ホーム 02【遊びに行く】 桑名から南伊勢へ!はじめてづくしの母子漁師体験珍道中!

桑名から南伊勢へ!はじめてづくしの母子漁師体験珍道中!

シェア

実は、私、
子連れで泊まり、したことないかも?
飲みに行くのも、
泊まりで研修行くのも、
夫にあずけて単身で動くばかり。

大人1人で小1と年少の姉妹を連れて遠出はしたことない!

そんな私に、

友人から南伊勢のゲストハウスに一緒に泊まろうとお誘いが!!

これは、これは、、、行くか?

ついに行くか?!

行くしかないー!!!
と、決まった伊勢旅行。
ついに決行、金曜日、

 

14時前、次女を保育園に迎えに行き、
14時過ぎ、長女が小学校から帰ってきたのを着替えさせ、

3人分の荷物が入ったスーツケースと大きなカバンを抱えて駅へ。

桑名駅の西口、
切符を買って改札を通り、エレベーターで連絡通路へ。
おっと、ホームへ降りるエレベーターはどこ?
まあいいや、子どもら階段降りれるし、私も荷物抱えて階段でホームへ。
(桑名駅はJR、近鉄、養老鉄道が一緒になった複合駅で、案内がわかりにくいです。子連れでは探す余裕なし。事前リサーチ必須!)

予定の電車の20分前にホーム着。
長女「どの電車にのるの?」
私「15:01の電車だよ、まだ時間あるからおやつ食べて待ってよ」

と姉妹と話に花が咲く。

何本か電車を見送りつつ、

プシューーーーーッ

( ゚д゚)!?

あ!もしかして今出たやつ?!

もしかしなくても今出たやつ!!!

((((;゚Д゚)))))))!!!!

めっちゃ焦る母。
「え!え!今の電車やった!
ヤバっどうしよー!えーっと、えーっと、次の電車調べるね!!」
とスマホの乗り換え案内を検索しまくり、
すぐに来た近鉄特急に飛び乗りました。
でも特急券買ってない。
どうすればいいの?

特急なんて、なん十年ぶりかに乗るよ?
システム全然わかんないんだけど!
どうすればいいの!!??

で、運良くすぐに切符拝見しまーすの車掌さんが来たのを捕まえ、
「伊勢市駅まで行きたいんです!どうしたらいいですか?!」と食いつく。
どうやら特急券分のお金を払えば乗ってていいらしい。
車掌さん「じゃあ空いてる席に座ってください」
あ、空いてる席!?
「車内で特急券を買うと席が指定できないので、ここの席ですって人が来たら席代わってくださいね」
え、、、
席指定できないの??

車内はボチボチ混んでいて、
2人掛けがまるっと空いているところはなく、通路側の空いている席へ長女を座らせ、その前の席へ私が座り、次女は膝の上へ。(次女重い、、、)
降りる人がいたり、席代わったり、
落ち着かない一時間で伊勢市駅到着(-_-;)

友人が伊勢市駅で拾ってくれることになっていたので、
それまで30分ほど駅前のお店をうろうろ。
そこから車で南伊勢のゲストハウスへ。


ハンモックが2個あり、もうそれだけでテンション上がりまくりの娘たち。

地元の花火大会があるとのことで、
子どもたちにも浴衣を着せました。
こじんまりとしているけれど、
とても近くて、
素敵な花火をみんなで楽しみました。

打ち上げ花火だけど、かなり低いところであがる!
そして何よりオーディエンスの少なさ!
どこでも見れる!

子連れ花火鑑賞ストレスフリー!!
とても楽しめました(^-^)

さて、ゲストハウスに戻り、

母+6歳、4歳
母+5歳、3歳、0歳
母+2歳
という、母子合宿??に、
ご夫婦、20代女性が加わった不思議なメンバーで、遅めの夕食をかこみました。

立派な鯛の塩釜焼き。

めちゃくちゃ美味しかったです!

興奮気味の子どもたちは全然寝なくて大変でした( ゚д゚)

翌朝は8時に漁港へ。

どこに乗ったらいいの?!とソワソワしてる私。
みんな自由。
あ、そうか、ダメならダメって言われるよね。

生簀【いけす】到着!

鯛が日焼けすると、色が悪くなるので、ブラックシートで覆われた生簀。

 

「入っていいよ」

入る?
え?
生簀に????

