ホーム 02【遊びに行く】 和太鼓奏者 服部博之

和太鼓奏者 服部博之

シェア

会社の取引先でフランス在中津生まれの方がいるのですが、先日日本に帰国されてうちの事務所に来ていただいた際、「とにかくすごい人が津にいるんです!」と興奮した様子でチラシを渡されました。

そこには、和太鼓奏者「服部博之」とありました。

どんな人なんだろう?と名前で検索したところyoutubeがヒットしたので早速拝見。

なんだこれ、めちゃめちゃかっこいいぞ。中心にいる方が服部さんのようです。

早速その日にOTONAMIE取材を口実に電話をかけてしまいましたが、急な取材依頼にも快く快諾していただきました。待ち合わせ場所はいつも練習をされているという津駅近くの四天王寺(曹洞宗の中本山)の奥にある施設。練習中失礼します。

02
03

この人が和太鼓奏者の服部博之さん。お忙しいところいろいろお話を聞かせていただきました。

服部さんは三重県津市(旧久居市)生まれ。幼い頃に和太鼓を始め、和太鼓奏者として大学進学後も修行を積んできたそうです。
95年からは「和太鼓一路(後にJDO一路)」のメンバーとして、ヨーロッパツアー等に参加し、世界各国で公演活動を行い、200回以上もの公演活動を行ってきました。
96年からは和太鼓奏者・林英哲氏主宰の、全国から選び抜かれた太鼓打ちの精鋭による特別編成の和太鼓集団「英哲 風雲の会」のメンバーとしても活動。国立劇場「日本の太鼓」など多数の舞台に出演しました。
99年からは三重を拠点にソロ活動を始めて、ソリストとして様々なアーティストとの共演も行い、各地でライブやコンサート等を開催しています。

image2

また津商工会議所青年部「元気玉太鼓」、上に貼り付けたyoutubeの現役僧侶による和太鼓集団「鼓司(くす)」など地域の太鼓グループの作曲や指導者として自身も海外ツアーなどに参加もしています。
津市文化奨励賞、三重県文化奨励賞などを受賞している凄い方です。
久居の小学校や高等学校では和太鼓の講師も務めたり、四日市では教室もしています。

なんと今週金曜日に服部さんのコンサートがあります!
今年で9回目となるコンサート「一會‐いちえ‐」。テーマはカクゴ。第一部は、服部博之、太鼓奏者として、ひとりの男としての覚悟を決めて、ソロ演奏に挑みます。

image

第二部に、以前より親交のあるkogakusyu翔をゲストに迎えたスペシャルコラボがあります。同バンドのリーダー、吉村靖弘氏は、グループ時代の先輩後輩の仲だけに、息の合った共演が繰り広げられそうです。

image1

目の前で太鼓を叩いていただき、ものすごい迫力と音に興奮しました!
服部さんの穏やかな人柄とのギャップがほんとすごい!
服部さんの生演奏を是非たくさんの方々に聞いていただき、感動してもらいたいと心から思いました。

image3

01

最後に記念撮影までさせていただきました。実は妻と娘もOTONAMIE記者なので同行してます。
家族で失礼しました><

チケットはまだ間に合います!お気軽に問い合わせてみてください!
ichie_2016_banner_fix2

全席自由、税込4000円、学生2000円(当日は500円プラス)。
未就学児は無料だが、席が必要な場合は料金が必要。
県文チケットカウンター、いせもん本店、中津軒、きものひろば、四天王寺、近藤楽器店、アレグリアで取り扱い。
問い合わせは同コンサート実行委員会(アレグリア内)☎0598・56・9669。

日時:2016年6月24日(金) 開場18:00 / 開演18:30
会場:津リージョンプラザ お城ホール

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

96