ホーム 02【遊びに行く】 伊勢志摩サミット迫る!志摩市にいらっしゃい!!志摩の食材を使った郷土料理@志摩いそぶえ会

伊勢志摩サミット迫る!志摩市にいらっしゃい!!志摩の食材を使った郷土料理@志摩いそぶえ会

シェア

志摩市にいらっしゃるお客様を 心からもてなし 志摩の良さを知ってもらおうと2003年11月に発足した 「志摩いそぶえ会」

この会は、志摩市の旅館飲食店、真珠販売業、主婦などによる、ほぼ女性のグループ。
この、「ほぼ」と言うのは後ほど…(o^^o)

さて!今回は、いそぶえ会の活動のひとつにスポットをあてて美味しいリポートをお送りします✩

2016年1月21日 木曜日

「志摩いそぶえ会」「玉城虹の会」郷土料理交流会が、玉城社会福祉協議会にて行われました。
この交流会は、それぞれの地域の食材を持ち寄り、助け合いながら沢山のお料理を作り、おしゃべりを楽しむ会。
今回は、志摩町の郷土料理を一緒に作りました。

「玉城虹の会」会員31名

「志摩いそぶえ会」会員8名

総勢39名のメンバーで、賑やかに楽しく郷土料理が作られていきました。

[本日のメニュー]

①カツオてこね


②ポークてこね


③アオサ入り卵焼き

④ウツボのから揚げ

⑤アラメの酢の物⑥豚汁

⑦水ようかん

⑧白菜、大根、かぶ他漬物

⑨野菜サラダ

⑩ヒジキ野菜ポーク巻き

⑪ヒジキアラメの野菜いため

ウツボのから揚げは、初めてという玉城の会員さんが多く、コラーゲンたっぷりで明日はプルプルだと話も盛り上がりました✩

また、アオサの玉子焼きは、いそぶえ会 唯一の男性 浜口浩明さん (冒頭の「ほぼ女性」の理由はここにありました(笑))   の養殖したアオサを使い、色も鮮やかに焼きあがっています。


そして、なんと!ハートの玉子焼♡♡♡

「作ってみた〜〜い!!」

と、いうかた!安心してください!

「玉子焼き王子」の浜口さんに教えてもらいました〜!その作り方は簡単です✩

アオサの玉子焼きを斜め切りにして、1個を裏返すとハート型になるそうです!
バレンタインデーは、ご主人や彼、お子さんのお弁当に、ハート型のアオサ玉子焼を入れてみては…♡

食後は、玉城の会員さん指導によるダンスも楽しみました。

志摩いそぶえ会の太田けい子さんは、「和気あいあいと楽しい一日を頂き、新しい繋がりが生まれ本当に良かったです。ご参加頂いたかたに心から感謝いたします。」と、話していました。

参加された皆さんは、「これからも継続的な交流をしたいですね」と、話が盛り上がり楽しい時間の中会を終えました。

伊勢志摩サミットも およそ4ヶ月とせまりましたが、このような志摩の郷土料理の美味しさ、温かさ、懐かしい味を、沢山のかたにお召し上がり頂き、知って頂けたらと願うばかりです✩


志摩いそぶえ会 公式サイト
志摩いそぶえ会 応援サイト


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で