ホーム 01【食べに行く】 常連客でにぎわう漁場の居酒屋「おかずの店祐美」@紀北町

常連客でにぎわう漁場の居酒屋「おかずの店祐美」@紀北町

シェア

アジミンチカツバーガー今回も行きつけのお店を紹介します。
お店の名前は「おかずの店 祐美」さん。昔は賑わっていた紀北町の漁師まちにある居酒屋さんです。
居酒屋さんなのに「おかずの店」というネーミングなのですが、元々は鶏を扱う専門店だったのですが、お酒を飲みに来る人が多くなり現在の居酒屋風になったそうです。

店内この店を切り盛りするのは二代目の武岡 由紀子さん。店名の「祐美」という名前は妹さんの名前だそうです。お父さんでもある先代の主人が何を思ったのか、妹さんの名前を店名にしたそうです。※奥でピースサインが店長の武岡さん。

居酒屋という形でお店を開いているのですが、店長でもある武岡さんは料理好きで、いろいろな料理を作ってくれる居酒屋としてみんなに愛されています。

トップ写真は魚のアジをミンチにして出来た「アジミンチカツバーガー」。紀北町紀伊長島区では、昔から小さい魚をミンチにしてお吸い物などで食べる習慣があり、それを利用したミンチカツをバーガーにしたものです。焼き鳥など普通のメニューもあるのですが、一風変わったメニューがあるのも「おかずの店 祐美」さんの特徴です。

特に私たちが行った際にはメニューを見ず「お腹が空いたんで炭水化物中心でー!」「ちょっとつまみ程度で!」なんて注文を通してくれるお店です。

今回伺った時間は少し早目の17時過ぎ。19時過ぎになると地元の人たちが集まってワイワイガヤガヤやってます。ココに集まってくるお客さんは個性的な人が多く、初めて行ってもお客さんが好奇心で話しかけてくれるので、お気軽に行ってみてください。

アボガドピザアボカドピザ

■ココから裏メニュー
常連になってくると、メニューにない物を注文する人ばかり。特におススメは麺系。やはり飲んだ後は麺で締めたい私には最高のメニューばかりです。日によってある麺でその日の食材を使った創作麺を作ってくれます。

生パスタを使った特製ペスカトーレペスカトーレ特製やきそばIMG_0481

特製タンタン麺タンタン麺

もちろん普通のメニューもあります。IMG_0480

この店が面白いのは、お客さんのほとんどがメニューを見ないこと(笑)
少し間のドラマであった「マスター!これある?」ってな感じで注文しています。

あと、もちろんなのですが近くに魚市場があるので、毎日新鮮な魚を提供してくれるお店です。
漁師さんも訪れるので、運がよければ漁師さんが持ち込んだ超新鮮な魚をお裾分けしてもらえることも!

タンタン麺


おかずの店 祐美
住所:三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島1189-35
電話:0597-47-1294
時間:17:00~
定休:月


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

184