ホーム 01【食べに行く】 パーラーはな。桑名の遺産「桑栄メイト」〜その記憶消えぬよう〜

パーラーはな。桑名の遺産「桑栄メイト」〜その記憶消えぬよう〜

シェア

昭和から46年間愛され続けた渋ビル「桑栄メイト」

JR東海・近鉄・養老鉄道が乗り入れる桑名駅舎に直結し、
町の象徴的存在である「桑栄メイト

来年8月に向けて、
東西自由通路と新駅舎の建設が進んでおり、
この愛すべきビルは閉鎖が囁かれている。

趣溢れるメイトがなくなってしまうなんて…

特に二階は、味の街と名乗るほどソウルフードの集合体。

またこれは個人的な思い入れだが、
私自身、桑名に移住した際、
駅を降り立ち一番最初に目にしたのがこのメイト。

想像以上に渋すぎた駅ビルに泣き崩れたわけだけど、
今や桑名を語る上で、
絶対に外せない想い入れ深い場所になっている。

お気づきだろうか、秀逸なメイトのロゴマーク

時代と共に忘れ去られていくかもしれないこのシンボルを、
これから記録に遺していきたいと思う。

photo / y_imura

 

はやく起きた朝は…パーラーはな

今回お邪魔したのは、パーラーはな

朝7時から営業している喫茶店である。

1、2年頑張ろうかなと思って始めたんだけど、気付いたら15年経っちゃったわ

そう話してくれたのはママさん。

奥にいらっしゃるのがママさんだ

元々はテナントさんが、
「パーラー花」という名で約30年程営業。

1997年、向かいにあったパル(ジャスコ)が閉鎖し、
客足が減ったことでやむなく退去。

オーナーであるママは、
共益費との兼ね合い諸々で、
改めて”パーラーはな”として引き継いだ。

ママ喫茶店に憧れた時期もあったからね。

花からはなとなり、今年でもう15年。

花時代から飾られていた花の絵も現存。

-どこの風景ですかね。

ママどうかしらね、オランダかどっかじゃない??

Oh,Hallo !

 

パーラーの語源は談話室

常連さんたちが寛ぐ朝。

この日のモーニングは、
トーストとバナナだった。

添えられるのは日替わりで、
小倉餡だったり、苺ジャムだったり、マーマレードだったり。

そんなお得なモーニングサービスは11時まで。

昔はスイーツメニューにパフェなどもあったらしい。

ティータイムに人気なのは、
マスター特製のコーヒーゼリー

数に限りがあるから出会えたらラッキー

ほろ苦い大人なコーヒーゼリーと、
バニラアイスクリームのバランスが絶妙なのだ。

どこか懐かしい…

因みに、現在のチームはなの構成は??

ママ私たち夫婦と姉妹と時々その娘よ。

つまり、ママとマスターがご夫婦で、
ご姉妹同士で入られたパートさんがいて、
更に時々パートさんの娘さんが手伝いにみえるとのこと。

なるほど、仲良しなはずだ。

パートさんもう毎日楽しいわよ。お客さんとたわいない話をしたりしてね。

ママなんていうかお客さんも私たちも皆お隣さんみたいなものね。

パートさんそうそう、いつもみえるお客さんがパタッと来なくなって、どうしたのかな?って思うと現れたりするの。そういう感じ。

パーラーの語源は、フランス語で談話室

まさに話に花が咲く場だ。

 

はなさんにとって桑栄メイトとは?そして今後は?

ただただ懐かしい場所ね。落ち着くの

チームはなのご姉妹がそう仰り、
ママがうなずいた。

新駅舎は来年8月に完成予定の為、
恐らく長くても営業は2020年7月まで。

ただ詳しいことはまだ未定とのこと。

駅前を支えたこの歴史あるメイトの店舗に、
これから可能な限りお話を伺っていきたい思う。

※メイトの今後について正式な発表はまだなされていません。

パーラーはな
桑名市桑栄町2 桑栄メイト2F


【桑栄メイトで取材させて頂いたお店】

■ドムドムハンバーガー
https://otonamie.jp/?p=34597


■喫茶ルール

https://otonamie.jp/?p=60222


■free space M

https://otonamie.jp/?p=49364


■しまうまカフェ
※既にclose
https://otonamie.jp/?p=20497

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で