ホーム 01【食べに行く】 美味しい蕎麦って、こんなん。-『麺処はな』-

美味しい蕎麦って、こんなん。-『麺処はな』-

シェア

蕎麦ってなんだか「大人の食べ物」ってイメージがありませんか?

私は、あります。だからというわけでもないけれど、私はあまり蕎麦に馴染みがありません。

「嫌い」ではないんです。「よくわからない」んです。

だからこそ、素人(?)の私でも「あ、なんか美味しい」とわかるような蕎麦が食べられるお店に行ってみたいなぁ、とは思う。思うけれど、そういういわゆる「間違いないお店」はかなりの確率でハードルが高いような気がする。

なんだかややこしい「こだわり」や「作法」がありそうで。そんでもって下手な食べ方をすると、頑固な店主や常連の通のおじさんに「・・・チッ」とかやられそうで。←まったくの想像です。

そんなビビりの私でも、「あ、なんか美味しい」な蕎麦が食べられるお店、ありました。

いなべ市藤原町に10年ほど前にオープンした『麺処はな』

市の障がい者活動支援センターが母体であるこのお店は障がい者の就労の場になっていて、レジや配膳を元気に担当しているのは障がい者の方。何人かが交代でお仕事をされているそうです。

いなべ市は三重県随一の蕎麦の生産量を誇る「蕎麦の里」。

蕎麦の花と藤原岳(大安町丹生川にて)

『麺処はな』も(基本的には)いなべ産の蕎麦粉を使用していて、製粉・製麺をしているのは『麺工房はな』。つまり自家製麺です。

お店に入ると、まずは注文と会計を済ますシステムです。

この日いただいたのは「天ぷらかけそば」。

たまねぎとにんじんのかき揚げ、さつまいも、かぼちゃ、そしてよもぎの天ぷらがのっています。

特によもぎはカリカリのうちに食べていただくことをオススメします。香りと苦みがいい。

また別の日にいただいた(はい、ここのところ通ってます)「天ぷらぶっかけ」。

ここにもよもぎの天ぷら

そして基本の「ざるそば」。

美しくないですか・・・?

鼻に抜ける香りがどうとか喉越しがどうとかこうやって食べるのが粋なんだとか、ムズカシイことは置いといて、

「あぁ、これが美味しい蕎麦ってやつなんだ」

と思わせてくれる、それでいて気軽なお蕎麦屋さん。

11月の半ば過ぎ?20日過ぎ?頃からは地元産の新蕎麦がいただけるそうなので、ぜひ。

 

麺処はな

三重県いなべ市藤原町山口1949-1(藤原山口簡易パーキング内)

TEL:0594-46-8111

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:11:00~14:00 (13:45オーダーストップ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で