ホーム 03【お店へ行く】 OTONAなら?一度は行きたいOFFICE CAMP。地域を創るのはクリエイターだと思う。

OTONAなら?一度は行きたいOFFICE CAMP。地域を創るのはクリエイターだと思う。

シェア

人生には、誘惑が多い。非常に多い。
そして一人で仕事をしていると、日々小さな誘惑との戦いでもある。
例えば、企画書を書いていて手が止まる。
続きを書くためにネットで調べ物をしていたつもりが、関係のない面白い記事を見付けてしまい、つい魔が差して読みふけっていた。
「この記事すごい!」と一人感動して、SNSでシェアして、コメントがついて、コメントを返して・・。
あそうそう、調べ物。

そんなぐーたらな私は、とある衝撃に出会ってしまった。
今回は、おとなり奈良県の深い山間の村で暮らす、イノベーターをご紹介したい。


今回は、OTONAMIEならぬOTONANARA。
勝手にそう銘打ち、張り切ってクルマで向かった。
津からくねくねした山道を走ること約1.5時間。

古民家をリノベーションした、お洒落なシェアオフィスに到着。
OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO。
キャンプ場ではない。

ここはソトコトなどの地域の魅力を伝える雑誌や移住系WEBメディア雛形だけでなく、d design travel、pen、TRANSITなどでも掲載された実績がある。

地域に関心の高い人や美的アンテナのとがった人なら、ここをすでにご存じの人も多いと思う。
まずはお話しを伺う前に、コーヒーを淹れていただいた。
山に囲まれ、川が流れる。
そんな景色を眺めながらいただくおいしいコーヒー。
コーヒースタンドが併設されているので、地元の人もふらっと立ち寄るという。
しかし、どのように運営されているのだろうか。
運営人でありデザイナーである坂本大祐さんにお話しをうかがった。

坂本さん:川の向こうにあるのは村役場で、ここも村役場の一部だと考えてもらえるとわかりやすいです。

運営自体は、坂本さんが代表社員を務める合同会社オフィスキャンプが行っているが、村や県のサポートもあり成り立っているという。

坂本さん:どうぞ、遠慮せんと座ってや。

バリバリの大阪弁。
坂本さんは大阪からの移住者だ。

奥吉野エリアにある東吉野村の人口は、1,700人に満たない。
過疎化は大きな課題だ。
驚くことに、ここがオープンした2015年3月から現在までに、26名の移住者があるという。

坂本さん:いきなり移住て、いきなり結婚するくらい難しいでしょ。

OFFICE CAMPにいろんな地域から多くのクリエーターなどが訪れるという。
ここで実際に仕事をしてみて、空き家を探してみて、東吉野での暮らしを体験してみる。
そして、気に入れば移住をする。
そのような移住への極自然な流れをつくる、OFFICE CAMPという場。

坂本さん:偶然を意図的に誘発できているのが大事やと思っています。

ここへ訪れる外部の人、地元の人、運営する人が、クリエイティブや田舎暮らしなどを軸に繋がる場所。まるで強い磁石に吸い寄せられるように、人が自然に訪れることができる心地よさがある。
良質なコミュニティを可視化する場。

1階と2階にもチェアーテーブルでない和室もあり、そこをシェアオフィスとして使うこともできる。
企画を練る仕事や文を綴る仕事などに、とても向いていそうだ。
そしてここに訪れる人との会話は、きっと創作意欲を高めてくれる。
私は冒頭に書いた、日々の小さな誘惑に負けている自分が、なんだか恥ずかしく感じた。
OTONAなら?もっと腰を据えて仕事をすべきだと反省。

このあと、宿となるゲストハウス三奇楼もご一緒していただいた。
ゲストハウスに隣接する蔵barはその日、出張旅人Bar(from東京)を開催していて、人が入りきれない程の賑わいだった。

▲大ちゃん、大ちゃんといろんな人に笑顔で声を掛けられていた、坂本さん。

地方創生と書くと固いイメージだが、愉しんでいる人の周りには自然と和ができて、その和はどんどん広がっていく。
楽しいは伝播するのだ。
その和が地域が抱えている課題をクリアしていくのだったら、そんなにおもしろいことはないと、坂本さんを見ていて思った。

▲OFFICE CAMPの前にある橋は、その名も「であいはし」。

そしてクリエイターが創るのは「モノ」ではなく「コト」であっても、その能力は発揮できるという可能性を東吉野の山村で感じた。

 


 

追記

今回、OTONAMIEなのに三重ではない記事を書きました。
OTONAMIEなので、三重のコトを中心に書きたいと思いますが、ときに三重の近くで、また日本の都市部ではない地域でのこのような魅力も発信していきたいと思います。
引き続き、どうぞお付き合いください。

 


 

OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO

奈良県吉野郡東吉野村小川610-2
hp http://officecamp.jp
fb https://www.facebook.com/officecamp
tel 0746-48-9005 (受付時間:10:00-17:00)

 

 

ゲストハウス・移住体験スペース 三奇楼

奈良県吉野郡吉野町上市207
hp http://sankirou.com
fb https://www.facebook.com/sankirou/
tel 0746-39-9207

yusuke.murayama

村山祐介。OTONAMIE代表。OTONA MASTER。
ソンサンと呼ばれていますが、実は外国人ではありません。仕事はグラフィックデザインやライター。趣味は散歩と自転車。昔South★Hillという全く売れないバンドをしていた。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で