ホーム 01【食べに行く】 01ランチ・スイーツ・カフェ・パン・女子会 サンマルコ:忘れられないスパゲッティソースの新しい味。

サンマルコ:忘れられないスパゲッティソースの新しい味。

シェア

三重県津市の松菱百貨店の近くに、
サンマルコというレストランがあります。

今回、私は初めてサンマルコを訪れました。

三重大学から自転車で約25分程のところにあります

レストランはとても上品で快適です。

若い人たちはこの場所を好きになると思うし、
家族の時間にも良いです。

サンマルコの特別メニューは、
あんかけスパゲティ(Ankake Spaghetti)です。

私は知らなかったのですが、
名古屋発祥のこの料理は東海圏ではよく知られているそうです。

サンマルコのシェフ&オーナーは黒田さん。

1960年代、名古屋であんかけスパゲティが人気を博して以来、
黒田さんは津でご自身のレストランを始める前から
名古屋でアレンジしたあんかけスパゲッティを作っており、
37年前にこのサンマルコを創業しました。

あんかけとは?

スパゲティの他の普通のソースとは違って、
私にとって非常に新しいものでした。

それは、豚肉や卵、エビ、野菜等をトッピングした、
独特の粘り気のあるソースです。

このソースは中華料理のあんかけソースのように見えました。

しかし、シェフによると、このソースは西洋料理にヒントを得たそうです。

今回、ソースを作る方法を特別に教えてくれました。
玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、トマト、牛肉などのいくつかの食材を煮込む。

またあんかけスパゲッティ用に合わせて、
幅2.2mmの太めのパスタを使用しています。

私はそのあんかけソースが好きでした。

どんどん食べたくなるようなスパイスを使っています。

サンマルコのトッピングのレシピはすべてオリジナルです。
食べている間、トッピングは様々な味と食感で楽しませてくれました。

最も人気のあるメニューは、
ポーク&エッグトッピングとミラネーゼトッピング(ハム、ソーセージ、野菜)です。

あんかけスープは、見た目も味も中華料理のようですが、
西洋の人々の口にも合っていると思います。

サンマルコには外国人も時折訪れており、
彼らはあんかけソースの味が本当に好きだそうです。

鈴鹿サーキットを訪れたイタリア人は、
サンマルコであんかけスパゲッティを食べ、
とても好きだったと話していました。

サンマルコは外国人客もとても歓迎しています。
これは本当に印象的でした。

オーナー夫妻と記念撮影♪

サンマルコでのランチやディナーは心地よいです。

装飾品や飾られたいくつかのワインボトルが、
西洋のニュアンスをもたらしていて、
束の間、津市ではないところにいるような感覚になりました。

ワインボトルはオーナーのコレクションです。

そこには驚くような超高級ワインのボトルも並んでいました。

ロマンがありますね♪

<英文>
San Marco: a new taste of Spaghetti sauce you won’t forget.

Near Matsubishi Department Store in Tsu City, Mie Prefecture,There is a restaurant called San Marco. I visited San Marco for the first time. The place can be reach by around 25 minutes from Mie University by bycicle. The restaurant feels so fancy and comfortable. I think young people would like this place and this restaurant is also good for family time.

Ankake Spaghetti is the special menu in San Marco. I didn’t know anything before about ankake spaghetti. This dish is well known from Nagoya. In 1960 Ankake Spaghetti has been trending in Nagoya then the chef and owner of San Marco, Mr. Kuroda, learnt how to make ankake spaghetti in Nagoya before he started his own restaurant in Tsu City. San Marco has been served Ankake Spaghetti since 37 years ago.

What is Ankake? Unlike other usual sauces in spaghetti, ankake was very new for me. It is a sticky and a little bit spicy sauce with unique toppings like pork and egg, omelet, pork cullet (ton katsu), pork steak, shrimps, and vegetables. This sticky sauce looks like Chinese dishes sauce. However, according to the chef, this sauce was inspired by western  dishes. The chef exclusively told us how to make ankake sauce. They simmer several things such as onion, potato, carrot, tomato, and beef to make the sauce. For the spaghetti, they use special thick pasta for ankake with 2.2mm width.

Personally I like ankake soup. It has spice that makes me want to eat more and more. But it’s mild, not so strong. The toppings give different sensations while eating the pasta. In San Marco, all the topping’s recipes are original. The most favored menus are Pork & Egg topping and Milanese topping (ham, sausage, and vege)

Although ankake soup looks and tastes spicy like Chinese foods, it fit to western people. San Marco was visited by foreigners several times and they really liked the taste of Ankake sauce. Italian people who visited Suzuka Circuit ate Ankake Spaghetti in San Marco and they liked it. San Marco is really welcoming to foreigners in Mie to embrace the ankake taste for all people. This is really impressive.

Having lunch or dinner in San Marco can give us a nice mood. The restaurant is so cute and classy. There were several wine bottles decorated the room. The wine bottles and other decorations gave a nuance of western restaurants; it feels like we’re not in Tsu City for a short time. The wine bottles were the collection of the owners. They even had the most expensive wine in the world. That sounds really fancy.


サンマルコ
住所:三重県津市東丸之内20-7
電話:059-227-8225

取材日:2018/07/14

セパ

三重大学の生物資源学部の博士、インドネシアから来ました。趣味は歌と水泳です。食べ物、花、音楽に興味があります。得意ジャンル:グルメ、景色、イベント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で