ホーム 02【遊びに行く】 こんなときだからお魚をさばこう!漁師さんとオンラインでつなぐ「学校では教えてくれない授業 番外編」

こんなときだからお魚をさばこう!漁師さんとオンラインでつなぐ「学校では教えてくれない授業 番外編」

シェア

文・OTONAMIE代表 村山祐介

4月は新生活がはじまるお祝いの季節。しかし外出は控える必要がありそうです。テレビで大切な情報を知ることは重要なのですが、暗いニュースばかりで少し気持ちも暗くなりがちです。

普段は忙しい毎日で、それこそ週末も家にいない。しかし家にいる時間がある今こそ、できることがあるんじゃないかなと思っていました。

そんなことを考えながら仕事で南伊勢町の漁村、阿曽浦にきていました。

伊勢まだいを生産する漁師、橋本純さんを取材する仕事でした。

写真:純さんFBより

純さんは休校になった今だからこそ「学校では教えてくれない授業」として小学生と中学生の息子さんに漁業のお仕事を体験させたり、魚のさばき方を教えています。

私事で恐縮ですがよく漁村などを取材をするのに、恥ずかしながら魚をさばけません・・。さばけるようになり、自分の子どもにも教えてあげたいと前々から思っていました。

純さん:それ、オンラインでやりませんか?新生活がはじまるシーズン、鯛はめでたい魚です。

グッドアイデアなのです!
ということで・・
オンラインで漁師さんに真鯛のさばき方を教えてもらう会!をします!
「さばき方」だけでなく「いのちをいただくこと」や「おいしい食べ方」なども教えてもらえます。

実は企画の背景に、旅館やホテルへの真鯛の出荷がストップしてしまい、漁業者もコロナの影響を受けていることを知っていただきたいという想いもあります。

こんなときだからこそ上手に魚をさばくスキルや、おいしい魚の食べ方などの知識、お子さんにはいのちをいただくことの大切さを学ぶ食育の機会を。

OTONAMIE運営部と純さんで、試験的にオンラインさばき会を行ったのですが、おもった以上に愉しく、ふつうより出汁感が強い鯛茶漬けの作り方などは大変盛り上がりました。

こんなときだから、何卒よろしくお願いします!

 


 

「こんなときだからお魚をさばく会!学校では教えてくれない授業 番外編」

1.オンライン参加できる日時と数量を確認の上、オンラインショップから真鯛をご注文ください。一日限定5組までとなります。

・4月4日(土)(16:00〜17:30)真鯛1匹は こちら から!
・4月4日(土)(16:00〜17:30)真鯛2匹は こちら から!
・4月4日(土)(16:00〜17:30)真鯛3匹は こちら から!

・4月5日(日)(16:00〜17:30)真鯛1匹は こちら から!
・4月5日(日)(16:00〜17:30)真鯛2匹は こちら から!
・4月5日(日)(16:00〜17:30)真鯛3匹は こちら から!

※個別で冷蔵発送のため送料が高くなってしまいますが、お魚さばきのレクチャー代と思い何卒ご容赦ください。決済はクレジットカードのみです。

2.内臓やウロコが取り除かれた生の真鯛が、オンライン参加の当日にご自宅、または指定場所に届きます。当日のお届け時間指定があれば、購入画面の備考覧にご記入ください。

3.オンライン動画チャットツールZOOMをダウンロードしてください。使い方はこちら。後日メールにてオンラインで参加できるURLをお伝えします。ZOOMのレクチャーが必要な場合は、申込時に備考覧にご記入ください。折り返しこちらからご連絡します。

4.動画ライブチャット開始前に、まな板、包丁、キッチンペーパー、スマホなどオンラインに繋げる端末をご準備しておいてください。

5.動画ライブチャットで直接、漁師の純さんに質問もできます。

※オンラインのため、保険には入れません。各自任意での参加となることをご了承ください。
※特にお子さんの場合は、保護者の方の判断でどこまで参加をするかをご検討ください。
※当日参加できなくなった場合は、当日の様子を後日動画で観ることができます。
※ZOOMはスマホ、タブレット、PCなどでご利用できます。
※ZOOMは電波や回線の状況により、途切れることがあります。ご了承ください。
※真鯛は南伊勢町阿曽浦から参加者へ直送されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

363