ホーム 01【食べに行く】 01ランチ・スイーツ・カフェ・パン・女子会 うわっ、、顔マジじゃん!!顔!顔!モフって戯れよう@ふくろうカフェ

うわっ、、顔マジじゃん!!顔!顔!モフって戯れよう@ふくろうカフェ

シェア

1月にOPENした
ふくろうカフェ『ふくろうの杜
IMG_5806

いるー!!
DSC_1058

落ち着いた雰囲気の店内に
IMG_5874

いる——
IMG_5828可愛いー!ちっちゃーい(≧▽≦)DSC_1069

と言ったら、膨らんだ。

「別にちっちゃくねーしっ!」
DSC_1070

ふくろうは、”なつく”より”馴れる” なのだそう。

こちらのコノハちゃんは
人に”馴れている”ので、触らせてくれる
IMG_5943

な、なんて可愛いの
IMG_5935羽がトゥルトゥルもふもふ
耳のような羽があるのはみみずく。

友人のに乗った感じが、何とも言えない愛らしさで、
友人まで可愛く見えてくるというミラクル相乗効果

「お前ら、見合い写真に使おうとしてるだろ」
IMG_5953

美白美脚なセクスィふくろう IMG_5823ウフっ❤

カフェのメニューは基本飲物で、
食べ物はプレッツェルのみ。
IMG_5831ふくろうカップにふくろう皿。

リーズナブルなお値段で、
入場料や時間制限もありません

カフェを営まれているのは
葬儀屋のむら井総本店さん。

ふくろうには人を癒す力があり、
が宿るとも云われる。

また「不苦労」や「福来郎」等、
縁起がよく神聖な生き物。

少しでも訪れる人の癒しになれば・・と
考えたのがきっかけなのだそう。

カフェには8羽だったけど、
ご自宅に20羽以上いるんだって~。

店員さん達が
とても丁寧に説明して下さるのも楽しい。
IMG_5985ふくろうの寿命は約30年。

なぜか印象的に鳥感がない。
が人間と同じように正面に付いているからかなー。

鳥苦手でも、ふくろうは好きという人多いみたい。

餌は週5でうずら

「ワイルドだろ~」
IMG_6001

「ほっほー」
IMG_5967

「ふっふー」
IMG_5969

首は270度ぐるぐる回る。

「金には困らん」
IMG_5811

うわっ、顔マジじゃん。
IMG_5837

「俺だって回るぜ」
ぐりんぐりんぐりん。
IMG_5833

グワァっっ!!
「俺だってワイルドだぜ!!」
IMG_5919 しかし体力の限界が・・グー?
IMG_5983


じーーっ・・・
 

IMG_6031

「じろじろ見んじゃないわよ」
IMG_5982

「もう寝るんだから?」
IMG_5922


ふわぁ。。

IMG_6025

ねむ~。。
IMG_6013

(__).。oOグゥー。
IMG_5888

表情がコロコロ変わるから、
見ていて飽きない

オエっ・・
ゥオエっ・・・・
DSC_1054私の目を凝視しながら、苦しそうに何度もえずくフクロウ。

消化されずに残った”ペリット”というものを
吐き出そうしているみたい。

写真撮ったり、アフレコして遊んだり、
気付けばあっという間の2時間

最後に、
大きなふくろうのを頂きました

羽ペンになる立派さ。
IMG_6042ふくろうの羽は
抗菌作用があり清潔で、魔除けにもなるから
玄関に置いておくといいのだそう。

楽しかったー

ふと横をみると、
DSC_1073ま、まるで、変質者。。

なんとなく、思わず謝る「ごめん・・」

 

 


ふくろうの杜 ふくろう茶房

住所:桑名市新西方7-13-2ジャンル
電話:0594-22-1954


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で