ホーム 02【遊びに行く】 OTONAMIE PUSH!! EVENT【2019.6.6update】

OTONAMIE PUSH!! EVENT【2019.6.6update】

シェア

OTONAMIE村山です。こんにちは。
近年、以前よりいろんな働き方や暮らし方があるなと思います。
とくに地方では、移住する人も増えてみなさんいろんなコトに挑戦しながら暮らしています。
しかもみなさんの暮らしっぷりが、とても楽しそう。
脇目でみていても、ちょっとうらやましく思ったりもします。
そこで今回の ド プッシュ  “夫婦で村づくりナイト”
人口約900人の村、夫婦で村づくりをしている方のお話が聞けるイベントです。
移住しようかな?何かはじめようかな?古民家で何かしたいな?
という人におすすめのイベントです。

ジャンル:パーティー
日程:2019年6月19日(水)
会場:喫茶アミーゴ(名古屋市中区大須3-42-30)※地下鉄「上前津駅」8番出口すぐ
参加費:1,000円 ※ワンドリンク付き(ソフトドリンク、ビールなど)
当日の流れ:
19:00 オープニング
19:30 2人の紹介および村づくり実践事例
20:00 フリートーク
21:00 終了
対象:
村づくり、まちづくりに興味がある人。地方への移住に興味がある人。夫婦で何かしたいと思っている人。古民家をはじめようと思っている人。地域おこし協力隊に興味がある人などなど。
申し込み:
Facebookイベントページ  から「参加予定」をクリック。
※参加について事前予約の必要はございませんが、是非[参加]ボタンを押していただけると嬉しいです!
主催者からメッセージ:
今回のしごとバーでは、2018年12月に東京から人口900人の村「長野県根羽村」へ移住した夫婦の二人が一緒に村づくりに挑戦している過程と村へ移住を決めた背景、今後の村づくりについてお話ししていただくしごとバーです。仕事としてではなく、どう生きていきたいかを考えたときに、あるものに感謝し、つくることを楽しみたいと、田舎に移住を決めた二人が何を思い、何を考えて村づくりをしているのか、移住してまだ半年だからこそ、思いの部分を中心にこれからの展望をふまえてお話しいただきます。夫婦で村づくり。素敵ですね!
ゲストの二人からメッセージ:
「夫婦で移住」と聞くと、「よく奥さんは付いてきてくれましたね」と言われることが多いのですが、私たちの場合は嫁自身も生きたい生き方を選択し続けている結果、村に移住することとなり、今は純粋に住んでいるこの村を面白くしたい、楽しみたい!という思いで村づくりに携わっているので、そのあたりもお伝えできたらと思っています。
ゲストプロフィール:
<杉山泰彦(マギー)>
大学時代に外資スポーツメーカーの学生向けランニングコミュニティの立ち上げを担当。新卒1期生で株式会社CRAZY(CRAZY WEDDING)に入社。主に採用・マーケティング・組織づくりを担当。2017年2月より会社の新規事業として地方創生事業の株式会社WHEREに参画。都心向けの地域PRを主に2年間で20地域の営業から案件納品までを担当。現在は根羽村に出向しながら「関係人口」創出を中心に村のPR担当等として活動中。
<杉山有希(ゆき)>
新卒で東京都庁へ入庁。人からの評価や組織に合わせた人生ではなく、自分の意志で生きる人を増やしたいと思い、当時30人規模の株式会社CRAZYへ転職。CRAZY WEDDINGにて、結婚式当日までのプロジェクト管理等を200組以上を担当。2017年には自身の結婚式をCRAZY WEDDINGで挙げる。2019年4月より根羽村移住コーディネーターとして、移住者を増加を目的に、女性(ママ)視点で住みやすい環境づくりを目指し活動中。
<夫婦について>
2018年12月、人生の次なるステージとして人口900人の長野県根羽村に夫婦で移住。「自分の住む村がどうやったら面白くなるか」がテーマ。「村暮らし」をコンテンツにした一棟貸し古民家「まつや邸」の運営、村資源を活かした事業・コミュニティづくりに挑戦中。

主催:


<しごとバー名古屋>
魅力的な仕事、働き方、人、製品、技、想い・・・「しごと」を語る切り口は様々。しごとバーは、地域の様々な働き方をする方々をゲストとして迎え、お酒を飲みながらゆるく語る場です。日本仕事百貨さんが運営する『リトルトーキョー』で開催されています。名古屋では、NPO法人G-netさんと共同で2015年10月より運営しています。
hp https://hatarakuka.jp/shigotobar
fb https://www.facebook.com/nagoyashigotobar/

<大ナゴヤ大学 はたらく課>
はたらく課は、大ナゴヤ大学の活動メンバーの中で”はたらく”に興味がある有志メンバーが集まり、2011年7月に立上げた”ナゴヤのまちの求人メディア”です。
hp https://hatarakuka.jp/about
fb https://www.facebook.com/hatarakuka/

