ホーム 02【遊びに行く】 怒濤の11連続食レポ!三重の旨いモンをチャンカワイが食べ倒す!@津松菱(ふるさと三重物産展※終了しています)

怒濤の11連続食レポ!三重の旨いモンをチャンカワイが食べ倒す!@津松菱(ふるさと三重物産展※終了しています)

シェア

※第14回ふるさと三重物産展は終了いたしました。
ではでは、怒濤の11連発突撃レポート!!!

たまきや「へこきまんじゅう」@名張
スクリーンショット 2015-09-24 23.15.43チャン「何で “へこきまんじゅう” っていう名前なんですか。」
お店の方「この名前には、お客様が “ぷっ” と笑顔になって頂いたり、楽しい気持ちになって頂いたら幸せだな~と思って付けさせて頂きました。
チャン「へこきまんじゅうがサツマイモでできているから、オナラがでるとかいう訳じゃないんですね~。」
お店の方「それも少しあります。」

スクリーンショット 2015-09-24 23.16.34チャン「さつまいもとオナラ。その関係性に、アッ、今の私の笑顔が生まれていることが!なるほど!素敵な事だな~。」

千力@松阪
DSC_0281チャン「千力さんのイチオシはどれですか~。」
お店の方「松阪牛カルビ弁当が一番売れてますよ~。」

DSC_0279

チャン「ふんだんに入ってますやん!味付けなどこだわっている部分は何ですか。」
お店の方「醤油ダレです。松阪牛特有の甘味を出すためにこだわっています。」
チャン「ご飯に合うでしょうね~。」
お店の方「そうです!」

DSC_0272チャン「松阪牛の甘味と、これめちゃくちゃ美味しそうですね~。」

旅館料理 橘@磯部
DSC_0309DSC_0292

お店の方「まずこちらのカキフライをどうぞ!」
チャン「いただきま~す!」

DSC_0299

チャン「美味しぃ~!プリプリですね!」

DSC_0301

お店の方「次にこちらは牡蠣の佃煮です!どうぞ!」
チャン「佃煮なのに牡蠣そのものが大きいですね!」

DSC_0305

チャン「いや!う・う・うま~!牡蠣の味が濃いですね~。的矢牡蠣でなんでこんなに旨いんですかね。」

DSC_0307

お店の方「海のプランクトン。伊勢神宮から流れて来る水が、太平洋と交わるのが的矢湾なんです。」
チャン「ありがたいですね!神様の水で育ったというのは。」
お店の方「本当に “感謝” ですわ!」

穴子寿司 海の幸 魚長@鈴鹿
DSC_0327

チャン「穴子のおこわなんですか!珍しいですね。」
お店の方「新製品なんです。この穴子のおこわはね、お客さんにお出ししていたら “美味しい” と評判で “商品にできないか” と模索して商品化しました。どうぞご試食ください!」

DSC_0317

チャン「早速いただきま~す!」

DSC_0321

チャン「これおいし~!もち米の食感とふわふわの穴子の食感がたまらないですね!」
お店の方「実は今年の11月から、津松菱さんでギフト商品として販売することが決定しました!」

DSC_0322

チャン「すごいですやん!と言うことは、贈れるんですね!」
お店の方「真空冷凍していますので、6ヶ月日持ちします。」
チャン「好きなときにチンして食べれると!最高ですね~。めちゃくちゃ旨いし大切な人に絶対贈ろ~!」

若松屋@伊勢
DSC_0347

チャン「若松屋さんの製法やこだわりについて教えてください。」
お店の方「若松屋は天ぷら作って100年以上経ちます。味は塩味。」

DSC_0337チャン「塩味だけ!ということは素材の味で勝負してるんですね!そやのにこんなに味が濃厚なんですね!お魚の旨みがすごい!」
お店の方「昔からこの製法なんですよ。」
チャン「創業明治38年。歴史がありますね!おすすめはどれですか。」

DSC_0339

お店の方「ひりょうずです。ここにも書いてあるように、色々な海の幸が入っていて、縁起物でもあります。健康にも良いです。」

DSC_0341

チャン「縁起物でもあって健康的。お父さんとココで出会ったご縁にも感謝ですわ~。」

大徳屋長久@鈴鹿
DSC_0372DSC_0348

チャン「創業300年!それでさらに楽天大福部門第一位なんですね!」

DSC_0351

お店の方「新商品を開発しまして、おかげ様で第一位を頂きました。」
チャン「創業300年にして新商品を開発。すごいですね~!これ食べてみたい!」
お店の方「はい、今ご用意させていただきます。」
チャン「すんません!誘って(笑)。」

