ホーム 04【知る】 【生徒募集】ゴスペルシンガーTAKAOさんのヴォイスレッスン受けてみませんか?

【生徒募集】ゴスペルシンガーTAKAOさんのヴォイスレッスン受けてみませんか?

シェア

以前インタビュー記事でご紹介しましたゴスペルシンガーTAKAOさんが、2020/9 、新たにヴォイスレッスンの生徒を募集中です。

 

歌が上手くなりたい方、良い声を手に入れたい方…興味があれば是非ご応募ください!

ご本人からのメッセージ

〜ゴスペルシンガーの TAKAO と申します。ヴォイスレッスンのご案内です〜

1、声を使った音楽表現の研究を重ねたゴスペルシンガーとしての経験と専門知識で、あなた本来の声を引き出し、本当の声との出会いを実感していただきたいと、願っております。

2、声が変われば、先ず、人生全般が変わります、全く変わります。声は心の中にある想いを表現できる最も芸術的な方法の一つだからです。

3、良い声、歌声を使った自然な感情表現は、あらゆる人生の場面であなたの役に立つでしょう。

例えば、各プレゼンテーションや会社での会議及び講演、また電話での会話、それに対面での対話、家族や友人との楽しい時間作り、etc….

良い声とは、人間関係全般を円滑にするなどの素晴らしい効果を生み出すのです。

4、歌う時の息の使い方、呼吸の仕方、声の芯と、それを包む倍音の響きの感覚などを理解し、正しい発声法で声の使い方のコツを、習得していただけます。

5、心を解放しながら、楽しく練習することによって、誰でも先天的にお持ちの声を、自由に、思い通りに、気持ち良く操ることが出来きるようになります。

6、日常的に使う声を、他の人にとっても、自分にとっても心地良くされたい方、ご自分の声に悩んでいる方、趣味で歌が好きな方、プロ志望の方、現役プロシンガーの方、そして、既に引退してブランクがあるが、もう一度歌を!という方々、ヴォイスレッスン初心者・経験者関係なく、どなたでも、その方のレベルに応じて、丁寧に分かりやすくレッスンさせていただきます。

7、GOSPEL・JAZZ・R&B・POPS等(大きな意味で括ったSOUL MUSIC)、ゴスペル音楽のソウルと言われる黒人霊歌のセオリを持つ3つの基本と言われる声の出し方であるヘッドヴォイス(ファルセット)、ミドルヴォイス(ミックス)、ブレストヴォイス(地声)を上手くこなせる様に、音声生理学に沿って進行していきます。

8、黒人音楽を歌うにあたって大切なことは沢山ありますが、あえて一言で言うと、我々は「日本人」である、そして「地球人」であると考えております。
心はもちろんですが、体の作り(骨格や筋肉の付き方など)から、生まれる日本人特有の声の性質を、繊細に、大胆にキャッチしていただけます。

9、ご希望に応じて楽典(ジャズ音楽理論)も、ご指導します。
小さなお子様や、ご年配の方にも歌う喜び、楽しさを感じていただければ、喜びの極みでございます。

10、ピッチもリズムも取れているのに、歌が伝わらないというシンガーさん、是非ともあなたの声を聴かせてください。

ハートフルなシャウトを!心の底から生まれるグルーヴを!天性の声の使い方を!感動と感謝有りき心から生まれる声の表現方法を!

「〜心を込めて伝授します〜」

経歴

東京フリースピリット音楽・芸能学校「Vocal専攻」二年課程修了

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽表現学科「Jazz & Pops Vocal専攻」卒業

中学・高校音楽科教員免許取得済み

ニューヨークへ音楽留学

ゴスペルシンガー&ヴォイストレーナーとして活動

ユニオンスクエア等での路上ライヴ
スウィング46 毎週出演
etc …

グラミー賞受賞者ゴスペルの巨匠ドニー・マクラーキンに師事

グラミー賞ステラ賞受賞ヘザカイア・ウォーカーのクワイアにテナーとして参加

ニューヨークはハーレム最高のゴスペルシンガー シスター・サブリナの感想「こんな歌声で歌える日本人は初めて」とのこと


レッスンをご希望の方は、下記の電話番号、アドレス又はInstagramでご連絡ください。

【連絡先】

Email happysingers007@gmail.com

お気軽にご連絡ください。

Instagram


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で