ホーム 01【食べに行く】 美味しい干物を求めて

美味しい干物を求めて

シェア

こんにちは、meisuiです。
突然ですが、「干物」食べたくないですか?
一人暮らし歴もうすぐ1年、とりあえず和洋中一通り作れるようになった私ですが、家にグリルがないのでどうしても自宅での干物は手を伸ばしづらいんです。

ある日の午前11時、突然の「干物食べたい」衝動に襲われた私が車を飛ばして向かったのは四日市にある「ひもの食堂」さん。

着いたときには既に大勢のお客さんで賑わっていました!
県内外問わず根強いファンが多いこのお店の特徴は、何と言っても自分で選んだ干物をその場で焼いてもらえるという、あまり他では聞かない独特なサービスにあります。しかもその干物の種類がまた多いんです
人気の魚は品切れになってしまうことも。

今回私が選んだのはしまほっけ(600)の定食(350)

大きくて脂ノリの良さそうな子を選びました!
ピントが合っていないのはご愛嬌、ということで笑

番号札をもらって待つこと約25分。周りの人たちが続々と食べているのを横目に、じっと耐えて、耐えて、チラッと厨房を見たりなんかして。あぁ〜私の選んだしまほっけが焼かれてる〜!とかニヤニヤして。

「おまたせしました!92番さん!」待ってました、いよいよご対面!

(う、美味そう〜!まずはそのまま干物単体!と箸を手に取って気付いて
しまいました。箸にもお名前の刻印が入ってる…!可愛い)

パリパリに焼かれた干物の香ばしさと、箸をクッと入れるだけで溢れる旨味成分たっぷりの脂が絶妙なバランスでたまりません。ご飯に乗せても最強。
お店自慢の「旨だれ」をかけると更に最強。ちなみにこの旨だれは、
3代目のご主人と醤油メーカーさんが共同開発した白醤油ベースの干物専用ダレで、甘みとまろやかさがこれまた合うんだ。幸せ

一人で黙々と食べていると「ここ良いですか?」と初老のおじ様に声をかけられました。「もうこのお店の虜になっちゃて、月に1回は来ちゃうね」と話すおじ様も、愛知県から遥々『美味しい干物を食べるため』だけに来ているのだとか。ふと列を見るとお昼をぐるっと回った13時半とは思えないほどの長蛇の列。勿論休日ということもあり家族連れのお客さんは多いけれど、そこはご安心を。私や相席のおじ様だけでなく、ちらほらと一人干物をしている人も見受けられました。

ちなみに自販機が店内にあるので、ビールを自分で買ってお酒のお供として食べることもできますよ!残念ながら車で来たので今回は飲めませんでしたがいつか運転しない時にでも是非とも美味しいお酒と美味しい干物を味わいたいものです

そんな私オススメの美味しい干物の食べられるお店「ひもの食堂」さんは
三重県四日市市富双2丁目1−30 マグロレストラン正面です!是非!
(お店のサイト:http://www.himono-syokudo.com/tenpo/index.html )

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

73