ホーム 01【食べに行く】 01テイクアウト・お取り寄せ Tako Tako Tako。タコという名のたこ焼き屋さん。

Tako Tako Tako。タコという名のたこ焼き屋さん。

シェア

たこ焼き屋 たこ。

津の伝説のたこ焼き屋として知られています。

津新町にあり、駅から徒歩2分、
三重大学からは自転車で約30〜40分です。

店名が「タコ」とシンプルであるように、
このお店では皆が好きなシンプルなタコヤキを提供しています。

1955年以来、タコヤキを提供してきたこの店は、
トッピングや他の味のない一貫したタコヤキとして知られています。

それはタコ、ショウガ、卵、蛸のダシだけを使用しています。

見た目も小さく可愛いです。

すごくシンプルな味で、昔からの常連客がいます。

価格は安く、10個入り350円。
ヴィンテージを感じる古新聞に包んで提供されます。

お客さんは店内または店外でタコヤキを楽しむことができます。
店のそばに公園があるので、タコヤキを買って公園で楽しむ人もいます。

私はこのお店を初めて訪れ、オーナーとしばらくお話しました。

私は今まで日本で色々なタコヤキを食べていました。

タコヤキの味が大好きで、私たち(三重大学のインドネシア人留学生)は、
タコヤキパーティーもよく開催しています。
普段は葱、マヨネーズ、青のり、卵などのトッピングで食べていました。

しかし、このお店のタコヤキはとてもシンプルです。
私はそれが好きで、素朴なタコヤキを食べることができて嬉しかったです。

トッピングのない素焼き

インドネシアでは、タコヤキは日本の軽食や料理として人気があります。
よく知られているし、好きな人も多いです。
日本食レストランやフードトラック等でも売っています。

もちろん、日本の原材料はないため、味は全く違っていますが、全体的にはそれが好きです。

インドネシアのタコヤキには、タコの代わりに、
小さな卵、ソーセージ、チキンなどを使ったトッピングや様々な味が添えられています。

だから私はこのお店のタコヤキを友達に見せた時、驚かれました。
そんなシンプルなタコヤキを見たこともありませんでした。

このお店のタコヤキは、新しい日本料理を食べた経験になりました。

タコヤキ屋「たこ」では、
タコヤキだけでなく、焼きそばやその他の料理も提供しています。

社会人が飲みながらおつまみのように楽しむこともあるようです。

お店は午後13時から営業しています。


<英語>
This is known as a legendary takoyaki shop in Tsu. Located in Tsushinmachi, we can reach this Takoyaki shop only by 2 minutes walking from Tsushinmachi Station, and about 30-40 minutes by bicycle from Mie University. As simple as the name “Tako”, this takoyaki shop serves simple kind of takoyaki that everyone will like to eat. Has been serving Takoyaki since 1955, this shop was known as the consistent Takoyaki without any toppings or other flavors. It only uses Tako (octopus), egg, ginger, and tako dashi.
This shop is also cute. Although the taste is simple, the mini takoyaki balls have had loyal costumer already. The price is surprisingly cheap. Buy 350 JPY, we can get a pack consisted by 10 takoyaki balls. It is served using newspaper which makes it cuter and also gives “vintage” or “classic” feeling. Customer can enjoy eating takoyaki inside or outside the shop. There’s a park right beside the shop. Some people prefer to buy takoyaki then enjoy them in the park.
That was my first time eating in Tako. I met the owner and talked with him for a while. I get used to eating takoyaki and have been eating several kinds of takoyaki. I love the taste of Takoyaki and we (Indonesian students in Mie University) had Takoyaki party many time. Takoyaki I ate before usually with some toppings like onion, mayonnaise, Tenkatsu, eggs, etc. So this is very new for me eating simple like this. I like it and I was glad that I could eat the original taste or Takoyaki.
In Indonesia, Takoyaki as Japanese snack or dish has been popular. Some are already familiar with Takoyaki and some people like eating Takoyaki. In Indonesia Takoyaki has been served by Japanese food restaurants and even some food trucks. Of course the taste is quite different with the original in Japan due to the lack of original ingredients, but overall people like it. Takoyaki in Indonesia is also served with toppings and some variety flavors, like using small eggs, pieces of sausage, chicken, etc. instead of Tako. That’s why when I showed Takoyaki from Tako to my friends, they were surprised; they also never saw simple takoyaki like that.
Eating Takoyaki in Tako gave me new experience of eating Japanese dish. This shop is not only serving Takoyaki, but also Yakisoba and other dishes inside the shop. Working people like coming to enjoy snacking and drinking inside. This shop is open from 13:00 in afternoon.

 

たこ焼き「たこ」
住所:三重県津市西丸之内12−1
電話:059-226-7051

取材日:2018/06/03

 

セパ

三重大学の生物資源学区部の博士、インドネシアから来ました。趣味は歌と水泳です。食べ物、花、音楽に興味があります。得意ジャンル:グルメ、景色、イベント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で