ドボン。
大喜びで入る人達( ´∀`)
私は元々水が好きではないので入る気なし( ´∀`)
こどもたちにも、
「入りたい人いる〜?」と聞くと、、、

次女「おかーさんとはいるー!」
私「え、私やだよ。こっちゃんひとりでどうぞ」
(そんなこと言っても無理だよねー)
次女「うん!こっちゃんはいる!」
(え!入るの?!マジで?!!)

 

ドボン。
先に入ってた大人達にフォローされながらイン。
ゴーグルして入ったけど、
この人水に顔つけられないんですけど( ̄▽ ̄;)
案の定顔はつけられず
引き上げられました。

 

が、この笑顔!!(゚∀゚)
楽しかったのか。
よかったね。

 

その後、素潜りできる友人ママが入ったので、
鯛を寄せるべく、餌を投げまくるこども達( ´∀`)

 


なんかこれ見たことある。
「鬼はー外ー!!」ってやつ(笑)

 

いけすと反対側の海、
あれ?なんかいる!

漁師さんに聞いたら、

イワシの仲間だと教えてくれました。
いっぱいいて、キラキラしてキレイ。
さて、いけすから離れて、仕掛けを引き上げに移動。

 

ちょっと船酔いしてしまったらしく、
テンション下がる5歳児。

船の揺れで寝てしまった0歳児。

いやぁなんか気持ち良さそうですね。

きっと昔はこんな風景あったんだよね。
赤ちゃんも船に乗せてくれるってほんとありがたい。
大抵、「3歳以上」とか「小学生以上」とか制限されて、兄弟全員参加が難しいんですよね、こういうの。
家族だもん、全員で体験したい!!!

 

で、ポイントに到着すると、
仕掛けを引き上げてお魚説明!
どんどん放り込まれる魚達(イカもいた)
エイは危ないから逃すねーとポイっと。
「これは〇〇ね!」と説明してくださったんですが、全然覚えられませんでした( ̄∀ ̄)

 

そして今回のアイドル

ハコフグ!!

痺れさせる毒を持っているので、

他の魚が入っている水槽に入れると、魚が死んでしまうらしいんですが、
人間が触るのは平気だと言うので、
こども達の餌食に(笑)

 

このハコフグタッチが一番楽しかったみたいです(*´∀`*)

 

この後、陸にあがってから、
とった魚は山分け!
上手に捌けないので、
漁師さんに下処理してもらい、
発泡スチロールの箱に詰めてもらい、
お土産で持って帰りました(^-^)
その夜、お家でお刺身と塩焼きで食べましたよ♡

車で移動して、
みんなでお昼を食べ、
早めに帰路に。

帰りはJRの快速みえに乗りましたが、
空いててゆったり座れました(^-^)
ゆったりすぎて桑名駅到着30分前にこども二人とも寝て、
揺さぶっても全然起きず、
(「降りるよー!起きてー!」と大騒ぎしてたので、周りの人もハラハラしていたと思う笑)
でも荷物あるから、せめてお姉ちゃん起きてー!と必死で起こして、
眠そうなお姉ちゃんにスーツケースひかせ、
(しかもスーツケース重いし、他の荷物ぶら下げてあるしで、まっすぐひけず、悪戦苦闘)
鬼の形相でぐっすり寝ている次女を担ぎ、
ホームからエレベーター探し出して(行きで学習したので、エレベーターの位置は確認済み)
駅脱出!!
(誰か助けてーって本気で叫びそうだった・・・)
なんとかお迎えにきてた夫に拾ってもらえました。

つ、疲れた、、、
でもとても楽しい二日間でした。

南伊勢は、山と海が入り組んだ見事なリアス式海岸で、
とてもキレイでした。
そして母子だらけのこの旅を温かく見守ってくださる地域の雰囲気がとても心地よかったです。
誘ってくれたMさん他、
ご一緒させてくださった皆さん、
ありがとうございました。
こども達にとっても、私にとっても、
貴重な体験ができました。
またいつかここに!

 

まるきんまる
〒516-1305 三重県南伊勢町阿曽浦345
090-7850-4064
(お電話対応時間 8:00〜21:00)

 

しおママ

しおママ。OTONAMIE公式記者。6歳と3歳の姉妹のママです。こども食堂・くわなアンジープロジェクトなど、「こども」キーワードで活動中。桑名で子育て!しおママブログ♪更新中!得意ジャンルは、食べ物・子連れスポット・イラスト・手作り・イベント。
この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で