ホーム 01【食べに行く】 よしお先輩がたまり場を作ったから集合やで@富田「焼きよし 」

よしお先輩がたまり場を作ったから集合やで@富田「焼きよし 」

シェア

私が住む四日市市富田地区は、小学校から中学校に上がる時、他の学区と合流する事なく、まるで9年制かのように四日市市立富田小学校から四日市市立富田中学校に進学する。そして結婚しても富田で暮らしている人が多い。私ももれなくその「富田っ子」のひとりである。そんな富田で「焼きよし」という、ホルモン焼・串焼きの居酒屋を2018年2月9日にオープンさせた人がいる。

彼の名は、よしお先輩。

「たまり場を作りたかった」

そう話してくれた「焼きよし」店主・よしお先輩は、私の2個上の地元(小学校中学校時代)の先輩である。当時は2個も上の先輩だったし、名前と顔しか知らなかった。

 

 

あれから数十年後・・・よしお先輩は、いわゆる、脱サラしてお店を立ち上げた。

 

 

ところで、もちろん変な意味じゃなくて
私はよしお先輩が好きだ。
例えるならコアラのような癒し効果がある。
だってカワイイ。

ほら!カワイイ。

 

よしおさんがいるから、私は一人でもお店に行ける安心感がある。
一人でフラッと家から歩いて飲みに行けるお店が近所にあるという事がどんなに救いなのか、よしお先輩は知ってか、知らずか、いつも写真のように笑っている。

 

この日も急に取材をさせて頂き、店内にいらっしゃったお客様もスタッフの皆さんも喜んで写真に収まってくれた。写真を撮り出したら、バラバラに喋っていたお客様たちもなぜか交流が始まった笑

ここに来ると、必ず知り合いがお客さんとして来ている。
今回は誰に会ったかと言えば・・・

  1. 中学校の時に一緒に生徒会をやっていた一個上の先輩(先輩が中学を卒業してぶりに会った)
  2. 小中学校の同級生(小学校の時にラブレター渡した事がある)
  3. 私の子どもが通っていた幼稚園の保護者の方
  4. 5年ほど前に一緒に富田の石取祭の青年会として練り歩いていた人々

 

つまり会い過ぎなのである。
もうここまでくると富田のパワースポットなのである。
富田の引き寄せの神様なのである。

だから富田に住む人は一度は行った方がいい。
最初はカウンターで隣同士に座っている「知らない人」が、ちょっと話しただけで「知り合いの知り合い」である可能性はかなり高い。最後には、握手して帰ることになるかもしれない。

左の人の奥様の弟さんと右の人が、同姓同名で同い年で知り合いだった!(ちなみに、このお二人は初対面)

 

よしお先輩は言う。
「各地域にも、たまり場になるお店を出したい。店長はもちろんその地域の子にやってもらいたい」と。

ここまで聞いて私は梅酒ロックを4杯ほど飲んだ頭で思った・・・・
(ご存知だと思うが)日本は人口がどんどん減っていく。
だからこの先、どうしても私たちはご近所の人たちと支え合って生きていくことになるだろう。どうしても支え合わなければいけないかと言えば、個人の自由だけれど、もともとここが地元だろうが、家族の都合で越してきただけであろうが、住めば都の方がきっといい。
よしお先輩は、そういう住めば都的たまり場(コミュニティ)を作ってくれたんだなぁ〜〜〜と。

「焼きよし」は現在ボトルキープが約40本ある。
棚が足りなくなって、新しい棚ができていた。

 

これからももっとボトルキープが増えるといいなと思った。
そして、よしお先輩の後輩である私は取材のお礼に洗い物をさせて頂いた。もうこれくらいの酔い加減になると、みんなが好き勝手写真を撮ってくれたので、写真を見てお店の雰囲気を感じてもらいたいと思う。

滞在時間2時間程度、写真はもっともっとある。
しかしながらここまでにしておきたい。あとはお店で楽しんでもらいたい!

 

ということで、最後にお店情報をば。

焼肉ホルモン 立ち飲み 焼きよし
〒510-8014
四日市市富田4-4-9
TEL 090-2188-6084
近鉄富田駅から徒歩3分
JR富田駅から徒歩5分
三重県立四日市高校の斜め前の赤提灯が目印です。
駐車場はありません。
日曜日・月曜日が定休日となります。

 

追伸
みんなが〆に食べていたホルモンラーメンは、めっちゃおいしいらしい。お腹いっぱいで食べられなかった。残念。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で