ホーム 04【知る】 絵本に囲まれたこどもの居場所を作る@鈴鹿

絵本に囲まれたこどもの居場所を作る@鈴鹿

シェア

絵本に囲まれたこどもの居場所を作ろうとしている人が鈴鹿市にいる!と言う情報をキャッチ。まだ自分が子どもだった頃、絵本の中に入り込んでワクワクした事、ドキドキした事を思い出しました。

魔法使いになったような気がしたり、遠い遠い知らない国を旅した気分になったり…たくさんの方が自分が小さかった頃、そんな気持ちを経験した事があるのではないでしょうか?

絵本に囲まれたこどもの居場所を作る!と奮闘しているTsukuRu ~つくる~の方の現在の様子を伺いに行ってみると自分達でDIYをしている。いやDIYの域は超えている。

こどもも大人も真剣そのもの!

お忙しいところスミマセ〜ン!

なぜ絵本をメインとしたこどもの居場所を作ろうと考えたんですか?
小さい頃、母が夕飯をつくっている間、絵本を読んで過ごすのが習慣になっていました。大きくなるにつれ、絵本を読む機会は減りましたが、大人になってふと立ち寄ったお店で昔読んだ絵本を見たとき、とても懐かしい気持ちになりました。そして、小さい頃読んでいた絵本をまた読んでみると、違う視点で絵本を楽しむことができました。
自分自身、幼少期から集団行動が苦手で、学校ではみんなと同じことをしなければいけない、周りから「みんなが〇〇だからあなたもそうあるべき」と、同じレールに乗せようとされることに疑問を抱いていました。
大人になっても、苦手意識は拭えず、今のこどもたちもそのような生きづらさを抱えている子が少なからず居て、その子たちのびのびと過ごせる場所を作りたい!と思うようになりました。
小さな頃のワクワク体験があればgood!小さな頃にしたワクワク体験はずっと心のどこかに残ると思います!
間違いないですね!絵本に囲まれたこどもの居場所が出来ると聞いて私もワクワクしてここに来ました!
居場所ではこどもが主役!こどもたちが自由に過ごせる空間。危険なことをしない限り、大人から注意されることはありません。好きなだけ絵本を読んでもいいし、宿題やお絵描きをしてもいいです。居場所では、こどもが思った通りに、好きなことをして過ごしてほしいなと思います。また、月に1回絵本の読み聞かせを行なったり、季節の絵本テーマコーナーもつくる予定なので、こどもたちの想像力が豊かになったり、季節を知るきっかけとなればいいなと思っています。
こどもが主役‼︎←これです!これ!
地域にこどもたちの元気な声が響くといいなと思います。家に帰ったらひとりぼっちのこどもも、居場所に来れば誰かいる、悩みを抱えるこどもも、居場所に来れば話を聞いてくれる大人がいる。居場所では、安心して、自分の好きなように過ごせる場所にしたい。家でも学校でもない、第三の居場所として、こどもたちが安心して来ることができ、自由に出入りできる居場所になってほしいと考えています。
こどもたちが集まる居場所としての機能だけでなく、保護者の方もこどもを連れて遊びに来てほしいなと思います。子育てに悩むお母さん同士、話すことができたり、情報共有の場となれば嬉しいです。
まだまだ始まったばかりの絵本に囲まれたこどもの居場所づくり。これからも活動を追いかけながら、応援していきます!
気になった方はInstagramでオススメの絵本を紹介していますので、覗いてみて下さいね!

TsukuRu ~つくる~Instagram
https://instagram.com/tsukuru_ehon?igshid=YzAyZWRlMzg=

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

0