ホーム 02【遊びに行く】 志摩地中海村に新エリアが追加〜アルハンブラゾーン〜

志摩地中海村に新エリアが追加〜アルハンブラゾーン〜

シェア

大人気宿泊施設となっている志摩市のリゾート宿泊施設
志摩地中海村」が3月16日から新エリアとともに地中海村がリニューアルオープン!
ということでリニューアルへ向けての内覧会に行ってきたので
その様子をレポート!

今回は前回のミコノルカゾーンに続きアルハンブラゾーンをご紹介します!

志摩地中海村がリニューアル!内覧会に行ってきたよ!〜レストラン、結婚式場編〜
http://ookinna.net/shimazine/?p=3104

前回のおさらい!新設されるエリアは東側のアルハンブラゾーンと西側のミコノルカゾーンです。

今回はそのひとつのアルハンブラゾーンを紹介します。

アルハンブラゾーン
アルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたアラビックスタイルのスパでは、
地下1430mからの湧き出る天然温泉が楽しめる。
約70㎡のラグジュアリースイートではお部屋から英虞湾の絶景が望めます。

志摩地中海村の一番奥にある漁師の酒場の先にできたのが、
こちらのアルハンブラゾーン!この場所も宿泊者だけが入れる特別なエリア!

歩いていくと中庭の様なスペースがあります。

そしてその先にあるこちらが天然温泉!

BANOS DE LA ALHAMBRA(スペイン語でアルハンブラのお風呂場という意味)という
プレートのところが入り口!

中に入ると待合スペースになっています。スペインのアルハンブラをイメージしてあるだけあって
装飾品や雰囲気に圧巻されます!

それでは実際にお風呂場の方に入って行きます。
まずはみなさんが気になっている女湯から!

こちらが脱衣所洗面台!
蛇口や照明まで装飾品がかなり凝った作りになっています。

脱衣所のロッカーがこちら!

そしてそしてお待ちかね!こちらが天然温泉。
阿部寛が出て来そうな雰囲気が漂う洋風スパ!こんな温泉見たことありません!
是非とも実際に泊まりに来てゆっくり入りたいですね。

もちろん英虞湾見渡せる露天風呂も完備!

内覧会の日はあいにくの天気でしたが、天気が良いと最高のロケーションに間違いなし!

次に男湯のご紹介!

基本的な作りは女湯と一緒ですが・・・ 

男湯にはサウナが付いています!

もちろん露天風呂も完備!

次に向かったのがアルハンブラゾーンにある客室!今回見学したお部屋はA4というお部屋!

お部屋の中は前回紹介したミコノルカゾーンより広めの構成になっています。
こちらがリビングスペース!

そしてベッドルーム!テレビもベッドルームとリビングスペースの2箇所に付いています。

洗面台もミコノルカゾーンのお部屋よりも広い作りになっています。

そしてこちらのお部屋はバスルームではなくてシャワールーム・・・ですが・・・

なんと露天風呂が完備されています!さらに蛇口からは天然温泉が出てくるそうです。

これでリニューアルされた志摩地中海村のご紹介は以上です。
まだまだ紹介しきれないお部屋や場所がいっぱいあります!
ぜひ実際に泊まりに来てこの特別な雰囲気を味わってほしいですね!
県外や市外のお知り合いに勧めてもきっと喜ばれること間違いなしです!
もちろん地元志摩市の方が宿泊してもいつも違った志摩市が楽しめるかと思います。

施設情報

店名:志摩地中海村
住所:〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2619−1
電話番号:0599-52-1336
駐車場:あり
Webページ:http://www.puebloamigo.jp/

SHIMAZINE-志摩地中海村に天然温泉!?リニューアルの内覧会に行ってきたよ!〜洋風スパ(天然温泉)編〜

SHIMAZINE

OTONAMIE公式レギュラー記者。SHIMAZINE。志摩市の『おおきんな』が志摩の魅力をどんどん配信していく『SHIMAZINE(シマジン)』 SHIMAZINEを通して志摩のいいとこ、美味しいもん、季節で変化する風景、祭り風景など志摩の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいです。得意ジャンル:志摩市全般のイベントや飲食店。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で