DSC_0356

お店の方「柔らかい羽二重餅にさらに改良を加えておりますので、手で持ち上がらないくらいふわふわです。」
チャン「うーわ!優し!赤ちゃん超えた(笑)。いただきます!」

DSC_0358 DSC_0361

チャン「うんんめぇ~!口で溶けた~!」
お店の方「中身がつぶあんとクリームを合わせていますので口溶けが良いんです。」
チャン「あんこの優しい食感が溶けていきながら、スワ~っとサッパリさせてくれますね!めちゃくちゃ旨い!これ、おいくら。」

DSC_0368お店の方「120円です。」
チャン「安っす!(笑)申し分ないですね!」

上野商店@紀伊長島
DSC_0405

DSC_0388お店の方「これトロ鯖。食べてみて!」
チャン「トロ鯖!最高やね!いただきます!」

DSC_0380

チャン「脂がジュワ~!めちゃめちゃ旨い!」

DSC_0383

お店の方「惚れてまうやろ!(笑)。どうえ~!」
チャン「ワッハッハ!お母さん上手!たくさん商品ありますが、それぞれ味付けは違うんですか。」

DSC_0391

お店の方「全部違います。もう何十年かけてうちの旦那が作った秘伝のタレですんやわ。魚の種類によってみんな違うさかいな。季節によっても味付けは違います。」
チャン「それは、何故ですか。想いですか。」
お店の方「そやわな。やっぱりお客様への想いやわな。その日にどんな魚が獲れるか、これからこんな魚が獲れるさかい、そんな調子やわな。」
チャン「魚を知り尽くして、食べる人の気持ちを知り尽くしてるからこの味にたどり着けるんや~。」

DSC_0394 お店の方「今旬のカマス。これも沖縄の天然塩を使っとるんやで~。」
チャン「立派なカマスやな~。こだわり抜いた商品しかないんやね~。」

三重おわせ久㐂(くき)@尾鷲
DSC_0437
チャン「うなぎのおこわって始めて見ましたけど、どないして作ってるんですか。」

DSC_0406

お店の方「おこわですのでもち米ですね。鰻に特徴があるんです。鰻の皮を削ぎ落として蒲焼きを作っています。」
チャン「皮がないんだ!なんでまた、皮を削ぎ落としたのですか?」

DSC_0414お店の方「女性のお客様から、鰻の身と皮の間のヌメり、それが苦手だと聞きました。実はあのヌメりが苦手な女性の方が非常に多いんですよ。」
チャン「そうなんだ!女性の方で苦手な方多いんだ!ということは、鰻の身の贅沢な部分だけがおこわに入っていると!」

DSC_0418お店の方「チャンさんのこの部分(笑)。」
チャン「ワッハッハ!いやいや、僕は皮も身もプルンプルン(笑)。」

DSC_0433

お店の方「女性の方には鰻おこわが人気で、男性の方はこちらのガツンとしたうなぎまぶしが人気です。」

DSC_0423

チャン「では女性好みのおこわを、いただきます!」

DSC_0426

チャン「う、うまぁ!しかも皮がないのでサッパリしていて上品ですね!分量も女性の方がつまむのにちょうど良いですね~。男はガツンとうなぎまぶしで!」

 

東洋軒@津
DSC_0488

お店の方「ブラックカレーは見た目と違って、とってもまろやかなんですよ~。」

DSC_0450

チャン「実はブラックカレー食べるのを、めちゃくちゃ楽しみにしてたんですよ~。では早速カレーをご飯に!いただきます!」

DSC_0451 DSC_0455

チャン「うんまいな~!見た目は黒いのに、苦味とか辛味とかじゃななくて、あま~いコクが口の中でフワァ~と拡がりますね!もう喋るのがイヤですね!コクが口から逃げる(笑)。」

