ホーム 01【食べに行く】 日本の夏を感じるかき氷。とね菓子館@津市

日本の夏を感じるかき氷。とね菓子館@津市

シェア

7月に入り、少しづつ夏の気配を感じる今日この頃。

夏を感じると食べたくなるもの……

眉間をおさえて食べるもの……

氷

そう、子どもも大人もみんな大好きかき氷です。

 

さっそく夏を探しに、津市の老舗和洋菓子店、とね菓子館さんへ行ってきました。

店和菓子も洋菓子もある珍しいお店です。まさにお菓子の館。

店頭の旗にはしっかり〝氷〟の文字。

店内1

色とりどりのお菓子だけでなく、飴細工作品や季節に合わせたギャラリーがあって

観てるだけでも楽しい店内。

 

さっそくかき氷を注文。

2Fのギャラリースペースでイートイン。

かき氷

 

抹茶かき氷。

京都小山園の高級抹茶を使った特製蜜、自家製こし餡、それに羽二重餅。

贅沢なかき氷です。

氷も新雪を食べているかのようなふわふわ食感。

これで¥500-はお得かもです。

メニュー

抹茶以外にもいろんなメニューがあります。

子どもから大人まで選べるバリエーション。

次回は水まんじゅうをいきたいと思います。

〝お菓子を選ぶ〟って楽しいですね。

 

今回はかき氷を紹介しましたが、ひとつひとつ丹精こめてつくられたお菓子はどれも絶品です。

 

 

とね菓子館さんは、津市本町、23号線を挟んだ百五銀行本店の向かいにあります。

洋館をイメージした建物自体が目印です。

(フリーダイヤル0120-264-343)

 

 

 

 

 

 

 

nari_bow

nari_bow。OTONAMIEアドバイザー。OTONA MASTER。三重県津市出身。
〝三重のいいもんを世界へ〟を目標に日々瞑想中…
休日はなるべく県外へ遊びに行くよう心がけている。
太りやすい体質。
この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で