスに携わる夢を持っています。
「何かを通じて、人と人が気軽に集まれる場所を作りたい。オンラインではなく、リアルに会って、たわいもない会話が出来たり、世間話をし
たり、夢を語れたりする場所。その中で、働くスタッフが輝けて、周りから「おもしろい人たちがいる」と関心を持ってもらい、そこからまた輪が広がります。人の心を動かすのは、やっぱり人ですから。」コロナでマインドが下がり、コミュニケーションも取りづらい。そんな今だからこそ、「リアル」は必要だと考えています。
まずは、人を元気にできる飲食店を目指し、オープンさせることを決めました。

店の数を増やすことを一番の目的にするのではなく、その地域の活性に繋がる取り組みもしながら、地域の皆さんに必要とされるお店にしてい
きたい。

『ぶたやき鈴屋』のモットーは、「笑顔・元気・感謝」です。食で元気を、人と人との繋がりで自分の居場所を。そんなお店として、皆さんのコミュニティのハブになることを目指します。

また鈴鹿市に一つステキな場所が増えました。こんな場所が鈴鹿市にたくさん増えると嬉しいですね!


店舗情報
住所:〒510-0253 鈴鹿市南江島12-13
tel/fax:059-388-2389 30席 駐車場あり

営業時間
昼11:00-14:00 夜17:00-20:00 定休日/日・祝日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

0