ホーム 00夏 こだわりは地元のサカナ!!昔から変わらない癒し系水族館!!@志摩マリンランド

こだわりは地元のサカナ!!昔から変わらない癒し系水族館!!@志摩マリンランド

シェア

志摩マリンランド…
小さい頃に保育園の遠足で、母と弟と一緒に訪れた思い出が大きく、お子さん連れのファミリーが楽しむところだと思っていました。

何十年ぶりに訪れてみると、まず変わらないのは可愛いペンギンのお出迎え(o^^o)
001
テンション上がるのは、子供も大人も同じですね?

この日は、特別に志摩マリンランド 飼育チーフ 神村健一郎さんに館内をご案内頂くことになりました。

002
さて!ペンギンに手を振って中へ進みましょう。

一気に大人の世界?

暗闇の中にブラックライトが雰囲気ありますね…

003
そして、左右には、宝石のような輝きのお魚達。

神村チーフオススメ!まず見て欲しい魚は、こちら!004志摩の魚【キンメモドキ】

「モドキって⁈本当の名前?」 なんて、失礼な質問をしてしまいました(^◇^;)
とても育てるのが難しい魚で、1/5しか育たないそうです。
シースルーのカラダが涼し気…
小さくて美しく可愛いキンメモドキに涼を頂きました。
005この水槽の魚達は、全て志摩の魚なんですって。

 

こちらの水槽は、打って変わって、岩のような魚 【マツカサウオ】006

暗闇では、顎の下が青白く光るそう…

カメラでとらえる事は出来なかったので、皆さん肉眼でお確かめくださいね。

アレ⁈骨が透けて見えていますよ〜。007こちらは、【グラスキャットフィッシュ、グラスフィッシュ】面白い!

そして、ごっつい強そうな魚 【オオクチイシナギ】008

まさに!暗黒の世界、深海の魚。貫禄ありますね。

今度は…どこどこ?どこに何かいる??下の方にいる。
ボヤーと白っぽい蜘蛛のようなのが【伊勢海老の赤ちゃん】

この、今は儚い感じの生き物が、あの立派な伊勢海老になるのね。

 

【クラゲ】も、こうなると動くイルミネーションですね。010011キラキラ、フワフワと、神秘的。

【カラージェリー】012白、水色、青など、カラーバリエーションも楽しんで?

そして!わたしは、この子が好きです♡
クリオネ=【ハダカカメガイ】013014

北海道に流氷とともにやってくる氷の妖精。

この上下する泳ぎと腕の振りがたまらなく好き♡

それから、なんだか懐かしいな。タツノオトシゴ=【シーポニー】015

海の馬…なるほど。

 

 

続いてはこちら!016ウーパールーパーでお馴染みの【アホロートル】

この名前は、メキシコのインディオの言葉で、「水で戯れる」との意味なんですって。
螺旋階段の上は、ぐるりと水槽で囲まれていて、水槽には、サメやブリなど、大きな魚など50種、2500匹が泳いでいるそうなうです。

 

 

 

 

017ここで、海女の餌付けの実演も行われます。

今回は、実演時間に間に合わず…でしたが、小さい頃に観た 白い磯着を身にまとった餌付けシーンの記憶が蘇ってきました。

こちらの【ふれあいタッチング水槽コーナー】では、その名の通り!魚達に触ることが出来るのですよ〜。018

まずは、古い角質を食べてもらいました(^◇^;)019020
ウニとナマコを触って見ました。021022
海老に蟹に、サメにエイも触れますよ。023024026027028
伊勢海老は、持ち方があって、「ここを持つと挟まれて危ないよ」と、神村チーフが指を指して示してくれました。カラダの部分をしっかり持つのがコツ!029

また、むやみに触ると魚達が弱ってしまうので、良い子のみなさんは、きちんと注意書きを読んで、正しく優しく触って下さいね。

他にも、季節によっての特別展が開催されたり、特別天然記念物 オオサンショウウオもご覧になれます。

030031032033上からの金魚…可愛い♡

最後は、癒しの空間ゾーンへ。

【マンボウ】

034
【癒しの水槽】

035036037038

小さくて可愛い熱帯魚に癒され館外に…

 

 

039
【屋上展望台】からは、伊勢志摩サミットの舞台となった 志摩観光ホテルや、真珠養殖筏が浮かぶ英虞湾を眺められて…

040041
043
ここでは色々な種類の癒しを堪能。

なるほど…大人も大満足。
水族館デートも、雰囲気あってオススメです♡

さらに!夜の水族館も楽しめます。

神村チーフは、「鳥羽水族館に比べると規模は小さいですが、地元の魚たちにスポットをあて、お越し頂いたかたの心の休憩所、癒しの場になれれば…」と、話していました。


志摩マリンランド

住所:三重県志摩市阿児町神明賢島
TEL:0599-43-1225
営業時間:9:00~17:00(年中無休)(7月、8月は 9:00~17:30)
URL:http://www.kintetsu.co.jp/leisure/shimamarine/
Facebook:https://www.facebook.com/shimamarine/


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で