ホーム 02【遊びに行く】 陸でもなく船からでもない!カヤックから眺めたリアス海岸にワクワク!

陸でもなく船からでもない!カヤックから眺めたリアス海岸にワクワク!

シェア

先日、インターンでサニーコーストカヤックスさんに行ってきました。オーナーの本橋さんと、地域おこし協力隊の丸尾さんがされています。
本橋さんはカヤックで独立開業するために埼玉から移住し、南伊勢町でカヤックショップを経営。
丸尾さんはカヤックをしながら、近くのうみべの家kitchenで「旅するマルコ」と称し自分が旅した色々な国の料理も提供されている。

シーカヤックって知ってますか?僕は初耳。シーカヤックはやったことがなく、聞いたこともなかったのでどこか不安。しかし、本橋さんは「自転車より簡単やよー」とおっしゃる。いやいや、絶対自転車の方が簡単でしょと半信半疑のまま出発。

海までは車輪(カヤックカート)に乗せてゴロゴロ。1人で簡単に引っ張れる。防波堤の入り口を開け、いざ、湾内へ。足だけ水に入ってみると冷たい!10月の中旬だからさすがに泳げなそう。

最初、陸上でパドルの漕ぎ方やカヤックへの乗り込み方を練習。カヤックは腕だけで力任せに漕いでも前に進まないそう。体全体を使って漕いで行く。なんだかだんだん、できそうな気がしてきた。早く実際に漕いで見たいと、ワクワクが募ってくる。

いざ出艇。簡単に浮き乗り心地もなかなか。プカプカ浮き輪に乗ってるみたい。浅瀬の川からスタートして、まっすぐ行きたいが流されて横に横に。なんとか海へ出ることが出来た。波もほとんどなく静かな海。なんだか気が抜けそう。こんなに広かったらどこに行っても大丈夫。だんだん漕ぐのにも慣れてくると景色を楽しむ余裕が出てきた。

シーカヤックは喫水が浅い(船体が低い)ので、まるでアメンボのように水面の上をスイスイ滑っているよう。これは、なかなか他の乗り物では味わえない感覚だ。最初の目的地である無人の浜に到着。座椅子でちょっと休憩。丸尾さんが用意してくれた、ドリップコーヒーをいただく。口をつけたら、少し金属の味の後にコーヒーのいい香りと苦味。

背中には木々が生い茂り、目の前には太陽でキラキラと光る海。この最高のロケーションで飲むホットコーヒーは非日常を感じつつ、いつまででも居たくなるような心地よさ。このまま眠ってしまわないように次の場所へ。

次に向かったのは、人工的な音が一切しない入江。無意識に黙り喋るのも躊躇するほど。空気は澄み渡り、入った瞬間ひんやりとし空気が変わったと分かる。そのくらい、どこか別空間に来たようだ。あまり漕がずに、ゆっくりと進む。奥に進んで行く様が、まるで探検しているようなドキドキとワクワクが映画のインディ・ジョーンズのよう。

いい時間になって帰り道、腕が疲れて漕ぐのをやめる。少し休もうと後ろに体勢を崩し、上を見上げるといろんな形の雲と、そこから覗く吸い込まれるような青い空が広がっている。漕ぐのに気がいき海ばかり見ていた。海の上から見る空はこんなにも綺麗なのか。新たな発見でした。

普段は見ている景色とは逆、海から見る南伊勢町の街並みは懐かしい温かみを感じる。おかえり〜って言ってくれてるみたい。

ずっと海の上にいたから、陸に上陸し足の裏が地面を踏んでいる感覚は、やはり安心する。体は充実感いっぱい。

本橋さんはシーカヤックはまだメジャーではないから、大体の人が構えられて、シーカヤックするぞって感じでやられる。けど、仕事の休憩の合間にちょっと漕いでくるかーくらいのラフさで楽しんでもらいたい。

確かにこんなに簡単なんだから、自転車に乗って散歩に行くくらい身近にあって楽しめたら最高。

移動手段としてシーカヤックはオススメです!

 


 

サニーコーストカヤックス
住所 三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦1007-17
tel  0599-66-1919
hp http://sunnycoastkayaks.s2.weblife.me/pg54.html
fb https://www.facebook.com/sunnycoastkayaks/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で