 


\こちらもプッシュ!/

 

広報担当のともーこです!
その他にも愉しいイベント情報が寄せられています。ぜひご覧ください!
また、皆さまからのイベント情報もドシドシ募集中です!
※各イベントへのお問い合わせは、各イベントのお問い合わせ先にお願いします。
※イベントの詳細はフライヤーまたは、各HP、主催者にご確認ください。

学生限定まちあるき撮影WS

講師:写真師 松原 豊さん
進行:OTONAMIE 代表 村山祐介・副代表 福田ミキ
日程:2019年6月15日(土)
対象:大学生・大学院生・短大生・専門学校生・高校生 ※学生のみ
定員:先着6名程度 ※先着になり次第、募集を〆切
参加費:無料
主催:津夢時風・Loupe・OTONAMIE
詳細:https://otonamie.jp/?p=62102

【スケジュール】
9:00 津観音前に集合。松原さんにカメラテクニックなどを簡単に説明いただく。
9:30 昭和レトロを撮影しながら講師とまちあるき。
10:10 老舗 林時計舗にてお話を伺う。
11:00 会議所に向け撮影&街あるき再開。
11:30 会議所到着。参加者の写真をLINEで共有して、松原さんの講評。
12:30 おひるごはんと意見交換。解散。

【コンセプト】
コンセプトは“学生目線のまち歩き” 。
学生(大学生・専門学校生・高校生)と巡り、松原さんに撮影スキルを教えてもらいながら津のまちの魅力を再発見しようという企画です。
当日の様子は、後日OTONAMIEで記事にして発信します。

【テーマ】
テーマは “昭和レトロ” 。
撮影だけでなく、実際に代々お店を営む店主にもお話を聞きながら、昭和を深掘りする記事をOTONAMIE福田ミキが作成します。
いまブームになっている昭和レトロ。
以前にもこのような企画に参加したとき、地元に暮らすおじさんからは「こんな古いの何がいいんや?」と聞かれたことがあります。
しかし若者はそれを「レトロでカワイイ」と表現します。
令和に入った今だからこそ、昭和レトロを発見し発信することは、まちにとって現存する資源を再発見することになります。
学生さんにとっては撮影スキルを得ると同時に、暮らしのフィールドを広げ、新しい視点を身に付けることで、毎日をちょっとだけ愉しみが増える “新しい毎日” にすることができます。

【写真師、松原 豊さん】
公式HP https://www.matsubara-yutaka.com
三重県津市出身。津市在住。名古屋ビジュアルアーツの講師であり、伊勢神宮式年遷宮記念写真担当、大人のローカル誌季刊NAGI、銭湯巡業(月間Simple)、TURNSなどなどカメラマンを担当し、村の記憶など写真作家としての活動も行う。2012年三重県津市文化奨励賞受賞。
実績詳細 http://www.murakio.com/profile.html
また、まちあるき撮影会などの講師も担当。

【備考】
デジタルカメラまたはスマートフォンをご持参ください。
学生による情報誌LoupeのWEB版と共同開催のため、ご参加は学生限定となります。

【参加・お問い合わせ】
メール otonamie@gmail.com に参加人数、氏名、所属学校名を明記の上、送信ください。
またはFacebookイベントページへ参加表明をお願いいたします(https://www.facebook.com/events/461778064593643/

 

第23回企画展「ボタニカル・デザイン −植物のかたち、その観察−」

ジャンル:展覧会
日程:2019年4月20日(土)〜6月16日(日) ※月曜休館(祝日の場合翌日)
時間:午前9時〜午後5時(土日祝は午後7時まで)
場所:三重県総合博物館:MieMu
費用:一般800円・学生480円・高校生以下無料
主催者:三重県総合博物館:MieMu
お問い合わせ先:059-228-2283 MieMu@pref.mie.lg.jp 三重県総合博物館:MieMu
主催者からのメッセージ:MieMu初、植物をテーマにした企画展で、植物のさまざまな「かたち=デザイン」に焦点を当てて、植物の形の意味を考え、そのおもしろさを紹介します。また、第2会場ではさまざまな形の植物を集めたミニ植物園を開園します。
期間中は講演会開催や、ギャラリートークを開催します。ぜひご家族やお友達とお越しください。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/000223962.htm

皆様からもイベント情報を募集しています!

お寄せいただいたすべてのイベントを掲載できる訳ではありませんが、OTONAMIEの読者の皆様が楽しめそうなイベント情報を、編集部がピックアップして掲載いたします。
お気軽に下記メールフォームからイベント情報をお寄せください。
※Macの純正ブラウザ「Safari」からは送信エラーになる場合がありますので、Google Chromeなどから送信してください。

▼添付画像(イメージ写真やフライヤーなど)を3点まで送信できます▼
1つの画像の容量は2.5MBが上限です。
画像データの形式はgif、png、jpg、jpeg、pdfに対応しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で