DSC_0466

チャン「あれ、この肉の塊はまさか…」
お店の方「松阪牛です。プレミアムブラックカレーは松阪牛しか使用しておりません。こちらのカレーパンの方もどうぞ!」

DSC_0479 DSC_0480

チャン「もっちもち!パン感ゼロ(笑)。もう餅ですわ!(笑)」

魚健@海山
DSC_0522

チャン「おすすめは何ですか。」
お店の方「てこね寿司とさんま寿司です。」

DSC_0507

チャン「見てください!このてこね寿司、鰹をめくってもまだ鰹が出てきますよ!それではいただきま~す!」

DSC_0497 DSC_0499

チャン「う~わ、うっまー!なんでこんなに旨いんですか~。」
お店の方「やっぱり、鰹の鮮度が違いますからね!」

DSC_0492

チャン「出た~秋刀魚寿司!三重の名産ですね!」
お店の方「この秋刀魚寿司は和からしが中に入ってるんですよ。臭みを防ぐのと保存にも効果的なんです。」

DSC_0511

チャン「なるほどね~。ふつうの秋刀魚寿司って何にも入ってないですもんね。いっただきま~す!」

DSC_0516

チャン「うわ~、めちゃくちゃ旨い!イイ感じに和カラシも効いていて、これ絶品ですね~!」

DSC_0520

チャン「旨すぎて、なんやったら切る前の丸ごと1本食えますよ(笑)。」

御浜柑橘@御浜町

DSC_0565

チャン「マルチみかんって何ですか。」
お店の方「マルチシートというシートをみかんの木の下に敷いて、地中の水分を外に逃がし雨を遮断することで、極力水分を与えずに糖度の高くなるように育てたのがマルチみかんです。」

DSC_0562

チャン「シートの手間ハンパないんじゃないですか。」
お店の方「そうですね。糖度を高くしておいしいみかんを育てる為に手間暇かけています。」

DSC_0535

チャン「それではいただきます!」

DSC_0538チャン「ホンマや!あまっ!夏場のみかんとは思えないですね!」
お店の方「みかんのジュースもあるんですよ~。」

DSC_0545DSC_0550チャン「いただきます~!香りがすごいね!飲む前にもう旨い(笑)」

DSC_0552チャン「旨いな~!これ、男の人は好っきゃろな~!パンチのあるみかん。思いっきりスポーツした後にグッと飲んだら、クァ~なる!焼酎で割ってもいいかもね!」

 

いかがでしたか?怒濤の11連発!もうおなか一杯(笑)。本当に全部美味しかったです。

本日(9/24)東京に戻るのですが、みなさんから一杯お土産もいただいて、もう感謝感謝です!
めちゃくちゃ旨いモンがいっぱいある、そして人情味あふれる三重の人に “惚れてまうやろ〜!!!”

 

※第14回ふるさと三重物産展は終了いたしました。

 

津松菱
電話 059-228-1311
住所 津市東丸之内4-10

第14回ふるさと三重物産展 出店一覧
・千力(松阪)
・三重おわせ久㐂-くき-(尾鷲)
・料理旅館 橘(磯部)
・魚健(海山)
・穴子寿司 海の幸 魚長(鈴鹿)
・名張フードクリエイト蔵楽(名張)
・松阪料亭 武蔵野(松阪)
・ブロッコリー(津)
・駅弁のあら竹(松阪)
・吉田商店(伊勢)
・野瀬商店(松阪)
・パスタソースキッチン(松阪)
・立光食品(四日市)
・若松屋(伊勢)
・瓜生商店(紀伊長島)
・たぬみせ納豆工房(松阪)
・カマイチ(川越)
・東洋軒(津)
・パティスリー ラ・パルム・ドール(津)
・大徳屋 長久(鈴鹿)
・たまきや(名張)
・なおきのたい焼き(津)
・鳥羽国際ホテル(鳥羽)
・夢の郷 クローバルハウス(津)
・丸大大森(津)
・マルセイ水産(伊勢)
・上野商店(紀伊長島)
・辻物産 ひもの塾(伊勢)
・御浜柑橘(御浜町)
・中山酒造(松阪)
・木の下園(伊勢)
・中野酢(松阪)
・伊賀焼 香山(伊賀)
・大谷はきもの店(津)
※順不同

ナント!今回の物産展では1,000円分で1,300円分のお買い物ができちゃう三重物産展専用のプレミアムお買物券が限定販売されている!気をつけなはれや!

ふるさと割プレミアムお買い物券

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で