ホーム 00DayTrip 誰もがきっと幸せになれる、それがみんなのベルタウン。

誰もがきっと幸せになれる、それがみんなのベルタウン。

松阪市駅前通り商店街、ベルタウン。松阪駅前にある本居宣長が好んだ驛鈴(えきれい)のモニュメントにちなんで、そう名付けられた商店街は、創業42年の昭和レトロな雰囲気が残っています。

松阪市観光協会HPより

 

ベルタウンの記事を書くにあたり、インスタグラムで「私とベルタウン」について、エピソードを募ってみました。

ベルタウンは青春の宝庫!

初めてのデートはベルタウンだった!

私たちのベルタウンは、甘酸っぱい青春のスポット。そんなメッセージを多く頂きました。私も、プリクラを撮ったり(冴えない女子高生でしたが…)映画館で「もののけ姫」を観たり(デートではなく姉と…)さほどキラキラはしていなかったけれど、それなりの青春時代をベルタウンで過ごしてきました。

cyacotaro

そんなエピソードの一部を、cyacotaroさんと、Jun Watanabeさんのファインダーを通して見る、現在のベルタウンの写真と共にご紹介。それにしても、思い出話をする時ってすごく盛り上がるし、どうしてこんなにも、思い出に浸りたい気持ちになるのだろう。

 

現在の「アニメ&アイドルショップK U R A」と「ミンデン」。「ミンデン」は今見てもお洒落な佇まい。(現在は閉店しています。)

Jun Watanabe

私が高校時代に、謎のレゲエC Dを購入した「村林楽器店」のエピソードも。

地元バンドのカセットテープも売っていたような。当時のパンクスのお兄さんたち、お元気でしょうか。

cyacotaro

高校時代、ベルタウンのゲームセンターで一緒にプリクラを撮ったはずの友人に、連絡してみたところ…

残念ながら「プリクラあたんやたか?」と言われてしまいました。(そして彼女はなぜか、ちっちゃい「つ」が苦手らしい。そうゆうところが好き。)

cyacotaro

今は立ち入り禁止になっているゲームセンター。

cyacotaro

キュンキュンするエピソードも頂きました。私もこうゆう思い出が欲しかったなあ…。

何年経っても変わらない、いつもそこにある幸福感が伝わってきます。

人の思い出話を聞くのって、なんだか楽しい。思い出話はいつだって盛り上がるし、思い出に浸りたくなるのは何故なのか、少し調べてみました。

人はノスタルジー(懐かしさ)を感じることでドーパミン神経の活性化・ドーパミンの脳内分泌が起き、快感や幸福感をもたらす効果、運動機能向上の効果が得られるのだそうです。

Jun Watanabe

オールドレンズでスナップ写真を撮っているJunさんの写真は、私の心を掴んで離さないし、chacotaroさんのレトロに仕上げた写真もクセになる。その理由がわかった気がします。ご提供頂き、ありがとうございました。

そんな Junさんのエピソード。写真の格好良さと、プリンセスプリンセスのギャップ!笑

ノスタルジーを共有できて、とても幸せでした。ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

cyacotaro
cyacotaro
cyacotaro
cyacotaro
cyacotaro

思い出に浸ってしまいましたが、ベルタウンはただ懐かしいだけではありません!

そこにはちゃんと、新しい風が吹いています。

若者に人気のカフェやセレクトショップがオープンしています。

 

お祭りでの写真を提供してくださった、suzu_30.3nさん。

suzu_30.3n

この場所で、過去と現在、未来が繋がっていく、そんな感じがします。

cyacotaro
cyacotaro

レトロな雰囲気が「新しい」と感じる世代も、「懐かしい」と感じる世代も。誰もがきっと幸せになれる、それがみんなのベルタウン。


 

松阪市駅前通り商店街振興組合

三重県松阪市日野町10

https://www.ekimae-belltown.com

※毎月第3土曜は、「松阪えきまえ楽市」開催中!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で