ホーム 01【食べに行く】 焼けましたよこんがりと。あまごといのしし「一ノ坂」

焼けましたよこんがりと。あまごといのしし「一ノ坂」

シェア

津市白山にある「一ノ坂」さん。
風流という言葉がぴったりの通年あまごを食べさせていただける隠れ家的なお店。
離れは全部で5棟ありすべてが個室なので家族やグループでゆっくりでき、そばを流れる清流の音を聞きながら時間を忘れて歓談できる、地元で愛され続けているお店です。

久居インターから15キロほど、国道165号線を名張方面に車を走らせること20分少々、
右手に看板が出てくるので看板の所を右手に進む。

しばらく道沿いに進むと左手に看板が!しかし小さい・・。夜だったら見落とすぞ、間違いなく。

舗装されておらず、道はせまい。本当に店あるんだろうか?と思ってしまうほど。

バスは通れないな。

いらっしゃいませの看板あり。駐車は看板前に停めればいいようだ。

すべて離れになっていて個室でゆったりできる感じがすごくいい。もうこれだけで絶対おいしいあなごが出てくると確信。

離れに入ると・・・・・。テンションアップー!!!

今回は奮発して竹釜コースを予約。しかし、帰りに食べきれずにパックを貰う羽目になるのだが・・。
まず運ばれてきたのは南蛮漬けと甘露煮。紅ショウガが乗っているのが南蛮漬け。
のっけから美味しそうじゃないか。

この食事にビール抜きって話はないわな、当然。
でもここには車できてるから運転手はノンアルコール。ごめんな。

うまいなぁと言いながら、話しをしているとあまご塩焼き登場。一人2匹を炭でじっくり焼いていくらしい。水を口からだしてねぇと身振りと口頭で説明をして、去っていく。自分たちで焼くのか!とやっと気づく。

んん~焼けてるのか。いったいいつひっくり返すのだろうなどど、言いながらも結構楽しい(笑)

などど言っていると、あらいが登場。新鮮なんでいい色してておいしそうだ。うん、いける!!ちなみにこれ1人前なんですわ。ちょっと多すぎやんかな。

で、焼けるまでにまだ出る、バター焼き!!いや美味しいわ、これ。

釜飯がどどん!!と出てきましたよ。ええ、釜飯はぎっちりごはんが詰め込まれてました。
上げ底という言葉があってもいいのに、と思うほどの多さ。
釜飯にも一匹入ってるやん、それも頭ごと!
味もしみていておいしいんですよ。食べ過ぎてしまう。
いやいや釜飯全部食べたらメインの塩焼き食べれない!と食べるのを中断した次第。
結局はパックを貰って持ち帰りしました。


焼けましたよこんがりと。あぁ、今記事を書きながらよだれが出そう・・。

お腹も満足になり、ゆっくり話をして帰路につく。なんて贅沢な幸せな気持ちになれる。
そこにはお店のおばちゃんとのゆるーい会話がスパイスになっていったことに今更ながら気づく。
さらに気づく!おばちゃんの写真撮るの忘れてる・・・。

予約を入れていく方がいいと思います。夜は予約が無い場合閉めることもあるそうです。

コースメニューはこちら。単品もありますよ。
11月下旬から3月まではししなべもやってます。こちらも人気あるそうです。

住所:三重県津市白山町上の村
電話:059-262-3806
時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場:有

yasubii

yasubii。OTONAMIE公式記者。グルメやお酒情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で