ホーム 00冬 清少納言が愛した榊原温泉。 榊原温泉は今、未来へ向かって発信開始‼️

清少納言が愛した榊原温泉。 榊原温泉は今、未来へ向かって発信開始‼️

シェア

縁あって榊原温泉の湯治モニターに参加させて頂きました‼️
榊原温泉は、清少納言が「枕草子」で詠った事でも知られ、恋の病を癒す いで湯としても古くから愛されている神秘的な温泉地♨️ こんな魅力的なお話し…知らなかったー(泣) 知って良かったー(嬉) がぜん気合いが入った私。

まだ残暑厳しい9月、青山高原に立ち並ぶ風車を眺めながら車を走らせ 旅館 清少納言へ。

この季節の榊原は空気がとっても心地よくて 窓全開で走りたくなります‼️

開会式に「3ヵ月(週2回)通い湯治(日帰り)モニター」、「4泊5日プチ湯治モニター 」に選ばれた計40人が集まり「温泉」に関する本を出版されているグローバル温泉医学研究所所長の松田忠徳さんの講習を受けました。
「湯治」という響きからか、ご年配の方の参加が多く 緊張してしまいました(^◇^;)

講習では”効果的な入浴法”をはじめ、入浴後の過ごし方 をご伝授頂きました。
「通い湯治モニター」と「4泊5日プチ湯治モニター」では体験期間の違いはあれど 基本的に源泉風呂(冷たいお風呂)と主浴槽(大きな加温したお風呂)に1時間ほど交互に浸かる分割入浴❗️ この入浴法が皮膚に対して刺激を与え、自律神経系やホルモンのバランスを整える効果的な入浴法なんだそうです。 家風呂では出来ない温泉ならではの贅沢浴です(^-^)  入浴の割合は源泉風呂が10〜20分、主浴槽に3〜5分浸かるというもの。源泉風呂は榊原温泉の名物で低温 30〜32度❗️耐えられるかドキドキ(^_^;)

始めに 採血、血圧、頰、手の甲の水分量等 7項目を測定し体質チェック❗️  そして「通い湯治モニター」の私は週2回の温泉浴を3ヶ月間スタート‼️
3ヶ月後、改めて同じ項目の測定を行う。かなり本格的な検査で結果が怖いような 楽しみなような。。。 「通い湯治モニター」が利用するのは日帰り温泉「湯の庄」 笑顔のスタッフさんに迎えられ受付へ。モニター証を毎回提示。スタッフさんに可愛らしいハンコを押して頂き、タオル&作務衣を受け取り いざ温泉♨️へ。

無色透明、混じりっけのない単純泉というそのお湯は 浴びるほど肌にからみ つるつるスベスベ〜✨ 頭のてっぺんから つま先までゼリーに包み込まれてるかのよう。
初めて利用されたお客さんも 「全身、いくら流しても落ちないトリートメントしたみたい‼︎」。
ホント、入浴後の 肌、髪の潤い感 半端ありません❗️身体が喜んでる〜〜?

温泉は「もえぎ」と「むらさき」があり 男湯と女湯が毎日 入れ替わり迎えてくれます。雰囲気も作りも少し違う2つの温泉を楽しめますよ。

そして私のオススメポイントは 気分転換程度にならと許しを得た露天風呂。
ゴツゴツした岩肌の中に きっと自分の身体にぴったりフィットするくぼみを見つける事ができるかも‼️
ぜひ見つけてみて‼️ ウトウトしてしまうくらい癒されてしまいました(´∀`)

通っているうち顔なじみになった地元の方がたくさんいますが、発信力の強い若い層の利用が少なく、もったいないです。
モニター終了後の質疑応答での話題はやはりそこ‼️ 温泉の泉質や効能には自信があっても お客様に来ていただかないと‼️今回、貴重な体験をさせて頂き こんなに素晴らしい温泉が近くにある幸せを感じました。地元だけにとどまらず、県外の方にも知ってほしい温泉です‼️榊原温泉のさらなる活性化を応援します?

ぜひ、心と身体を癒しに 足を運んでみて下さいね!!


榊原温泉振興協会

住所:三重県津市榊原町5824-1
TEL:059-252-0017
URL:http://www.sakakibaraonsen.gr.jp/


 2月23日(木)に今回の泉質&モニター調査の報告会が開催されます。

「清少納言がも愛した美肌の湯」を「温泉学」の第一人者、松田忠徳氏を講師に招き行われる報告会。温泉の専門家が果たして榊原温泉の魅力をどう説くか?
興味のある方は是非参加してみてください。(参加無料・先着100名)

16389152_1271538932926725_1051739365_o


榊原温泉郷 温泉調査報告会

▽お問い合わせ
榊原未来会議事務局(津市久居総合支所地域振興課内)
電話:059-255-8846(産業振興担当)・059-255-8819(地域振興担当)
E-mail:255-8812@city.tsu.lg.jp


 

オヤコde名探偵

オヤコde名探偵。OTONAMIE公式記者。「気づき」がポイントかなと思っています。中学2年の感性と40代後半の感性で、探偵ごっこよろしく!発見、気づきをしていきたいと思います。得意ジャンルはグルメ、イベント、ジュニアスポーツ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で