ホーム 04【知る】 酒蔵の秘密、突撃取材!!@早川酒造【菰野】

酒蔵の秘密、突撃取材!!@早川酒造【菰野】

シェア

雨、雨、雨・・・・

梅雨ですね・・・・

まいど! S50TAKEUCHIです!

伊勢志摩サミットから一か月。
個人的には怒涛の一か月でした。。。^^;

 

さてさて、先日、三重県を北上しまして、やってきました菰野町!!

IMG_4243

 

『田光(たびか)』&『早春(そうしゅん)』醸造元 早川酒造さん!!

 

知る人ぞ知る、三重県の地酒として首都圏を中心に爆発的人気になっている蔵元さんです。

知ってますか??(^^)

 

日本酒は一般的に冬の寒い時期に造りますが・・・

梅雨真っ盛りの只今も早川酒造さんは絶賛仕込中です!!

 

なぜ、こんな蒸し暑い時期でも酒造りができるのか??

 

と言うわけで、今回は酒造りの工程を教えて頂きつつ、その秘密を突撃潜入取材してきました!!

では!!

先ず、蔵の中に入る前に・・・・・

IMG_4241

 

消毒液で靴の裏を消毒!!

合せてアルコールスプレーで手も念入りに消毒します!!

 

日本酒の製造工程の一番最初は『米洗い』。

そして『お米に水を吸わせる作業』を経て・・・

IMG_4205

 

この釜で蒸します!!(今回は蒸している画像はないんですが・・)

 

その後、麹室(こうじむろ)と言う温度管理された部屋に移し

麹菌を付ける作業をしてお酒の素になる『米麹』を造ります!!

IMG_4197

IMG_4199

 

↑↑ 杜氏(酒造りする人)の早川俊人氏!!

IMG_4198

 

こんな感じになったら出来上がり♪

 

で、この麹米と蒸したお米+蔵元自慢の地下水を使って『酒母(しゅぼ)』と言う

お酒のベースになるものを造ります!!

IMG_4227

 

麹もそうなんですが、『酒母』もかなりデリケートななので仕切られたエリアで造り・・

 

IMG_4207

出来上がった『酒母』と、蒸米、お水を入れて大きなタンクで発酵開始!!

IMG_4202

 

 

この温度管理できるタンクの中で数回に分けて、蒸米とお水を加え、どんどん発酵・・・・

 

IMG_4213

 

 

特別にタンクの中を空の状態で見せて頂きました!!(注・怪談話中ではありません。笑)

IMG_4212こんな感じで中には羽根が付いてまして電子制御(?)で中のモロミ(搾る前のお酒)をカクハンしてくれる優れものです!!

そして、最後の工程は、いよいよお酒を搾る作業。

早川酒造さんでは『槽(ふね)』と言う大きな箱の中に袋に小分けされたモロミを積み、上から圧力を掛けて搾っていきます!!

 

11707475_1038640049501718_5287211797395075142_n

この作業にこだわりアリ!!!

 

IMG_4221 IMG_4220

結構大きな装置なんですが

この搾っている時間もしっかりと温度管理すると、
より高品質なお酒になる!!

・・・・という事で!!!

IMG_4219

 

作業スペースをまるごと冷蔵庫の中に入れちゃいました!!

(※正確には冷蔵庫では無く、低温管理され除湿された部屋なんです。)

 

で、搾られたお酒は通常は出口に準備した桶に出てくるんですが・・・

 

早川酒造さん、もういっちょこだわって・・・・

IMG_4217

 

出てきたお酒を温度管理できるタンクに直結して品質を落とさない様にしています!!

 

では、さっそく出来上がったお酒を頂きましょう♪

IMG_4229

IMG_4231

 

今回はお伺いする2日前に瓶詰めされた夏限定のにごり酒『夏のブーリュ』を頂きました!!

 

サラリとして、ピチピチ爽快!!

フレッシュな味わいの夏にピッタリのお酒♪

 

旨ッ!!(笑)

※同行した方はグビグビ・・・運転手は夜に頂きました♪

 

IMG_4245

 

早川酒造さん、お父さん、息子さん、お母さんの家族だけで製造から配達まで全ての作業をする小さな蔵元さんです。

お酒造りも他の蔵元さんより長くなって、梅雨の間まで続いてしまいます。

 

そんな環境の中で、より美味しいお酒を飲み手に届けたいという想いで考え抜き、温度管理を徹底した設備を揃えています!!

 

それ以外にも随所に細やかなこだわりを持って造られるお酒。

是非、見かけたら試してみて下さいね!!\(^o^)/

 

 

IMG_4240

↑蔵の中の冷蔵庫に貼ってありました。(笑)


早川酒造

住所:三重県三重郡菰野町小島468
TEL:059-396-2088
URL:http://www.hayakawa-syuzo.com/


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で